スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スカッとするコピペとかお話を聞かせてくれよスレ

古典と言われても面白いものは何度見ても面白いですよね。


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 05:03:16.30 ID:EgJJ9as00
俺『Nさ~ん今日、仕事終わったら話があります』

派遣女32才N『何ですか?』

俺『ちょっと言にくい話なんで、勤務後にゆっくり話ます』

派遣女32才N『困ります』

俺『はぁ、何か用事でも』

派遣N『年が離れ過ぎてますし』

俺『はぁあ?』

派遣N『他の方との予定がありますから』

俺『あのぉアナタの勤務態度の事でお話があるんですが、実は来月で解雇と言う話なんですが』
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 05:21:40.51 ID:EgJJ9as00
水源地方面へ彼氏とドライヴ。
沢で水遊び~っと、駐車場に車を入れたところで中学生の集団が沢で
弁当を食べ始める。
先生が「ゴミ落とすなよ」と言いながらペットボトル高く掲げてる。
邪魔したくないので車で小一時間待機。集団去る。
沢に駆け寄る。透明ビニール袋だらけ。野生動物には大変危険DEATH。
ぶつぶつ言いながらゴミ拾い開始。エコの人になったみたいで気分悪い。
ペットボトルまで一本落ちてやんの。見たこともないメーカーのやつ。
拾えるだけゴミを拾って車で中学生集団追跡・補足。
引率教師とおぼしき個体にゴミ進呈「生徒さんの忘れ物ですよ」
珍しいペットボトルのせいで教師、言い逃れできず。
その後集団を追い抜いて入ったドライブインで食事して駐車場に出たら、
その駐車場でまさに油を絞られてる最中の中学生集団に再会。
ほぼ全員ペットボトル持った手を高く掲げてる。
ペットボトルを掲げられなかった奴の運命やいかに!


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 05:24:24.73 ID:EgJJ9as00
私は酒に弱く、頭が痛くなるので、いつも酒は2杯で打ち止めにしている。
友人には酒好きが多いものの、文句を言われたことは一度もなかった。

ところが一年ほど前に知り合った女が、仲良くなったとたん、酒席で絡むようになった。
「毎晩飲めば強くなる、普通はお酒を飲めるように訓練するものだ」とか言って
私がお酒飲むのをやめると不機嫌になって「飲め!」と強要してくる。
店員(友達のやってる店が行きつけなのでみんな知り合い)にこっそり頼んで、
ウーロン茶をウーロンハイと偽って渡してもらってたが、
それもすぐにばれて、いちいち酒入りかどうか確認されるようになった。
信じられん。他の友人は「自分が代わりに飲む」って言って私のグラス
開けてくれたり、かばってくれるんだが
それに対しても「甘やかすな」と切れるので、場の空気が悪くなる。

で、もう我慢できなくなって彼女が
「私なんか毎晩晩酌してるのに。毎日飲めば強くなるのに」とグチグチ始めた時に
「だから太るんだよ」と言ってやった、言ってやった、言ってやったーー!!!
そしたら「私が太ったのは体質なのでしょうがない。気にしてるのに失礼だよ」と
返してきた。
「私がお酒に弱いのも体質なのでしょうがないんですけど?
 そういう人に酒飲めって強要するのは失礼通り越して最悪だよ」と言ってやったら
ついに黙った。

めちゃくちゃスッキリした。


7 :完全VIPPER体質 ◆KANV..1g1M :2008/10/14(火) 05:24:55.34 ID:WdBJlgle0
20代後半の会社の女がさ、やっぱ年収1000万欲しいよね~。とか言ってたのでね。
勢いにのって言ってやったんですよ。
「1000万?まず専務クラスではうちみたいな中小じゃまずいかないよね。
まずよってこの会社はアウト。でさでさ、年収1000万だっけ。上場企業のさ、
サラリーマン。俺から見れば超エリートの課長級。平均年収いくらだと思う?」
「1000万くらい?」
「1000万ありえない。ありえないよ。正解はね750万円。ちなみに部長クラスになると
ようやく900万円代かな?でさ、でさ、部長クラスって言ったらもう40代半ばから後半
だよね?だよね?それでも1000万に届かない訳だけどキミってオッサン趣味な訳?
ここで女唇を噛みはじめる。俺、さらに続ける。
「まあさ。違うのは解る。解ってる。キミがいうのは若くてイケメンな高収入男だろう。
でもさ、でもさ、一般的に考えてよ。年収1000万のサラリーマンってさ。新入社員から
人口の多い団塊世代のおじさんを含めた全サラリーマンの5%としかいない訳。
これは仮に、仮の数字だよ。既婚者とか結婚する気0のやつとかオッサンを引けば
キミが出会える年収1000万円男はぐっと減る訳。特に年功序列の団塊世代のおじさん
が平均を引き上げているから、結婚適齢期の30歳前後に限ればちょうど氷河期世代
でもあるから、30歳前半で年収1000万以上は人口の1%もいないんじゃないじゃな。
だいたいキミはだよ。ルックスとしては並だよね。(ホントは下の上くらいだが)はい、
そこで問題。キミは何を持って自分以上の容姿を持った女性に対抗するつもりなの?
もう20代後半ってだけでも明らかにきびしいよね?よね?」
「ルックスとかじゃなく性格とかで見る人だっているし!!」
「性格?年収1000万とか金でしか男みてない女の性格の何処にひかれるんだよw」
女、大声で俺の容姿を罵りヒステリックに叫ぶ。俺、苦笑しながらその場を立ち去る。



8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 05:28:31.66 ID:I9U72xIr0
21 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 01:44:04
集合
22 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 01:46:15
解散
23 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 01:51:23
バロスwwwww
24 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 01:58:46
集合
25 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 02:10:19
解散
26 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 10:31:36
バロスwwwww
27 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 10:32:21
オナニー
28 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 10:39:42
快感
29 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 12:38:51
エロスwwwww
30 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 12:44:08
J1
31 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 12:44:46
監督
32 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 12:45:25
ラモスwwwww
33 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 12:46:32
メキシコ
34 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 12:47:03
料理
35 就職戦線異状名無しさん 2007/04/24(火) 12:47:34
タコスwwwww


10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 05:31:44.65 ID:EgJJ9as00
>>7は最高だよな


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 05:37:32.75 ID:EgJJ9as00
俺んちの玄関前で犬に糞させて、そのまま立ち去る奴がいた。
1週間くらい続いたある朝、
早起きして隠れてたら、中型の雑種犬連れたオバさんだった。
その日もそのまま立ち去ろうとしたので、
「あんたか、毎日クソさせてたのは!!」って言ってやった。
「ここでフンさせたのは今日が初めてです。」なんて言いやがった。
「じゃあキチンと始末してくれ」って言ったら、
ポケットの中を探すふりして、
「あ、今日はたまたま袋を忘れちゃった」だと。

俺は自分のポケットの中のポケットティッシュを
「これやるから持って帰れ」とババァに渡した。
「ありがとうございます」なんて言って受け取ったババァだったけど、
中身が一枚しかないのに気付いて困った顔してた。
実は中身が一枚しかないことは俺も知ってたんだけど、
「玄関に匂いが着くから早く始末してくれ」って追い討ちしてやった。

結局ババァは、一枚のティッシュに大盛りの糞を両手で持って帰ったよ。
それから家の玄関に糞されることは無くなった。


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 05:53:40.74 ID:EgJJ9as00
この前電車に乗ったら、座っている女子高生の頭に本をのせて読んでいる
オッサンがいた。女子高生はおとなしそうな子で、小さな声で「やめてください…」と
言っているがオッサンは全然やめようとしない。
そうしたらちょっと離れたところに立っていたよぼよぼの爺さんが移動してきて、
オッサンの頭にでかい鞄をヨイショとのっけた。
オッサンが「何をするんだ!」と怒鳴ると、爺さんは静かに
「君だって人の頭に勝手に物をのせているじゃないか。自分がされて嫌なことを、
どうしてよそのお嬢さんにするのかね」と言った。
オッサンが激昂した様子で「この女が若いくせに座って席を譲らないからだ」とか
なんとか言うと、爺さんはまた静かに
「直接言わずに頭にものをのせても何も伝わらないだろう。
大人ならちゃんと言葉で言いたまえ。それと、このお嬢さんは脚を怪我しているよ。」
確かに女子高生の脚には包帯が巻かれていた。
「私だって立っているんだ、君はまだ若いんだから怪我人を座らせて立っていなさい」
と言った。
オッサンは真っ赤になって爺さんを睨みつけながら舌打ちし、別の車両に移動していった。


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 05:56:16.08 ID:EgJJ9as00
もうだいぶ前の話だけど、口癖は「お金がない」「奢って」「ちょうだい」な
卑しい女がいた。飲み会では財布にお金を入れないままやってきて
「お金持ってないし~」と他人に出させてバックレ。
ランチにも勝手についてきて「お金持ってきてない~」と誰かに奢らせ。
1、2回は「え?え?」と策にはまってしまった顔ぶれも、
あまりの図々しさにだんだんと疎遠になっていった。

ランチには見つからないように逃げたり、まいたり。飲み会も情報が漏れないように必死。
もちろん友達なんていなかったけど、勝手に「友達でしょ」とつきまとって
なんとか他人にお金を出させようとする嫌な人だった。
初めて「卑しい」っていう形容詞はこういうときに使うんだなあ…と実感できたような人。

そんなある日、その女が大学の近所の喫茶店で揉めているところに遭遇。
レジの前で泣いてる。
やばい!と思ったときはバッチリ目が合ってしまって、こっちに向かって
うわああ~~ん、みたいに泣きながら抱きつこうとした。避けたけど。

どうやら別のグループにたかるつもりでついてきて「お金ない」をやって
「あっそ」と置き去りにされた所だったらしいw

お店の人に「お知り合いですか?」と聞かれて
「顔は知ってますが友達じゃないので払いません」と言ってUターンしてきた。
なんで、とかひどい、とかわめいてる声を背後に店を出てから、
連れと一緒に大笑いした。あれはスッキリした。
お店の人はいい迷惑だったろうけど、置き去り実行したグループGJ!!と今でも思う。


17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:03:07.12 ID:QyW+XVUV0
>>15
気持ちいい話だな


19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:08:45.17 ID:EgJJ9as00
バイト先の社員A(男)が生まれたばかりの子供の写真をみせびらかしていた。
Aは浮気の常習犯で、浮気相手(元バイト)が妊娠→妻子を捨ててデキ婚し、
嫁の妊娠中も店の客やバイトの女の子にちょっかい出しまくっていた最低男。
前妻との子供を捨てておきながらよく子供自慢なんかできるな、と思っていたら
女社員たちが
「かわいいですねー。でも、○○ちゃん(前妻との子)たちもいるし、
養育費ちゃんと払ってたら生活やってけないんじゃないですか?あっ、もしかして
払ってないんですかぁ?」
「Aさんならありうるー、自己中だもんね」
「前のお子さんたちができたときもそうやって自慢してたけど、捨てちゃったんですよね?」
「この子もそうなるのかな、可愛いのにひどいね、超可哀想」
「今度は何ヶ月目に新しい女作るんですかぁ?」
などなど、Aを取り囲んで強烈な嫌味を連発。
うなだれて無言で立ち去ったAの姿を見て、胸がスーッとした。


22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:21:30.62 ID:EgJJ9as00
今日心からスーッとした。
重役の娘が今年から入職したんだけど、
こいつがまた「親の権力」という物をよーく分かってる女。
トイレで他の人にぶつかった時に、
「あの○○課のこういう人です!あったま来た、お父さんと相談する!」
と大声で息巻く。
仕事はほとんどしないし、してもギャル文字等馬鹿丸出し、
しかかもそれわざとやってる。(本人談)
理由は「上司がうざいから」。
勤務は五時半までなんだけど、5時には退出し、
「五時半になったら私のタイムカードもお願いしまーす」と言って帰る。
さすがに上司が注意したら
「わかりましたーーーーお父さんと話し合ってきますーーーー」とふてくされた。
重役は子煩悩で有名な人だったらしいし、
いつか被害者が出るんじゃないかと思っていた。


23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:22:01.99 ID:EgJJ9as00
そんな彼女が先日、一生懸命pcの画面を覗き込んでいて、
何やら頑張ってるようだったのでちょっと驚いた。
すると「あーソリティアって絶対クリアできるんですよね~、
これ難しいーー、あーイライラするー、てかクリアできるまでがんばろ」
と言った。
もうさすがに皆真っ白…ソリティアかよ…って。
そしたら彼女が唯一弱い相手、
会社の飲み会の道すがらスカウトされた事もあり、
某有名国立大を卒業したイケメンSさんが彼女に
「こんな忙しい時にゲームなんかに夢中になられるほうがよっぽどムカつくよ。
 てかいつも通りタイムカード押してあげるから帰っていいよ。
 いやむしろ帰ってください、居て欲しくないんです」
とキッパリ言った。
彼女はポカーンとした後、
「私Sさんの事結婚してあげてもいい位好きだったのに!!」と号泣しながら帰って行った。
皆で思わず拍手したが「俺の送別会よろしく」と言われて我に返り、
ここで皆団結、重役に直訴状を書いた。
そしたら今日、彼女は無断欠勤だったが、なんと重役自身が直接謝りに。
そして娘はクビがふさわしい、と言い懲戒免職になったと言ってきた。
皆で歓声を上げてSさんにおめでとうおめでとう!と言ってたら
重役は「ここまでなぁ…」と呟いてた。
そして「心機一転、また頑張ってください」と言って去っていった。
重役は辛かったろうけど、こっちは万々歳です。


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:23:57.44 ID:EgJJ9as00
大学生の時、アパートに宗教の勧誘でおばさんと娘がやってきた。
「あなた、今、つらいことない?」と聞かれたので「ありません」と答える。
「でも、いじめとかいろいろあるでしょ?」「ないですよ」
「そんなはずないわ、きっとつらいことがあるはずよ」
どんなに否定しても私につらいことがあるはずと決めつけるおばさんにむかつき
「私は幸福で何もつらいことがないと言っているのに、私を不幸だと決めつける
 あなたの方が不幸な考え方を持っていませんか?そんなネガティブな思考回路で
 人を宗教に誘う方が間違っている、まずはあなたが幸せになるのが先だ」と
一気に言い放ったら、すごすごとおばさん達は帰って行った。


28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:27:20.44 ID:Cni13DK4O
集英社の人気漫画家荒木飛呂彦は、取材の撮影を終え帰る準備をしていた。
彼が一人で駐車場に向かっていると、一組の夫婦が彼に話しかけてきた。

夫婦は彼の今までの功績をたたえた後、自分の娘は重い病気にかかって死に掛けているが、
お金がないために、手術をする事ができないのだと彼に伝えた。
それを聞いて哀れに思った荒木飛呂彦は「これが子供のために役立てば良いのだけど」
といって、1億3000万円の小切手を夫婦に渡した。

翌週、彼が仙台で原稿を書いていると編集者がやって来た。
「先週、駐車場にいたファンが、荒木飛呂彦さんが中年の夫婦に会っていたと言っていましたが・・・」
荒木飛呂彦はうなずいた。「実は」と職員は続けた。
「あの夫婦は有名な詐欺師で病気の女の子なんていないんです。飛呂彦さんはだまされたんですよ」
「じゃあ、死に掛けている女の子なんていないの?」
「そのとおりです」
すると、キングカズは笑いながらこう言った。

「そうか。そいつは今週で一番の良い知らせだ」


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:31:16.17 ID:EajnocoP0
>>31
元ネタはプロゴルファーってマジレス


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:31:17.14 ID:EgJJ9as00
スカッとしない話は遠慮願いたい


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:49:59.30 ID:EgJJ9as00
そういえば中学の頃、同級生に本屋の娘がいたんだが
万引きで警察に突き出された奴らが
「お前の親のせいで希望の高校にいけなくなるかもしれない!
お前が責任とれ!」と本屋の娘をつるし上げるという
とんでもない騒動があった。
どう考えても悪いのは万引きしたやつらなのに、その親たちも
「たった千円のことなのに子供の将来を潰す気か!」
「我が子と同じ学校に通っているのに生徒を
警察に突き出すなんてその本屋が人でなし。
娘がなにかされても仕方がない」
と校長室で大騒ぎしたそうだ。
すると校長、万引きで捕まった生徒たちに向かって
「わかりました。では皆さん、今からA(一番騒ぐ親、飲食店経営)さんの
 お店にいって好きなだけ無銭飲食してきなさい。
 Aさんは自分の子供と同じ学校の生徒なら
 将来のことを考えて警察にも通報しなし損をしても気にしないそうですよ」と
言ってのけたのがいまだに伝説になってる。


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 06:51:43.13 ID:Y6Ons8u0O
>>37
校長かっけえwwww


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 07:07:10.61 ID:KRAfek2nO
>>37
その校長の話なら朝礼でもちゃんと聞くわ


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 07:10:31.22 ID:U2jXM9aB0
ニート2年目。 カーチャンに 「あんたはね、ネットだけの知識で頭でっかちになってるよ。
2ちゃんねるで取り入れた知識を偉そうに私やトーチャンに 話してるけど、働いたこともないあんたが
言うと滑稽なんだよ。 ニュース番組見てても得意げに2ちゃんねるの受け売りを 披露してるけど、カー
チャンとトーチャンだから笑って聞いてあげてたんだ。頼むから外で働いて、自立して。
カーチャンもトーチャンももう先は長くないだろうし、アンタの子育ては大学卒業の22歳で終わりなんだよ。
今24歳で、アンタはもうオッチャンなんだから、カーチャンとトーチャンに すがったって、もう何もしてあげ
られないんだよ。この二年間、ずっと部屋でパソコンして、にちゃんねる見て、 結局今のアンタはネットの
情報だけで頭がいっぱいになってて、 何もいいことなんか無かったんじゃない?
友達と遊んだ?彼女は作れた?いないでしょ。誰も。 トーチャンとカーチャンしかいないでしょ。
だからそんなんじゃ、トーチャンとカーチャンいなくなったら 本当にアンタは独りぼっちになるんだよ。
外出て働いて、友達作って恋人作って、自分のために自立しなきゃ」 って言われてマジで涙出た・・・


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 07:26:57.90 ID:bJqEz2fQO
誰かあれ貼ってくれ
レディーファーストについてゼミで討論してたらってやつ


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 07:32:52.33 ID:R/V6hmAzO
ファミレスでDQN達が(女も)ギャーギャー騒いでた
俺もDQNなとこあるから普段はスルーする(かわいいやつらと思い)
が、あまりにも五月蝿いから怒鳴ると18歳位のアホまるだしが
「スイマセン~ね」と、ガムを食いながら来た
「謝ってるのに~シカト~?」とか言い出すから「ガム食いながら謝る事なのか」
と、無言で席に帰ってたがまたギャーギャー騒いでたとこに友達が20人
DQN達下向いてて哀れだった
続きもある話し


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 08:07:02.71 ID:EgJJ9as00
うちの近所のオヤジが亡くなった。
そこの家の奥さんは散々ダンナの悪口を吐いていた。
「背が小さい」「ケチ」「つまらない人」等々。
うちの母も悪口を聞かされて呆れていた。
そのオヤジは生前に遺言書を作成していたのだが、その内容は
自分の預貯金や株券全てと自宅の土地・建物は自分の
弟夫婦と甥や姪たちに分け与えるというもの。

奥さんと娘は裁判で争ったが遺言書の有効性が認められて敗訴。
結局、住む家も資産も全て失って現在はアパート暮らし。

オヤジは自分を虐げた奥さんと子供に最後の最後に強烈な一撃。
あっぱれだと思ったよ。


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 08:23:30.68 ID:EgJJ9as00
お見合い婆みたいに「彼氏できた?彼氏作らなきゃ!恋愛しなきゃ!」が
口癖のモサブス。最近男と二人で食事に行ったのだが奢ってもらえなかったらしい。
「男の癖に奢らないなんてしんじらんない!どう思う?!」と何人かで
話してる時に報告された。いい加減モサブスの恋愛談義にうんざりしてた男の子
(彼女にダメ出しされたりしてた)が
「奢る価値ないと思われたんじゃないの?」と一言。
ものすごいファビョり方してましたよwwwww
その場にいた全員、後で男。の子にGJコールの嵐でした。


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:17:37.44 ID:A0wgwfmi0
個人経営で卸業をしています。
自宅から道を挟んで向いに倉庫があるのですが、無断駐車されて困っていました。
持ち主は(後から判明したのですが)近所のアパートに住んでいる馬鹿女の彼氏で、泊まりに来て朝まで停めっぱなしでした。
倉庫では夜の積み込み作業があるので、非常に邪魔でした。
何度も張り紙をして注意したのですが、いっこうに効果がありません。
待ち伏せして注意したのですが、その時は謝って車を退けるのですが、人がいなくなるとまた停めに戻ってくる馬鹿でした。
あまり頭に来たので、(警察に言ってもしょうがないと思ったので)強行手段に出ることにしました。
建設業の友人に頼んで夜中にその車を囲むようにコンクリート塀を掛けました。
自分の敷地なので特に問題はないはずです。
簡単な塀だったので2時間くらいで出来てしまいました。
とても素敵な眺めでした。

次の日、自分の車を塀を囲まれて呆然としている馬鹿の姿がありました。

馬鹿が事務所に来たので、再三駐車しないように注意した結果だと伝えたら、泣きそうになり謝ってきた。
塀に掛かった費用と撤去費用を馬鹿に負担してもらうことで決着が付いた。
それからその馬鹿が二度と車を停めることはなくなりました。


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:24:12.47 ID:A0wgwfmi0
914 :おさかなくわえた名無しさん :2007/03/09(金) 15:00:50 ID:gNPYkORs
同じ大学の同じ授業を受けてる女の子(A子とする)とすごく仲良くなって、これって恋?
なんて浮かれてた。

ある日、友達Bが彼女にフられたとヘコんでたんで、グチを聞いてあげたら
その相手はA子だったということを知った。
大学内でBがA子と一緒にいるところなんて見たこと無いから付き合ってたことを知らなかった。
フられた理由は「他に好きな人ができたから」ということで、
その別れのメールを送りつけられて、それっきり着信拒否。大学で会ってもシカト。
デート代奢ったり車出したり結構高価な誕生日プレゼントを買ってあげたり、
ドン引きするくらい奉仕してたらしくて、Bいわく好きだったから耐えてきたと。
で、仕送りとかバイトでお金が無くなって、あまり奢れなくなったとたん、
そんなフラれ方したとのこと。かなりショックを受けていた。

数日後にA子から告られたので、内心、次のカモは俺なのか。。と思ったので
Bの仇を討ってやろうと画策。
初デートの日に車出してディズニーランドに連れて行った。
ところどころ金がかかるところをキッチリ割り勘にさせた。
A子はなんか不機嫌になってきた。
夕食の時も食べ終わったあと普通にレジ通り過ぎようとしたところを
ガッチリ腕をキャッチして割り勘ね!と財布を出させるほど徹底して金を出させた。
険悪な雰囲気で帰りの駐車場で、ガソリン代と駐車場代あわせて1000円ほど請求。
A子はブチ切れて、とうとう私が何でお金払わなきゃいけないのと本音出しまくり。
俺は「金払えないなら帰りは送ってやらん」とそのままA子を置いて帰ってきた。
ちょっとスーッとした。

A子自身いろいろな男に同じことしてたみたいで、いつの間にか
大学の周りの友達から総スカン喰らってた。


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:26:00.36 ID:A0wgwfmi0
229 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 19:42:07
ID:8x77/p86
>>226
昔、安月給でさんざんこき使ってくれた上残業代を払わないと宣言してくれたお礼に、定期的に餌をやらないと自作のシステムが停止する仕掛けを作りこんだことがあったな。


残業代もでないのに残業するのは馬鹿らしいから、自分でシステム組んで、自分の業務の7割近くを圧縮。
結果、定時で毎日帰ることができるようになったんだが、どんどん仕事が舞い込んできた。
まぁ、それもどんどんそのシステムに組み込んでいったわけで、当初の仕事量の5倍近くまで膨れあがっても、
俺はそれでも定時に帰っていた。

そしたら、周りの人間がいるのに定時で帰るとかなんとか抜かしはじめて、評定まで下げ始めたので、
辞めさせていただきましたw もちろん、システムは別に作れと言われたものでもないし、
仕事量を5倍こなしていたシステムをどうやら上司は当てにしていたようで。

俺がその会社を辞めることになって数ヵ月後、仕掛けが発動し俺の自作システム停止。
当然のように業務破綻。すぐに元上司が「何とかしてくれ!」と泣きついてきたが
「手でやれば早いんじゃないっすか?残業させてもコストゼロなんですしwww」
とすっとぼけたのも懐かしい思い出。


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:31:55.63 ID:A0wgwfmi0
243 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2005/09/17(土) 21:24:47 ID:i/e0RCq+0
自転車に乗っててクルマにぶつけられて逃げられた
警察もひき逃げなのにまともな捜査してくれないから
二ヶ月くらい毎日現場に花を置いてたら
犯人がノイローゼ気味になって出頭してきた


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:46:57.65 ID:A0wgwfmi0
778 名前:ノーブランドさん メール:sage 投稿日:04/02/04 11:23
電車通学をしているので結構時間があり、雑誌1冊なら読みきってしまう。
先週、サンデーを読み終えた時、ふと向かいに座っていた香具師をみたら、
マガジンを読み終えたようだった。相手もこちらに気づき、無言でお互い立ち
上がり、そのままスッとお互いの雑誌を差し出しますた。
なんか、ユニフォーム交換の様なすがすがしさがある朝ですた。


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:48:38.51 ID:A0wgwfmi0
413 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/06/05(火) 10:42:12
今日昼間、ガラガラの電車の中ですげぇ巨乳の女がいて
その近くにおっさんがいたんだけどそのおっさん何を思ったか
その女の胸いきなり揉みはじめて
女が痴漢ですとか騒いだと思ったらそのおっさん
「こそこそしてねぇのに何が痴漢だ!!!!!!!!
これは挨拶だ!!!!!!!!
こんなおっぱい見せられて挨拶しないほうが
お前のおっぱいに対して失礼だろ!!!!!!!!
なめんま!!!!!!!!」
とか叫び始めて(胸はその間も揉んでた)
次の駅でどっかに連れてかれてた。
正直カッコイイと思った。


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:49:45.13 ID:lgxMmC/M0
「ちょっとスチュワーデスさん! 席を変えてちょうだい!」

ヨハネスブルグ発の混んだ飛行機の中で、白人中年女性の乗客が叫んだ。

「何かありましたか?」

「あなたわからないの? 黒人なんかの隣には座りたくないのよ! こんな人迷惑だわ!」

女性の隣では、黒人男性が憮然とした顔で座っている。

「お客様、少々お待ち下さいませ。 空いている席を確認してきます。」

乗務員は足早に立ち去り、周囲の乗客はザワザワと不穏な空気。

しばらくして乗務員が戻って来た。

「お待たせしました。 ファーストクラスにひとつ空きがありますので、どうぞそちらへ。本来ならこういうことはできないんですが、隣の席がこんな人では確かに迷惑でしょうと、機長が特別に許可しました。 さぁ、どうぞ。」

周囲の乗客は、にこやかに黒人男性を見送った。


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:53:14.97 ID:lgxMmC/M0
ある男が公爵夫人のことを豚と呼んだので訴えられた。
裁判長は男を有罪とし、今後公爵夫人を豚と呼ばないように命令した。

男が聞いた。
「裁判長、質問があります。公爵夫人を豚と呼んではいけないという話でしたが、
 豚の事を公爵夫人と呼んでもいけませんか?」
「それは別に構わない」
「ありがとうございます」

男は原告席にいる婦人に向かって言った
「さようなら、公爵夫人!」


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:56:32.66 ID:lgxMmC/M0
電車のボックスシート(2人掛けの席が向かい合っている)で、
隣に座ったオヤジが激しくふんぞり返って股を広げきっていたので、
わたし「狭いんですけど」と言ったら、
オヤジ「しょうがないだろう!これ以上どうやってよけるんだ?」
わたし「どうやっても何も、他の人はきちんと座れてるじゃないですか」
オヤジ「女の癖にうるさい!」
わたし「女の癖にって、あなただって女から産まれてきたんじゃないんですか?」
オヤジ「屁理屈を言うな!大体、それが目上の者に対する態度か!」
わたし「目上と年上は違うと思うんですけど。
     バカでも死にさえしなけりゃ年はとれますから」
オヤジ「目上も年上も同じだ!年上の言うことは黙って聞け!」
その時、向かい側に座ってた初老の男性が、

「じゃあ俺の言うことなら黙って聞くんだな?」

と一言。
オヤジは返す言葉がなかったらしく、席を立って
次の駅で降りてしまいました。


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:58:38.74 ID:lgxMmC/M0
阪神大震災後のはなし
当時オレはあるファミレスの店員をしていて、
震災後、ボランティアでバイキングのみのメニューを無料で提供する事になった
開店と同時に満席になって席待ちの列、繁忙期以上の忙しさだった
お客さんの中には着の身着のままで来る人がいて、
他のお客さんが「自分は家が残っているし、帰れば着る物がある」と言って
上着を差し出す光景を時折目にして、目頭が熱くなったのを覚えている

昼を過ぎた頃、待ち列の中にやたら身奇麗でアクセをジャラジャラ付けた若い男女二組がいた
彼等は使い捨てカメラで撮影してはギャーギャー騒いでいた
さらに彼等は皆が我慢して並んでいる中、「はやく席に案内してよ」と文句を言うばかりか、
「席に着いたら、即ビール4つね」「わたしパフェたべたーいw」とワガママ放題
見るに見かねてケンカ覚悟で退店願おうとしたその時、
一人の御老人が「あんたら、観光に来たのなら、頼むから帰ってくれないか!」
と涙ながらに訴えた
すると彼等は「カンケーないよw」「ナニか言ってるーw」とケラケラ笑って茶化すだけ
さすがに頭に来たオレが「申し訳ないですが、出て行ってもらえますか?」
と啖呵をきった瞬間、オレの肩をポンと叩いて前に割って入る男性がいた
男性は腕まくりをして見事な刺青を見せ付け、傍若無人な若者たちの前に立つと
「オイ、にいちゃんら はよおうちに帰って、テレビでも見とかんかい!」と一喝
彼等は黙ってスゴスゴと、埃一つ付いてない国産高級車で帰っていった

その後、ヤのつくヒトであろう男性は帰り際、
「店員さんはケンカしちゃいかんよ、そういうのはワシらの仕事やからw」
「食事ありがとう、おいしかったよ」と言って店を後にした
その時の男性の埃まみれのパンチパーマにヒビの入ったサングラス、
少し足を引きずって歩いて帰っていく姿が印象的だった



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:59:46.80 ID:lgxMmC/M0
電車で帰省していた時のこと。
結構まんべんなく人が座っているくらいの乗車率で、私は優先席付近に立っ
ていたのだが、貧血を起こしてしまい床にしゃがみこんだ。
すると優先席に座っていた老夫婦の片方(おじいさん)が席を譲ってくれ
た。私も最初は遠慮したが「わしは健康だけどアンタ具合悪そうだし、優先
席はジジババの為だけのもんじゃないよ」と言って下さったし、おばあさん
のほうも勧めて下さったので座らせてもらった。貧血が回復したら立つか移動
しようと思いながら。
で、しばらく座っていたら、とある停車駅でおばちゃん二人が乗ってきた。
そのおばちゃん、暫く席を探して車内をうろついていたが、生憎満席だった
らしくドアの方に戻ってきた。そしてドア付近に立ったまま喋り出したのだが
その内容が丸聞こえ。「あの子老人立たせて座ってるわよ」「私たちだって
立ってるのにねぇ」「これだから最近の若い子は……」と完全に私に文句を
言っている。
なんかいたたまれなくなって立とうとするも、まだ具合が悪くて立てそうに
ない。私の様子に気付いたおばあさんが「いいのよ気にしないで」と言って下
さるものの肩身の狭い思いをしてたら、おじいさんがキレた。
おじいさんはそのおばちゃん二人に歩み寄って行って
「確かにあの子は若いが、具合が悪いからわしが席を譲ったんだ。あんたら見
た所座らなきゃいけないようなトシでも身体でもないだろうが。悪口言ってる
暇があったら少し他人のこと考えたらどうだ」
と穏やかだが説得力のある口調で窘めた。
おばちゃん二人、最初は呆然とおじいさんを見ていたが、結局コソコソと
車両を移っていった。
戻ってきたおじいさんは、私に「あんなの気にする必要ないからね」と朗ら
かに笑っていた。
こんな人と結婚できたおばあさんは幸せだと思った。


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 09:59:51.31 ID:A0wgwfmi0
297 名前:774RR 本日のレス 投稿日:2008/06/17(火) 11:03:43 VyDa+zK2
近所にでかい桜があって、うちの土地の前が通り道。
毎年花見帰りの奴らがうちにゴミを捨てていくから、今年からちっちゃいお地蔵さんを置いてみた。

ゴミが綺麗さっぱりなくなった。
子供が拝むからか、何人か外国人観光客が行き帰りに拝んでいた。
週の頭には、誰がしてくれたのか、赤いちゃんちゃんこが着せてあった。
それからは、お願い事の名刺がお地蔵さんの前に置かれるようになった。
とうとう今日は近所のおばあちゃんがお花をお供え。

2000円のお地蔵さんが、俺の知らない間にどんどん出世していっている。
悔しいから、お地蔵さんの待機場所を雨よけのトタン屋根から
木造のインチキお社に改造してやった。


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:02:29.73 ID:lgxMmC/M0
人生は神ゲーだ。
本気でがんばるとぎりぎり倒せるように絶妙のバランス調節がされた敵。単純作業じゃ効率が悪いけど、工夫次第でどんどん効率を上げられる経験値システム。
リセット不可の緊張感。でもシレンとかよりずっと死ににくいからあんま気にする必要なし。つーか普通のゲームでもリセットなんて邪道じゃん。
全てのキャラが深い人間性と歴史を持って登場する、圧倒的リアリティ。
グラフィックが綺麗すぎ。多分、無限×無限ピクセルで、毎秒無限フレームで動いてる。色も多分無限色使える。夕焼けとかマジありえねー美しさ。
BGMの種類がほぼ無限。選曲も自由。自分で作った曲を流すこともできる。人間が作ったとは思えない、とんでもなく複雑で洗練されたシナリオ。
リアル出産システム採用。自分と、自分よりも大切に思える相手の遺伝子を半分ずつ受け継いだ、奇跡のようなキャラを生み出して、そいつに自由に色々教えて育てることができる。
すごく嬉しいし、ちょー楽しい。
ネコっつー生き物が登場するんだけど、これがちょーかわいい。
食いきれねーほどの種類の料理があって、超うまいものが時々食える。
説明書が無く、仕様が明かされてないから、自分でデータとって仕様を推測するしかない。これがまたとんでもなく高度に洗練された仕様になってるっぽくて、なかなか正確には分からん。
だから、とりあえず大雑把に推定し、それに基づいて行動して、データを取りつつ徐々に予測値を修正していく必要がある。
これがまた楽しい。徐々に明らかになっていく世界観。
未だに明らかになってない謎が山盛り。
友達と一緒に協力して遊べる。
無料。
本気で自分を愛してくれるキャラがいたりする。
ゲーム内で別なゲームやったりアニメ見たり出来る。
登場キャラと本当に心を 通わせることが出来る。
信じがたいほど深い感動を味わえるイベントが結構ある。もちろん本気でやらないとフラグを無駄にするだけだが。
こんなとてつもない神ゲーを糞ゲーとか言ってる奴は、本気でこのゲームをやったことがない奴だけ。
まあ、一切がんばらずにクリアできるようなヌルゲーばかりやってる奴には、このゲームはちょいとハードかもしれんがな。でも一端ハマった奴はみんな、このゲームを辞めたくないって言ってるぜ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:05:29.31 ID:lgxMmC/M0
親が側にいながら注意もしないのは神経わからんよね。
ちょっと違うけど先日の出来事思い出した。
ショッピングモールみたいな所で友達とベンチに座いながらお喋りをしていた
横から「おい、デブ」「すっげぇ禿」「ブス、外出んなよ」と暴言が聞こえたので
見てみたら小学校中学年くらいの男の子2人が歩いている人に向かって
面白そうに叫んでいた。
歩いている人の中からターゲットと見つけ罵声を飛ばしているのだ
皆顔をしかめて睨んで行くが全く効き目無し、2人は楽しそうに大声で
喚いている。びっくりしたのがその2人の親が側にいたと言う事。
親は楽しそうにお喋りに夢中でたまに「変な事言っちゃだめよ~」と言うだけ
苦々しく思いその場を離れようとした時に「あ、デブだ~すっげぇ」と男の子が
叫んだとたん「なんじゃぁ~、このガキィ」とドスの利いた声
振り返るとそこには太めのヤンキーとその連れが、、、
「てめぇ、誰に向かっていってんじゃぁ」とお子様に凄んでおられました
男の子「いや、あの、、、あなたに言った訳じゃ、、」と口籠る
ヤンキー「あっっ、じゃあ、誰に向かって言ったんだよ、そいつ連れて来いよ」
男の子「わかりません」
ヤンキー「知らない奴に向かって喚いてたのかよ!!」
男の子半泣きで母親登場。
母親「なんですか、うちの子に何するんですか!!」
ヤンキー「俺等さ、さっきから見てたんだよ、あんた親だろ、躾が出来ないんだったら
家に閉じ込めておけ!!」
ヤンキーが躾けうんぬん言っても説得力ないじゃないかと多少の突っ込みは
あったがヤンキーもっと言ってやれと心の中で応援した。


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:06:18.97 ID:TSu7Nv8x0
なぜ日本にはレディファーストが根付かないかについてゼミで討論した事がある。
例によって女子学生たちは日本男性批判と想像上の外国人紳士崇拝の言辞を並べていたが、
30分ほどで教授(女性)が静かに、だが力強い声で言い放った。

 「レディーが絶滅しつつある日本ではレディーファーストを普及させようがありません」

教授は海外で教鞭を執っていた時期が長いが、茶道華道ともに師範の免許を持つ人。
その教授曰く「与えられる平等や優遇をあさましく求めるのは日本女性特有の醜態」
自らレディとならずして、レディ扱いを求めるのは常軌を逸していますと。

女子学生達はその後、ひとことも喋りませんでした




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:08:44.33 ID:lgxMmC/M0
ちょっと前、あるネットゲームで出会った外人との会話。

外人 『Japanese! Japanese!』
俺 『うっせえよ毛唐、英語が世界の共通語とかナチュラルに思ってんじゃねえよ』
外人 『hmm…』

俺 『Fack you』
外人 『oh』

外人 『miss spell』

外人 『Fuck you』

俺 『Fuck you』

外人 『good!』

その後、一緒に冒険に出かけ、友人になった


68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:08:47.45 ID:BYCjSkn5O
自衛隊のイベントに来て平和団体(笑)を一喝した、神戸のお嬢さんの話を頼んでみる。


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:10:52.63 ID:lgxMmC/M0
ラーメン屋さんで人がたくさん並んでいた時に、
この間ラーメン屋で30分待ちで並んでいた時のこと
前にいたオバサンが携帯でなにやらゴソゴソ話をしていた。
別に聞く気は無かったのだが、どうも買い物している友人に
今からラーメン食べるところだからこいということらしい。
それから20分位経って俺の番まで後5人位になったとき
オバサンの友人が二人現れ、こっちっこっちと呼ぶオバサンの後ろ私の前へ
何のためらいも無く割り込んできた。
あまりのずうずうしさに唖然としたが、どうにも腹の虫が収まらず
「非常識でしょう、割り込みは」と文句を言ったら
「最初から彼女たちの分も取っていたんです」と並んでいたオバサンに平然と言い返されたれた。
それを見ていたオバサンの前に並んでいた20才位の学生さんらしき彼が
私を始めその後ろに並んでいた14・5人に向かって一言
「いやー久しぶりです 皆さんの分取っておきましたから私の後ろへどうぞ」
それを聞いてオバサン達は「なんて白々しいことをするの」と学生さんに言ったら
後ろにいたリーマンが「そりゃあんたたちのことでしょ」で一同拍手
騒ぎを聞きつけたバイト君がオバサン達に決めの一言
「三人とも後ろへ並んでいただくか帰っていただくか決めてください」
オバサンたちはブツクサ文句を言いながら帰っていった。
残った皆は学生さんとバイト君に感謝の言葉を送った。


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:10:58.94 ID:A0wgwfmi0
457 名前: 大人の名無しさん 投稿日: 02/03/22 00:12 ID:Y6uWnbGv


 2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:13:39.00 ID:lgxMmC/M0
中学の時、英語の辞書忘れたから近くの女子のを共同で使わせてもらった。
家も近所だし気さくで話しやすいやつだったもんで、
彼女が見てない隙に、ふざけてその辞書の「vagina」の項を○で囲んでやった。
…あれから10年以上が経ち、そんな事ずっと忘れてた。
盆休みで実家に帰省して仕事の整理をしてた時の事。
英語の辞書が必要になって、中学時代のを探し出して使った。
そしたら憶えの無い落書きをみつけた。
「penis」が○で囲んであって余白に「お返しだバーカ昼休みに図書室で待つ」と書いてある。
それで思い出した。
あの時あたりからだったか、彼女は昼休みになると真っ先に教室から出て行くようになった。
俺は「委員長だか知らないけど忙しいんだなぁ」なんて思ってた。
中学最後の昼休みも、彼女は教室にいなかったっけ…。
で、嫁にそれ見せたら顔真っ赤にして「今頃みつけるな!」だって。


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:14:54.71 ID:+CtamSCnO
>>71
イラッとした


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:16:29.23 ID:TSu7Nv8x0
近所に”皆から愛され猫”がいる。
ヤンキー風の兄ちゃんから禿げたリーマンまで。
散歩で通るチワワまでがその猫とは仲良し。
避妊手術済みで何人もが家に連れ帰るも
夜になると「家に帰る!!」と大騒ぎするらしく、
いつもいる桜の木の下に戻ってくる。

最近、近くに公営の駐輪場が出来、管理のオッサン派遣されてきた。
途端に猫が劇的に痩せ細り、足元フラフラの姿を目にする。
治療を受け回復するが、どうも毒を食らい更に打撲痕もあったらしい。
管理のオッサンが毒を撒き、パチンコで打っていたらしい。

名前も知らぬ人たちが協力して、証拠集めを開始。
専業主婦の人は交代で夕方までオッサンを監視。
オッサンが猫に近づこうとすると写真を撮る。
禿げたリーマンは実は弁護士だったらしく、
軽い文書を市とオッサンに送付。
「動愛法云々。」と。
ヤンキーは猫を抱きながら仲間とオッサン周辺をたむろ。
(連中、ゴミ拾いをしてたよ。)

つい先日、オッサン退職。
オマワリに事情聴取されたらしい。
管理小屋からパチンコ発見。
残念ながらお咎め無いようだったが、ビビッて辞めた。

今朝も桜の木の下で猫は出勤途中の人を見送り、朝メシ食ってた。
ちなみに桜の木のある土地はここら辺の大地主の土地だが、
その大地主は猫の朝メシ係。



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:16:33.63 ID:BYCjSkn5O
>>70
ありがたい。
新潟人の俺としても大好きな話なんだ。


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:22:34.43 ID:lgxMmC/M0
広島の平和集会にゲストとして呼ばれた自衛隊員に浴びせられた言葉

市民「自衛隊は無くすべきだと思いますが、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」
市民「自衛隊が有るから軍事的緊張が発生する、憲法違反だから自衛隊は無くすべきだと思います、自衛隊員の○○さんはどう思いますか?」

そこで自衛隊員の返事、俺はこの言葉をこれからもずっと忘れないと思う

自衛隊員「そう言う人達も守るのが、自衛隊です」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:25:25.64 ID:lgxMmC/M0
今日、凄いのを見た。
街で若いカップルの女の方が俺を見て、「見てアレw キモくない?」
とか、私を指差して笑ってたんだが、男の方はそんな女を嫌な顔で見てて
「ねぇ、見てみなよw」としつこく言う女の頬を平手打ち。さらに
「お前の性格の方が最低だな。二度と連絡すんな」的な言葉を吐き捨て、そのまま颯爽と一人何処かへ

マジで格好良かった。と同時に、涙目で困惑顔の女を見てなんだかすっきりした。


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:32:00.94 ID:78FXA5RX0
643 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2008/03/31(月) 03:27:18 ID:Ag1Zon97i
先月までロンドンにいたんだが、パブでいかついニーチャンに絡まれたことがあってな

「お前は日本人か?お前もイギリスの飯は不味いって言うんだろ?(´・ω・`)」
「勘違いするなよ。我が国の飯が不味いんじゃない。お前の国が恵まれ過ぎなんだよ(´・ω・`)」

「ふざけるなよファッキンジャップが。俺だってミソスープ大好きだよ。メンタイコゥ食いてーよ(´・ω・`)」

「お前等は卑怯だ。ずるい。同じ島国でこの差はなんだよ糞が。
 ファック、ファッキンジャップ、シット、ファック(´;ω;`)」


初めて泣き上戸の外人を見た
夏に来日するらしいから美味い明太子を食わせてやる予定


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:34:15.52 ID:R/V6hmAzO
ワロタwww


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:35:28.74 ID:lgxMmC/M0
外人が日本人を特別視してるってのは、自分の国の歴史少しでも知ってたら誰でも分かるだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の3分の1の人口、わずか25分の1の領土で、
その上ただでさえ極小の国土の7割が山、山、山。なーんにもない、山・・・。
だから農業で輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前で当時世界最強クラスだった露助とか清をあっさり倒して、
非白人国家で普通に白人常任倶楽部仲間入りしちゃってて、おまけに米国敵に回して
ガチで戦争して、世界で唯一米国本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、
オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて。しかも二発だよ。二発。考えられない。
敗戦とか言ってるけど日本のせいでアジアから白人の植民地全部消されたし。
しかも信じられないのは、戦争に負けてただでさえ何にもない国がさらにインフラまで全部叩き潰されて、
多額の賠償金まで背負わせて100%再起不能にしといた極貧衰弱国家で、
今度こそ生意気なイエローモンキーが消えて数百年はウザイ顔見ないで済むと思ってたら、
直ちに再び白人社会に経済で参戦して来くさって、参戦どころかごぼう抜きでたった2,30年であっという間に米国さえ抜いて世界第一位。
東京の土地だけで米国全土が買えるほどの呆れた価値になっちゃう程の超絶経済力で世界中( ゜Д゜)ポカーン・・・状態。
その後もずーっと二位維持。頭一本でそれ。
しかも経済の80%が内需。内需だけでそれ。
金融とかでまだ全然進出してないし車や家電、工業製品ももまだまだ進出しきってなくてそれ。
もうキチガイの域。伸びしろありすぎワロタ。戦後60年一発も打たずに侵略せずにこれ。
何気に世界最長寿国とかなってる。んで今度は漫画・アニメ・ゲーム。気がつけばハリウッドの規模とっくに超えてる。
アメリカの検索で一位になってるのが日本のアニメとか。世界中で一番人気の映像作品が日本のアニメとか。
極めつけは世界一長い国号、2000年のどの白人より長い王室ならぬ、その上の皇室保有。エンペラーに代表される歴史。
普通の神経してたらこんな国怖くて関わりたくない。


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:37:37.83 ID:EgJJ9as00
>>61
スカッと泣けるな


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:38:06.81 ID:lgxMmC/M0
入社4年目で初めての結婚記念日の日。社内でトラブルが発生した。下手したら全員
会社に泊まりになるかも知れないという修羅場なのに、結婚記念日なので帰らして
くださいとは絶対に言えなかった。5時を回った頃、T課長が俺を呼びつけ、封筒を渡して、
「これをK物産に届けろ」と言う。K物産は、隣の県にある得意先で、今から車で出ても
8時までに着けるかどうかすら分からない。「届けたら直帰していいから」と言うが、直帰も
何も、K物産に届けて家まで帰ったら、きっと11時は過ぎるだろう。

文句を言いたかったが、「わかりました」と言って封筒を預かった。中身を見ようとすると
「中身は車の中で見ろ。さっさと行け!」とつれないT課長。不満たらたらの声で「行って
きます」というと、課内の同情の目に送られて駐車場へ向かった。車に乗り込み、封筒を
開けると、一枚の紙切れが。「結婚記念日おめでとう。今日はこのまま帰りなさい」と書か
れていた。会社に入って初めて泣いた。

その翌年、T課長は実家の家業を継ぐために退社した。送別会の席でお礼を言ったら
「そんなことあったか?」と空とぼけていた。T課長、お元気でおられるだろうか。


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:39:42.70 ID:lgxMmC/M0
マジ話だけど昔近所で高校生のヤンキーのカツアゲが流行って、
なんか小中学生からオヤジまで見境なく被害にあってたのよ。
したら友達の祖父(当時78才で戦争経験者、柔道居合空手各五段くらいもってて
頑固者で嫌われ者のヨボ爺)が腐った若者は捨て置けんみたいなこと言い出して
家族が止めるのも聞かずに夜な夜な街を徘徊して、そのうち殺されるよみたいに
近所の笑いもんになってたんだけど、 ある日カツアゲついに現場に出くわし、
三人組の高校生に重傷を負わせて警察に捕まったのよ。爺さんが。
いいのか悪いのか・・ その一家は有名になった


85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:41:15.83 ID:lgxMmC/M0
駅でマルチ(健康食品らしい)に名前を聞かれたので
「田吾作です」と自己紹介した。
そしたら苗字も聞いてくるんで
「カルロス・セニョール・田吾作です」って答えた。

そしたらマルチが「真剣な話をしてるんです!」と怒りだしたので、
「ボリビア人であった祖父が、
 せめて名前だけでも日本人らしくとつけてくれた名前で、
 僕も恥ずかしいですけど冗談扱いされるのは心外です」
といった内容をこちらも真剣に説明した。

マルチは納得してくれた。
カモってこういうやつのこと言うんだろうなって思った。


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:41:24.84 ID:wz4WcIzc0
オフロードバイクで国道を走っていたらDQNに煽られた
暇だしからかおうと思ってウィリー発進したら熱くなって益々煽るDQN
ちょっとDQN車が近いなーと思いつつ黄色信号で律儀に止まる
但しジャックナイフで
ブレーキが間に合わなかったらしく後輪がボンネットに着地、ボンネットベッコリで
DQN唖然
俺も唖然
対向車のトラック運転手も唖然
信号渡ってる高校生も唖然



87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:42:43.23 ID:lgxMmC/M0
妻が夫のために朝食の目玉焼きを作っていたら
突然、夫がキッチンに飛び込んで来て、叫び始めた。

「気をつけて・・・キヲツケテ!もっとバターが必要だよ!ああ、だめだ!
君は一度にたくさん作り過ぎだよ。作り過ぎだよ!ひっくり返して!
今ひっくり返して!もう少しバターを入れて!あーあー!
バターがもうないじゃないか!くっついちゃうよ!気をつけて・・・
キヲツケテ!気をつけてって言っているのが分からないのか!
君は料理をしている時は、絶対僕の言うことを聞いてないね!
いつもだよ!ひっくり返して!はやく!どうかしているのか?
おかしくなったんじゃないのか?塩を振るのを忘れないで。
君はいつも目玉焼きに塩をするのを忘れるから。塩を使って。
塩を使って!塩だよ!」

妻は彼をにらみつけた。
「一体何があったのよ?私が目玉焼きの一つや二つも焼けないと思っているわけ?」

夫は穏やかに答えた。
「僕が運転している時どんな気持ちか君に教えたかったんだよ。」


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:43:42.44 ID:lgxMmC/M0
大学の新歓で一人が自己紹介で大人しそうな一年「一浪して入りました」と言ったら、
俺の隣のギャル男が「浪人ってマジでいるのかよ~、ひくわ~!」と叫んで場の空気が少し悪くなった。
すると、向かい側にいた他のギャル男が「おいおい、一浪でこんな空気になるんじゃ、二浪の俺はどうなるんだ!」と立ち上がった。
さらに真面目そうな眼鏡の一年が「かくいう私も二浪でね(メガネクイッ」と立ち上がり、みんな大爆笑。
続いて、明らかにオッサンなデブが「三浪の俺からすりゃ、お前らなんかまだまだよ!」と立ち上がり、会場は大盛り上がり。
みんなは「三浪キター!!」二浪の二人も「三浪は卑怯だぜ~」「そうですよ~。僕なんか二浪以外に個性ゼロなのに」と続いて三人の独断場だった。
隣のギャル男も最初は「浪人がなに勝手に盛り上がってんの?」などとブツブツ言ってたが、最後には何も喋らなくなっていた。
俺も浪人してたので、ちょっとスッキリした。


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:45:10.75 ID:Y7uKQP5N0
いいぞもっとやれ


94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 10:58:21.02 ID:R/V6hmAzO
居酒屋を彼女とやってるんだが彼女は昔フェンシング選手で
北京オリンピック選手とは知り合い(後輩とか)で店に大田選手のサインとかあるんだが
客が馬鹿にするんだ「お前はオリンピック行けないのか?」などと
そしたら「今は鳥を刺してるし(焼鳥)、他にも刺すか?」と…
怖かった


99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 11:11:58.91 ID:R/V6hmAzO
こんなんでいいなら書くぜ実話だが
酔っ払ってるから変な文になるけど


104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 11:22:26.31 ID:xeRNWlfA0
長い事海外住んでて、女性専用の電車があるなんて知らなかったよ。
この間帰国した時、空港から電車乗り換えで慌てて駆け込んだら偶然女性専用車両だったんだよね。
そしたら豚みたいな女に「ここ男は乗れないんだけど!頭おかしいんじゃね?」と怒鳴られた。

こっちは大荷物抱えてて、時差ボケと長時間のフライトでへとへと。
おまけにフライト前日は徹夜仕事があったので殆ど寝ていない状態。
駆け込み乗車はいけない事だけど、肩で息してて、目がパンダみたいになってる人間によくもそこまで言える。

さすがに頭きて excuse me, but i dont speak japanaese. did i do something wrong? ah?
ってまくし立てたらキョドリながら「お、おーけーおーけー」とか言ってやがる。
笑えたんで「死ねや豚が」と言って次の駅で降りた。


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 11:31:29.76 ID:2i+Jd/YL0
>>104
豚みたいな女だったからギリスカッとできるw


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 11:39:17.09 ID:hwyz+EVyO
前、友人と歩いてたら車の助手席から身を乗り出した若い男に突然「ブース!」って言われた。
運転してる男もゲラゲラ笑ってたんだけど、そのせいで赤信号に気付かなかったのか「うおっぷ!」と言いながら急停車。
身を乗り出した男が笑顔のまま窓枠に頭をおもいっきりぶつけてたw
スカッとした。


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 11:42:50.75 ID:xeRNWlfA0
障害者用駐車スペースってあるだろ
そこってよくDQNとかが停めるんだよな
んで、買い物いったときに
どうみてもスポーツカーがそこに堂々ととめて
男登場
ああ・・・頭が障害かとおもってたら
男「おじいちゃんついたぜ。足大丈夫か?」
足が不自由そうな老人が降りてきた
頭がかわいそうなのは俺でした


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 11:48:56.95 ID:SvVoPRN0O
>>116
毎回そういうスペースに停める馬鹿にいらついていたが、こういう話もあるんだな。
いい話きかせてもらったわ。


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 11:53:39.30 ID:xeRNWlfA0
ところで去年仕事で韓国にいったとき、公園歩いてたら「あんたら日本人か?」って爺さんに呼び止められた
「そうだけど?」って答えたら、突然握手されて深く頭を下げられた。

「反日活動の全ては自分の利益しか考えていない政治家と、そいつらに騙されている
一部の民衆がやっていることで、多くの韓国人は日本が大好きだから、
テレビだけ見て韓国を嫌いにならないでほしい」

みたいなことを言われた。
たまたまその爺さんが親日なだけかと思っていたら、ホテルや食堂で働いている
若いスタッフにも同じようなことを言われた。

向こうの出版社にそのことを話すと、韓国のごく一部で行なわれているカルト的な活動が、
まるで韓国の常識のように日本で報道されていて悲しいと語った。
(反日運動の話をするとき、「ごく一部の地域」という単語がやたら出てくる)

ネットやニュースを鵜呑みにしてたから、韓国なんて行きたくなかったけど、
行ってみなきゃわからないもんだと思った。

信じてもらえないかもしれないけど全部作り話です。



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 11:59:38.85 ID:xeRNWlfA0
92 名前:ギコ踏んじゃった[] 投稿日:2008/10/04(土) 09:52:12 ID:hAf4CjNS
今日うpしようと思っているものですが、貧乏人なのでピアノをリビングに置いてます…………どうしよ…

94 名前:ギコ踏んじゃった[] 投稿日:2008/10/04(土) 10:37:15 ID:U6j1afBn
>>92
貧乏人はうpすんな。
どうせアップライトだろ??
ちなみに俺はヤマハC1を所有している。
お前には到底買えない代物だろ????www

99 名前:ギコ踏んじゃった[] 投稿日:2008/10/04(土) 13:46:01 ID:hAf4CjNS
92です。

ttp://imepita.jp/20081004/486400
ttp://imepita.jp/20081004/488310
ttp://imepita.jp/20081004/493510

103 名前:ギコ踏んじゃった[] 投稿日:2008/10/04(土) 14:52:22 ID:U6j1afBn
>>99
そのグランド機種はなんだ?

104 名前:ギコ踏んじゃった[] 投稿日:2008/10/04(土) 14:58:32 ID:hAf4CjNS
>>103
ヤマハのC7です。


※C7 2,940,000円
C1 1,365,000円


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:01:54.23 ID:xeRNWlfA0
103 名前:美香(東京都)[じょうだんだもっ♪sage] 投稿日:2008/09/15(月) 10:23:38.24 ID:4M2IYIFz0
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 多分ここの低能どもは、川端康成の書いたものでも
          同じように的外れな煽りするんだろうね(w

294 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋) mail:sage  2008/09/15(月) 11:28:56.01 ID:P7tCms620
嘘のように多い星は、見上げていると虚しい速さで落ちつつあると思われるほど、あざやかに浮き出ていた。星の群が目へ近づいて来るにつれて、空はいよいよ遠く夜の色を深めた。

どうでしょ

302 美香(東京都) mail:じょうだんだもっ♪sage  2008/09/15(月) 11:32:02.40 ID:4M2IYIFz0
>>294
∋*ノノノ ヽ*∈
 川´・ω・`川 嘘のように、というのが陳腐。
          虚しい速度って何。
           星の群が目へ近づいてくる~も意味不明。

304 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(長屋) mail:sage  2008/09/15(月) 11:33:31.77 ID:P7tCms620
>>302
川端康成 (雪国より抜粋)


125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:12:23.60 ID:xeRNWlfA0
ある男が出張先の町で財布を落としてしまった。
帰りの飛行機のチケットは背広の内ポケットに入っていたが、空港まで行く手段が無かった。
男はタクシー乗り場に行き、1台停まっていた車の運転手に事情を話した。
「・・・というわけなんだ。家に戻ったらすぐに金を送るから、空港まで乗せていってくれないか」
するとタクシーの運転手は男を一瞥して言った。
「金がねぇんなら歩いて行きゃいいじゃねぇか」
どんなに頼んでも運転手は男の申し出を拒否した。
男は仕方なく、空港まで歩いて行った。

しばらくして男が再び同じ町を訪れたとき、タクシー乗り場に並んでいた車の列の最後尾に、あのときの運転手を見つけた。
男はあのときの冷酷な仕打ちに仕返しをしてやろうと企み、一番前のタクシーの運転手に話しかけた。
「なあ、フェラチオしてやるからタダで空港まで乗せて行ってくれないか?」
すると運転手は驚いた顔で答えた。
「ふざけるな!俺はホモじゃねぇ!」
男は2番目、3番目のタクシーにも同じように話しかけ、同じような反応を得た。

そして例の運転手のタクシーの番になると、男は言った。
「空港まで頼む」
運転手は男を乗せ、他のタクシーの横を通り過ぎながら車を走らせた。
男は窓から他のタクシーの運転手達に向かって、にこやかに手を振った。


126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:13:52.55 ID:xeRNWlfA0
ずいぶん前だけど
バックプリントに


     台

     風


って書いたTシャツきたガイジンを見た

台風ってなんだよwww
ハリケーンとかのつもり?www
てかバックプリントって・・・ダサwと笑ってたが

後日破れて着れなくなった自分のTシャツの英語を
なにげに辞書で調べたら


「俺のケツに指全部入れろ!」ってな感じだったので
絶望した


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:31:58.31 ID:lgxMmC/M0
当方、飲食店バイト。こないだ二十台前半くらいの若いお母さんが、
四歳くらいの男の子を連れて来店した。
この子供が、注文も取らないうちから店内を走りまわる。
私も一応お母さんに「危ないですから」と注意したが、まったく悪びれずに
「ごめんなさーいうちの子元気だからぁー」。
結局、案の定子供は転倒。子供を助け起こしたりしていると、
今まで我関せずだったお母さんが血相変えて走ってきた。そして子供抱きかかえて
「こんなちっちゃい子がいるの解ってたでしょ!?何で見ててくれなかったの!
大怪我したらどうすんのよ!この店おかしいんじゃないの、店長呼んでよ店長!」と喚きだした。
裏で休憩してた店長を呼んでくると、店長はお母さんの言い分(↑と同じ)
を全部聞いた後、ニコニコしながら
「失礼ですが、小さなお子様を見ているのは保護者である
あなたの役目ではないでしょうか?
今回は怪我も無くて済んだようで何よりですが、今後同じようにして
もし大怪我をしたら、痛いのも泣くのもあなたじゃなくて子供さんなんです。
本当に子供さんが大事なら、こういう場所ではあまりヤンチャをしないように
言い聞かせてあげてはどうですか?」
↑もっと長くて細かかったけど、だいたいこういう内容の事を、
口をはさむ余地も無いくらい滑らかに、かつ優しく言ってのけた。
周りのお客さんから「そーだそーだ、店長が正しい」と野次も飛び、
お母さんは顔真っ赤にして「二度と来てやんない!」
と子供抱えて出て行った。
私としてもスッキリしたし、
周りにいたお客さんも「店長かっこいー」と拍手していたが、
当の店長(阿部寛似の32歳)は飄々としたもんで
「来なくて結構コケコッコー」
と呟きながら裏に戻っていった。
ちょっと惚れそうになった。


133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:33:24.87 ID:lgxMmC/M0
 今日、幼稚園の前の道路を舗装してたんだが、
 園児を迎えに来た母親が子供に向かって
 「ほら、○○、
 ちゃんといい子に勉強しないとああいう人達みたいになるんだからね」
 と言っていた。

 あーハイハイって思ってたんだが、
 そこを通りかかった下校中の高校生2人が
 A:「なぁ、B。皆が便利になる道路作る人と、
   子供にろくな事吹き込まない大人、なるとしたらどっち?」
 B:「そら道路作るに決まってるだろw
   勉強してろくな大人にならんのじゃ意味ねーww」
 みたいな事を大声で言ってくれた。


134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:36:04.47 ID:lgxMmC/M0
499 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2005/06/30(木) 03:49:37 ID:cRciAzw9
 2ヶ月くらい前の話。
 駅のホームで900円下さいって言ってるちょっと太った男がいたんだ。
 んで、誰に言っても貰えず、俺のほうに来て900円下さいって言ってくる。
 普段だったら、絶対やらないんだろうけど、その日は彼女と初デートで機嫌よくて、
思わず理由を聞いた。
 そしたら、財布を落として、駅員や警察に言ったけどダメだといわれたらしい。
 家に連絡しても誰も出なくて、帰れず困ってるとのこと。
 しょうがなく、1000円札渡して、そいつはすぐに走って消えていった。
 自分の中では、「騙されたかな?(笑」と言う感情があったけどデートのことで頭いっぱいで忘れていた。

 …が、数日後、偶然にも後ろから駅でそいつから声をかけられたんだ。
 ぶっちゃけ忘れ去ってた。
 そしてお返しと言われ、強引に1万円渡されまた走ってどこかへその人は消えて行った…。

 情けは人のためならず、と言うお話。

500 名前:499[sage] 投稿日:2005/06/30(木) 03:53:32 ID:cRciAzw9
 ちなみに、その渡されたくしゃくしゃの1万円は未だに保存してあったりする。


135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:37:19.27 ID:lgxMmC/M0
日本刀で100人斬り殺せるほどの戦闘力と有り余る予備の日本刀をもち、
銃剣と単発銃のみで40万人殺すなど原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り、
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて、
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち、
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて、
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料があって、
開戦前からオランダ占領時のインドネシアにも日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり、
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み、
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で、
保護するために植民地ではなく併合したにも関わらず、
韓国の運気を捻じ曲げるために、山の頂上に鉄杭を埋め込むほど風水に明るく、
当時の朝鮮の人口のおよそ半数近くを日本へピストン輸送するほど燃料と船舶が豊富で、
中国で家々に火を放ちまくり無駄に虐殺した民間人の死体を一カ所に集めて、
たっぷりとガソリンをまいて燃やすほど石油資源に余裕があり、 その上、一切死臭を漂わせることなく30万人を
万人坑に埋めることのできる高度な土木技術を有し、韓国の優れた建築施設・街・鉄道を全て接収することなく
破壊し尽くした上、 新たに日本の駄目な建築物に建て替えるほど資源と資金が有り余っていて、
11歳が戦場で暴れ回るほど若い内から逞しく、
終戦後になぜか強制連行を行いまくるほどの軍備と余裕があり、
圧倒的科学力を誇る朝鮮の反日勢力になぜか圧勝するほど運がよく、
朝鮮人を殺しまくりながら人口を2倍にするという魔術を持ち、
敗戦国でありながらGHQを手玉にとって
朝鮮戦争を起こすようコントロールするほど政治力と外交能力に長けた日本が敗戦したことは
歴史上最大のミステリー。


136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:39:15.01 ID:lgxMmC/M0
自分が小学5~6年生の頃の話ですが
当時の親父がダメダメの多重債務者で、怖い借金取りがしょっちゅう家に来てました。
母は朝から晩まで勤めに出てたので当然ガキの自分が応対し、大声で怒鳴られ
たり小突かれたりしてたんですが、近所の人も親父が借金踏み倒してたんで誰も助けては
くれませんでした。
そうこうしてとある日、小学生の自分でもそれとわかるものすごい迫力の人が尋ねてきて、
「おぅボクー お父ちゃんおるかー?」とずかずかと家に乗り込んできました。
親父は数日前から帰っておらず、絵に描いたような貧乏アパートで半べそかいて
ひもじそうな自分を見て同情してくれたのでしょう、「ごはん食べたか? おっちゃん
がなんかおごったろ」 と黒塗りのでかい車に乗せてハンバーグ(いまだに忘れません)
を食べに連れて行ってくれました。
そうして家に戻ると、いつも見る取立ての人が玄関の上がり口にどっかりと腰をおろして
おり、またいつものように「コラガキ*@§☆」とまくし始めたのです。
そこにド迫力のおじさん登場、「ゴルァおんどれー 子供になにぬかしとんじゃ ワシは
○○会の☆☆ゆうもんや、ワシに同じことゆうてみい!」とその取立人を追い返して
くれました。帰り際にその人は、「また同じような奴が来たら、これ見せたらええわ」
と大きな名刺をくれて去っていきました。
その後その名刺がたびたび威力を発揮し、取立てが止んだのは言うまでもなく、
しばらくして親父と離婚した母とその町を出ました。

あのおじさんにはその後会うことは無かったんですが、子供だった自分にはヒーロー
でパンチパーマの神様でした。


137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:41:02.61 ID:n48s5aCJO
実体験だからアレだけど

かわいい女の子がDQN男数人に遊び行こうよ~とか絡まれてた
その子は真顔で「わたし面食いなんでごめんなさい」って言って颯爽と去ってった


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:41:55.99 ID:lgxMmC/M0
堤防で釣りしてたらネコがやって来た
釣り人の獲物を物色しようとするも、みんなに追い払われた
しばらくすると、同じネコが仔猫連れてやってきた
すると、打って変わってみんながどんどん魚あげてた
ネコの勝ちだと思った

この話で思い出した昔飼ってたウチのネコの話だけれども
メス猫で避妊手術をしていなかった為繁殖時には毎回子供を産むが
祖母が動物嫌いな為、私が学校へ行っている間に
生まれたばかりの子猫をダンボールごと川へ流しに行っていた
母猫は当然必死になって探していたが
見つかるはずもなく、変な鳴き声で当分の間近所で泣いていた
しかも、かわいそうに授乳用に乳が張って痛そうだった

何度かそういうことを繰り返され知恵がついた母猫は
家の裏山の人間が入って来れないような崖で子供を産み
子猫が歩けるようになった時を見計らいウチへ連れて帰ってきた
祖母は、眼も開いて、つかまえようとすると
逃げまわる子猫を川へ流しに行けるはずもなく
とうとう諦め、全部で何匹いたか忘れたがウチで飼う事になった

ネコの勝ちだと思った


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:43:21.35 ID:lgxMmC/M0
昔結構話題になった映画を観に行った。
混雑していたので、私は始まる前から並んで指定席の真後ろのいい席に座る事ができた。
しばらくすると見るからにドキュっぽいギャル系の格好をした女二人が
「この席よくない?」「ラッキー」といいながら指定席をゲット。
荷物と上着を置いて席をキープし、トイレに行っただか知らないが席をはずした。
「こいつら絶対指定席料金はらってないだろうな」と友達と話していたら
お上品そうな年寄り夫婦がやってきた。
どうやら自分が座ろうとしている席に荷物が置いてありとまどっているらしい。
そして映画館の係員に話しかけその邪魔なギャル達の荷物を撤去してもらった。
その後ギャル達がジュースと菓子を抱えて戻ってきた。
「どうしよう。荷物がない。盗まれたYO-」
「マジ!コート買ったばかりだよ。なんでー」
と半べそをかきながらパニくっている。
近くにいた誰れ一人荷物を係員が荷物を持って言った事を彼女達に教えてあげなかった。
ドキュ女達は半泣きで出て行き、戻ってくることはなかった。


141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:47:53.02 ID:O1M30p2RO
日本もまだ捨てたもんじゃないと思わされる話がいっぱいですね


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:48:23.83 ID:8a4CvDCGO
昼飯食いながら泣いてる俺がいる・・・


143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:48:32.28 ID:SsQgxYnqO
心の荒みきったおれにもっとヌクモリティをおくれ


147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:58:34.13 ID:lgxMmC/M0
[阪神大震災が天罰?]
ノーベル賞作家大江健三郎が韓国に行った時、
ある韓国人ジャーナリストが、彼に質問をした。
…時は阪神大震災の翌年1996年の事。

韓国人ジャーナリスト:
「大江さんに質問ですが、去年に日本で起こった阪神大震災は天罰だと思いますか?」
「過去に日本は韓国に多くの迷惑をかけてきたので、天罰ですよね?」

大江健三郎:
「もし、天罰なら何故在日韓国/朝鮮人もその震災で命を落としたのでしょう?」
「もし貴方の言うように、天罰ならば、1人の韓国人も死ななかったことでしょう」

その韓国人ジャーナリストは、何の反論もできないまま静かに逃げるように退室した。


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 12:59:33.80 ID:lgxMmC/M0
●NHK終戦特集「日本の、これから ~アジア~ 」でのやりとり●

韓国人チョウ氏「日本はアジア各国の批判配慮し、靖国参拝をやめるべき!」
櫻井よしこ女史「あなたのおっしゃるアジアってどこの国の事かしら?」
          (”中韓”だけがアジア”各国”?)

40代女性「日本の教科書は近隣諸国の歴史観に配慮し、竹島という呼称と共に独島とも併記すべき!」
櫻井よしこ女史「韓国の教科書には独島・竹島と併記されているのかしら?」


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 13:01:19.98 ID:lgxMmC/M0
もう頭にきた。
いつも出入り口近辺に止めているセル潮邪魔でしょうがなかった。
それもうちの敷地に止めやがて。警察呼んでも対応しないし。

で、今日会社閉める時に、フォークリフトでセル塩持ち上げて、イナバの
物置きの上に移動しておいた。まあ、100人載っても壊れないのだから、
大丈夫だろう。


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 13:06:14.38 ID:lgxMmC/M0
昨日コンビニ行ったら店員とDQNが揉めていた。
店員「388円になります」
DQN 何も言わずに10円を一枚差し出す
店員「お客様、388円になりますが?」
DQN 「お前バカか?よく見ろギザ10だろうが!」
店員「?? 確かにギザ10ですね?」
DQN 「ギザ10っつーのは500円位の価値があんの
   昨日のテレビ見てねーのか?あぁん?」
店員「確かに年代によって流通量の少ない希少硬貨はありますが
   少ないと言われている昭和33年でもかなり状態が良くて200円程度ですね。
   また、コインショップの買い取りも基本的に未使用の状態に限りますので
   この硬貨は汚れが酷いので良くて20円程度の価値しかないと思います。
   ちなみの昭和62年の50円の方がプルーフセット、
   ミントセットにしか収められていなかったので希少価値が高いですよ。
   軽く1万円は超えますね。」
DQN 「・・・」

DQNが金払うときに50円を確認してたのがワラタ
そういう俺も貯金箱ひっくり返して確認したが無かった。


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 13:08:24.97 ID:lgxMmC/M0
 道路を80キロの制限速度で、男が運転していた。すると、助手席に座っていた男の妻が意を決したように話し始めた。
「あなた、わたしたち、今年で、結婚10周年ね。それなのに、とっても申し訳ないんだけど、あなたと離婚したいの」
 夫はそれを聞くと、何も言わず、黙ってアクセルを踏んだ。車の速度は時速90キロにあがった。
 妻が言った。「怒らないで、あなた。実は、あなたの親友のジミーと私、しばらく前からつきあってるの。
彼のアレって、とっても情熱的なの・・・。それは私たちの結婚生活にはなかったものよ」
 夫は押し黙ったまま、さらにアクセルを強く踏み込んだ。
 妻が続ける。「自宅と土地の名義、それに株式は私のものにしたいの。あなたには現金があるでしょ・・・これって公平でしょ?」
 妻がそう言うと、車の速度はさらに100キロにあがった。
 妻はそれには構わずに続けた。「あ、子供の養育権も、もちろん私のものよ。あの子も私になついてるし・・・」
 車の速度は120キロにもなり、路肩をはずれたかと思うと、道路脇にあるコンクリートのビルのほうに向かって走り始めた。
 妻が言った。「あなたの方で欲しいものは、ほかに何かあるかしら?」
 夫がようやく口を開いた。「いらない。本当に必要なものは、こちらにあるから」
 「本当に必要なものって?」妻が不審げに尋ねた。
 車の速度が140キロになり、コンクリートのビルに衝突しようとする目前、夫が答えた。
「エアバッグさ」


56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 13:11:07.82 ID:lgxMmC/M0
729 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2005/09/19(月) 10:16:44 ID:l9qaJJpB0
昔、秋田に住んでた時、隣のスパーに珍走団が
毎日集会してて煩いんで、勇気を出して飼ってる
土佐犬を連れて注意したら、「あの犬チョーこぇーよ」
って言いながら逃げてった。

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 13:14:01.02 ID:lgxMmC/M0
アメリカのとある地方に野球観戦の大好きな、
でも、目の見えない少年がいました。
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。
アメリカのとある地方に野球観戦の大好きな、
でも、目の見えない少年がいました。
少年は大リーグ屈指のスラッガーである選手にあこがれています。
少年はその選手へファンレターをつづりました。

「ぼくは、めがみえません。でも、毎日あなたのホームランをたのしみにしています。
しゅじゅつをすれば見えるようになるのですが、こわくてたまりません。
あなたのようなつよいこころがほしい。ぼくのヒーローへ。」

少年のことがマスコミの目にとまり、二人の対面が実現することになりました。
カメラのフラッシュの中、ヒーローと少年はこう約束します。
今度の試合でホームランを放てば、少年は勇気をもって手術に臨む、と。
そして、その試合、ヒーローによる最後の打席。2ストライク3ボール。
テレビや新聞を見た多くのファンが、スタジアムで固唾をのんで見守り、
少年自身も、テレビの中継を祈る思いで聞いています。
ピッチャーが投げた最後のボールは、大きな空振りとともに、キャッチャーミットに突き刺さりました。
全米から大きなためいきが漏れようとしたその時、
スタジアムの実況が、こう伝えました。

「ホームラン! 月にまで届きそうな、大きな大きなホームランです!」


161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 13:16:38.35 ID:lgxMmC/M0
   テレビのロケをしていた江頭にサインを頼んだら
   マジックがおかしかったらしくきれいに書けなくて、

   そうこうしていたら江頭の出番が来て呼び戻されてロケに戻って行ったんだけど、
   もらった人はそれでもすごく嬉しくて興奮していたらしい。

   そして、ロケが終わった後、プロデューサーが来て一枚の色紙をくれて、
   そこにはめちゃイケのレギュラー全員のサインが書かれていたそうだ。
   江頭が頼んでみんなにもらったらしいのだが、

   色紙には江頭のサインはなく、
   その理由は「自分がすると価値がさがるから」らしい。
   そんなことないのにね。 


162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 13:17:10.03 ID:lgxMmC/M0
   エガちゃんは毎週、渋谷で公開ラジオをやってる。
   毎週来てるというコアなファンや、物珍しさで覗く人で
   ブースの前は、人だかりが出来ている。
   そんなある日…朝から小雨が降っていた為か、いつもより少ないファンの数。
   だけど、そんな事は全く気にせずいつものテンションで番組は進んでいく。
   そんな日の放送終了後…予期せぬハプニングが起きた。
   雨の中、上半身裸で黒タイツのエガちゃんがブースから外へ出てきた!!
   みんなが驚く中…エガちゃんの第一声……
   「お前らに物申~す!お前ら、そろいも揃って駄目人間だ!!
    ここは渋谷だぜ~ 遊ぶとこいっぱいあんじゃん?
    う~ん…くっせ~!!いかにもカッペの臭いがする、遊ぶとこも知らね~んだろwww
    それに雨降ってんのに、何でこんなとこで1時間も過ごしてんだ?寒いだろ?」
   (エガちゃん、あんたこそ…上、裸じゃん)多分、その場にいたファンはみんな
   同じ事を思ってたと思うwwwそんな時……
   「風邪ひいても俺のせいじゃね~ぞwww分かったな?………ありがと…ありがとね」

   エガちゃん…それはこっちのセリフだよ。


172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 14:15:15.47 ID:4H8xuLt5O
[ビデオテープ]
俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・

病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。
俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、
親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。
そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。 ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
父親も辛かったんだろうな、
親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、
就職決まった時、
親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 14:19:07.31 ID:dsudBblPO
スカッとしたいだけなのにお前らどうして俺を泣かすんだ


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 14:26:35.95 ID:z3W5U0gRO
泣けばいいのか、スカッとすりゃいいのかわからんが、良スレ


175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 14:27:13.82 ID:Q+tP7GBKO
VIPでここまでの良スレは久しぶりだ…


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 14:28:45.47 ID:4H8xuLt5O
[暗い]
高校のときのクラスで起こった出来事です。
友人は、部屋が暗いので照明をつけて欲しいという意味で
「先生、暗くありませんか?」
と言いました。すると先生は不機嫌そうに一言。
「私はこういう性格なんです」


182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 15:14:59.99 ID:UJMIvn7yO
昔、アマチュア無線の3級免許を取るためにモールス信号の練習をしていたら、
電話がかかってきた。
いっつもかけてくる、マンション買わないか?ってしつこい奴だったから悪戯を。
セールス  「マンションのご案内なのですが、いまお時間よろしかったでしょうか?」
俺      「(背景にモールス信号の音を流しながら)なぜこの番号がわかった!?」セールス  「??」」
俺      「(受話器を少し押さえて)ここの位置が漏れている、ただちに撤収準備!乱数表を破棄しろ!
        繰り返す、乱数表は破棄!(ここでモールス信号のテンポをさらに速める)」
速攻で電話は切れた。


183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 15:21:13.23 ID:UJMIvn7yO
猫好きの基地外って、猫で嫌な思いしてる人の意見聞いても
心が狭いだの、工夫が足りないだの、家で買うとストレスがとか言うよね。
なんで、こっちがお前の所の猫の都合で我慢しなきゃいけないんだよって言っても通じない。
もうすでに、こいつらの中では 猫 >> 人間 だから。
買ってたインコ殺されて、バイクのシートを何度も破られて、バイクカバーで爪とぎされて
頭に来たから、餌やりババアに文句言っても、聞く耳持たない。そんな俺が編み出した必殺技が、鳥の餌やり。
ババアの家の前で鳥を餌付けしてやった。 糞害がハンパねぇwww
ババアの家のカーポートの屋根の色が見る見る白くなってくのwww
で、猫がそこで鳥を食い散らかすもんだから、鳥の死骸もしょっちゅうある。で、猫がそこで鳥を食い散らかすもんだから、鳥の死骸もしょっちゅうある。
ババアに文句言われたけど、餌あげなきゃ鳥が可哀そう! とか、同じセリフ言ってやった。
ちなみに、俺の車も糞だらけ。両刃の剣


191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 16:04:48.55 ID:UJMIvn7yO
テナントが複数入った商業施設のエスカレーターに乗ってた時のこと。
携帯でメール打ちながら乗ってたんだけどエスカレーター上りきったところで
前に乗ってたカップルに呼び止められた。
女「警備員呼ぶから逃げんなよ?アァ?」
俺「は?」
彼氏「キモいんだよオッサン!」
一体何がなんだか分からなかったが、俺(当時28歳)はオヤジ狩りに遭ってるんだと思った。
それにしてもこんな夕方の人が多い場所でもやるんだなーって思ってたら
女が近くの店員に「痴漢です!盗撮されました」とか言ってる。
ここでやっと状況が分かった。
よくみると確かに女は超ミニのスカートだ。
男性なら思わず目がいくかもしれない。
ただしその森三中(どれでもいい)ばりのプロポーションでなければだ。ちなみに顔は眼鏡をはずした光浦ヤスコだ。
エラ顔でポッチャリという不思議な生き物はとにかく警察か警備員を呼んで下さいと
店員にまくしたてている。
その彼氏と思われるチャラ男くんは俺が逃げないように見張りつつ、どこかに電話して
「××が盗撮されちゃってよーマジ最悪。ぜってーケジメとっから」とか話してる。
周りのお客さんもザワザワしてきて、別の店舗の店員さんとかも集まりだし、
好奇の目で見られていたが、ここで何を言っても全員には伝わらないと
腹をくくって事の成り行きに身を任せることにした。
しばらくして警備員登場。
双方の話を聞くのでということで裏の事務所のような所へ連れて行かれた。
まずカップルの事情徴収。
女「気づいたらこのオッサンがアタシの下で携帯かまえてた」


193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 16:07:42.54 ID:UJMIvn7yO
女ミニスカートなのでぜったい盗撮されてる」
女「警察呼んで逮捕して画像消して欲しい」
彼氏「携帯いじってるのを確かに見た」
彼氏「絶対慰謝料まできっちりもらう」
などなど好き勝手に言い放題。
警備員さんは女の外見からか少しだけ俺よりの味方にみえた。
警備員「この話本当ですか?」
俺「携帯を扱っていたのは事実ですが盗撮などありえません」警備員さんの(ですよね・・・)の心の声が聞こえた気がした。
ここで彼氏がキレる。
事務所の椅子を蹴り上げ、「じゃあ携帯見せろやゴラァ!」と騒ぎ出した。
警備員がそれを制しながら、「念の為に携帯を検めさせて頂いてよろしいですかと」
言ってきたので「必要ありません。言いがかりです。拒否します」と言うと、
彼氏だけでなく女も暴れだした。一通りの罵詈雑言をおとなしく浴びた後、
「そこまで言うなら調べてください」
「ただし盗撮の事実が認められなければあなたたちを名誉毀損で訴えます」
と言ってみた。
ヒートアップしているカップルはこれに同意。そして俺の携帯登場。
当時の俺の携帯はドコモのP213iだ。
周りがテレビ電話だとかiモーションだとか言っている時期だったが、俺は機能よりも持ち運びに便利な薄型携帯を愛用していた。
警備員が画像を改める。
警備員「・・・無いですね」
カップルがキョドりだす。
女「そんなことない!ちゃんと調べて!」
彼氏「そうだ!俺らのスキを見て消してるよコイツ!」
とか言い出すので決定打を出すことにした。
俺「この携帯にカメラ機能はありません」
カップル撃沈。
警備員苦笑い。


197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 16:12:03.08 ID:UJMIvn7yO
俺「それでは警備員さん、名誉毀損で被害届出しますので警察呼んで下さい」
俺「警備員さんや現場を見ていた店員さんにも証言をお願いするのでよろしくお願いします」
俺は法律のことなど良く分からないので、この程度で相手を逮捕してもらえるかなど考えておらず、
相手を困らせるつもりだったのだが、予想外に効果があったようだ。彼氏のほうがすすり泣き出したのである。
未成年だし勘弁してもらえませんかとか言ってくる。
後に分かったのだが彼は厳しい進学校に通う高校生だった。
問題起こして親や学校にしれるのはマズいらしい。
こりゃあ俺の和解案は素直に受け入れてもらえそうだ。
土下座と慰謝料のセットかなー?などと考えたりもしたが、何だかスカっとしてたのでカップルの仲もタダでは済んでいないだろう。
ちなみに現場のエスカレーターの前では警備員さんも一緒に謝ってくれた。
爽快だったが、今でも最初に疑われてた時の野次馬たちの目が夢に出てくる。
ちょっとトラウマっぽいのでここで吐かせてもらいます。



194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 16:08:44.83 ID:4H8xuLt5O
入社して間もない頃、手書き書類の清書(ワープロ入力)をやらされていて、
どうしても判読できない字があったので上司に聞くと「俺に聞かれたって
わからないよ。伝説の人に聞いて来いよ」と言う。

「伝説の人ですか?」「伝説の書類だから伝説の人に聞くんだよ、バカ」
「どこにいるんですか?」「伝説の部屋に決まってんだろ、バカ」

2回もバカと言われたが、伝説の部屋に興味があったので、場所を聞いて
別館の2階へ行ったら電気設備課があった。


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 16:10:46.58 ID:FoG9LuVpO
ランチを食べに行った時の事
凄くスタイルの良い綺麗なお母さんと五才位の男の子が入って来ました
。暫くしてその男の子が「嫌だぁぁ――食べたくないぃ!」と喚き出して、フォークとかわざと落としたりしてた
「静かにしなさい!」ってお母さんが何度注意しても全然聞かない
子供の声が頭に響いてイライラしていたら
お母さんがすくっと立ち上がって、子供の手を引っ張って店の外に子供を投げた
「要らないならお母さん食べる迄そこで待ってなさい!」と言ってお母さんだけ店内へ
何事も無かった様に一人ランチを食べるお母さん…
帰り際にお店の人とお客さん達に深々と頭を下げて「お騒がせしてすみません」と謝って出て行きました
最近子供を叱らない親が多いけど何か気持ちの良い躾を見た気がします


206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:23:42.70 ID:1Ls5dFhoO
もう10年くらい前の話ですが、東海道新幹線に乗っていた時のこと。
三人がけの窓際に私、通路側に小さな2-3歳くらいの女の子、真中にそのお母さん。
女の子は電車大好きらしく、「ちっ!かっ!ちぇっ!てっ!はぁいねぇ~!」
(=新幹線って速いねー)と、すごく嬉しそうでした。
まだ「ん」が上手に言えないみたいで、言葉足らずがまた可愛かった。
結構喋りっぱなしでしたが、いかに自分は電車を好きかと延々お母さんに語っており、
将来は絶対電車の運転士になりたい、等と言っていました。暴れることは一切ナシ。
周囲もうるさいというよりも、あまりに微笑ましくて、車両全体あたたかい雰囲気。
指定席だったので車掌さんが切符拝見ーと来た時、女の子大興奮。
「あっ!!ちっ!かっ!ちぇっ!の、はぁ(息継ぎ)、うっ!てっ!ちゅさんだ!
かっこいいー!!」(=新幹線の運転手さんだ、格好いい!)まさにかぶりつかん勢いw
で、白い制服に帽子の車掌さん。「新幹線好きなの?」と女の子に。
女の子更に大興奮。またもや自分は将来電車の運転士になりたい話をする。
車掌さん、とても優しい笑顔で、自分の白い帽子をちょこんと女の子にかぶせて、
彼女たちの降りる駅までかぶってていいよ、と。
その後は本当に女の子が嬉しそうで、周囲の私たちもとても楽しい時間でした。
蛇足。一応夜で窓の外は見えなかったんだけど、やっぱり窓側がいいかと思って
女の子のお母さんに「良かったら席替わりましょう、どうぞ」と言ったところ、
その前の段階で女の子はお弁当等の車内販売にも興奮しまくりだったため、
「通路側でいいです、うるさくてごめんなさいね」とお母さんもとても丁寧な人でした。
始終優しい静かな声で女の子と話していたお母さんにも好印象。
当時新幹線は仕事で月イチ以上で乗ってた私でしたが、
女の子のことも車掌さんのことも、今でも忘れられないあたたかい思い出です。


209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:30:40.59 ID:xhqRwurq0
>>135
これをチョン共が読んだらどういう反応するんだろうな?


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:37:31.46 ID:1cdNJt+k0
426 名前:1/2(神奈川県)[] 投稿日:2008/09/12(金) 01:11:00.79 ID:Pj8tDg/X0
私の婦人科系の出費がかさんでいて、我が家はあまり裕福じゃない。

だから息子には申し訳ないんだけれど、おもちゃなんかはお誕生日とクリスマスの年二回しか買ってあげてないんだ。

息子が6歳の誕生日に「欲しいものは?何でも買ってあげるよ。」って夫婦できいたとき、息子が言ったのは「妹か弟が欲しい」だった。

「ボクはこの先一生おもちゃ買って貰えんでええけん、弟妹が欲しい。」

ごめんね。

あなたに弟妹をあげられないお母さんでごめんね。

子宮が無くてごめんなさい。ごめんなさい、許してね。

頭が真っ白になってしまって、親の癖に取り乱して息子に縋り付いて泣いて謝ってしまったんだよね、私。

息子はビックリして「お母さんを泣かせてごめんなさい。」って泣きだした。

親としてなってないよね、私。息子を傷つけたよね。本当にバカだった。


この前の、子供の日。夫の親・兄弟・親戚、一同が集まった席でいつものように始まった大合唱。

「一人っ子はかわいそう」「ロクな大人にならん」「今からでも第二子は遅くない」「今の医療なら、なんとかなるやろ?」

困った顔をして薄笑いを浮かべてテキトーに生返事をしてやり過ごすしか私達夫婦には方法がありませんでした。

うっかり事情が知れたら、もっと傷つけられる。ああ、仕方無いが、我慢しよう、嵐が過ぎるまで・・・そう思ってた。


212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:38:16.08 ID:1cdNJt+k0
427 名前:2/2(神奈川県)[] 投稿日:2008/09/12(金) 01:13:31.56 ID:Pj8tDg/X0
その時、今年小5の息子が、鋭い口調で言い出した。

「ロクな大人の ロク って何さ?」「嫌そうに聞いてある人間に嫌な言葉を言い続けるのが ロク なんか?」

「ここにいるみんな、おれ以外はみんなキョウダイがいるロクな大人やろうもん」

「ロクな大人の ロク がこういうことなら、おれはロクな大人にならんでよか!」

「ああ、よかったったい。おれはロクな大人になれん一人っ子で」

「ちぃーともかわいそうなこと、なかやっか。一人っ子ばんざい!」

一同が静まり返ってきまり悪そうに視線をアチコチに泳がせ始めた時

「母さん、おれを産んでくれてありがとう。一人だけでも俺を産んでくれてありがとうな。」

照れくさそうに言って、ちまきを2~3個引っ掴んで、

「△△のうちに遊びに行ってくるったい。いってきまーす!」飛び出していったよ。

次の週

「今日と明日は、おれが家事やるけん。母さんはゆっくりしときー。母の日やけん。お金かからんいい孝行やろもん。おれってあったまいー。」

今、息子は昼ごはんにとホットケーキを焼いているようです。

でもね、母の日のプレゼントは先週にもう貰ったと、私は思っているんだ。

えへへ、親馬鹿だけど、いい息子に育ってくれてうれしくて。誰かに聞いてもらいたかったんだ。


216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:49:39.33 ID:1cdNJt+k0
さっきDQN弟がカノジョを家に連れてきてて、それを見た母親が
「あんたもいい歳して彼女とかいなくて恥ずかしくないの?」と言ってきた。
カノジョがいるだけで、大学卒業後就職もしないで遊び狂ってるDQNより
働いて家にお金を入れている漏れのほうが恥ずかしいということですか・・・。

830 名前:('A`) 投稿日:05/03/04 13:52:25
>>779
ものすごく泣いた。
漏れも昨日の晩に同じ事言われたばっかりだ。
仕事仕事ばっかり言ってないで彼女くらいみつけなさいよ情けないとさ。
凡にそのとき家にはニートな姉が彼氏をニートな弟が彼女つれてきておって
母ちゃんの言葉聞いた後に全員笑い出す始末。
でも同じく仕事帰りの物静かな父ちゃんが
『ろくに家事もせんで飯ばっかり食ってブクブク太る婆と
大した器量もねぇくせにブランド買いあさる馬鹿女と
上っ面だけイイ男しとる情けない弟に
俺の大事な長男の爪垢飲ませてやりてぇわ!!!
てめぇらは今すぐでて行け!!!!!』
と言ってくれたお陰で全員バラバラに退散。

そのあと父ちゃんと黙って酒飲みますた。
父ちゃんが居れば漏れ頑張っていけそう
。・'・(ノA`)・'・。


217 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:51:10.24 ID:Y7uKQP5N0
>>216

とーちゃんGJ
グッっときた。


219 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 17:53:53.13 ID:1cdNJt+k0

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(樺太)[] 投稿日:2008/09/12(金) 10:44:46.50 ID:Qg64VvA8O
じゃあここでつまらない話だがおれの実話を投下

先日駅で切符を買っていた時だった
おじいちゃんがなにやらオロオロしていたんだ。
切符の買い方が分からないようだった。
おじいちゃんは近くにいた同年代くらいのスーツを着た爺さんに
「切符の買い方が分からない。どうすればいいか教えてくださいませんか?」
と丁寧に聞いていた。

するとそのスーツを着た爺さんなんて言ったと思う?
「おまえそんな簡単な常識も知らねーのか?人に聞かねーで自分で調べろよカス野郎が」

急な怒鳴り声におれはビックリして固まってしまったんだ
なんか言ってやりたかったが固まってしまったんだ
スーツを着た爺さんがスタスタと立ち去ろうとした時だった、隣にいたBボーイないかつい兄ちゃんが言った

「ゴミが」

おれは感動したね
でもやっぱりスーツ着た爺さんはハッと立ち止まり「あ゙あ゙?」と言ったんだすごい剣幕で
だけどその兄ちゃん冷静に言ったんだ

「おまえおれんちのゴミ捨て場にある生ゴミに似てるな。ごめんなおれかっこいい奴しか人扱いできねんだ」

そう言うとおじいちゃんのもとにかけより「どうしたんですか?」とにこっとしながら言ってた。

固まってしまったおれが情けない。情けない。情けない。
おれも強くかっこいいあの兄ちゃんみたいな優しい人間になりたいと思う。


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:25:57.91 ID:UJMIvn7yO
家の近所のトンカツ屋の親父は何に影響されたのか頑固親父。
味は悪くない、というか結構うまいのでたまに行くんだが、
ある日、中学生くらいの女の子を連れた主婦がカウンターに座っていた。
そしてトンカツを出され、食べ始めると主婦が
「わぁ、おいしい!サクサクだね!」といい、親父に
「どうやったらこんな風にサクサクになるんですか?私揚げるとべちゃべちゃで…」
と話しかけた。
すると親父は「ああ?そんなもん肉も違う、油も違うパン粉も違う、
大体にして腕が違うだろうが!wwおっかしな事言う人だな、あんたも!!」
と怒鳴り返した。
主婦はショボンとして「すいません」と言ったが、その後も親父は
「ろくに飯も作れねぇ」だの「味が分かる人間に食って貰いてぇもんだ!」だのその主婦を悪しざまに罵り続けた。
さすがに気分が悪くなってきたら、女の子が「御馳走さま」と言って箸を置いた。
主婦が「え、もういいの?ほとんど食べてないじゃない?」と言うと
「うん、こんなクソジジィの作ったものなんて食べたくない。
ママの悪口聞きながら食べるご飯なんてヤダ。まずい。くそまずい」
慌てて「○○子!」とたしなめる主婦、気色ばむ親父。
でも子供はおびえた様子もなく親父をじっと見据え
「だってこのおっさん前にパパと一緒に来た時、ママは同じ事言ったじゃん。
でもその時このおっさん「いやー企業秘密ですよー」とかニヤニヤ言うだけだったもん。
今日はパパがいないから怖くないから、こんな偉そうなんだ。
最低じゃん、何組の×男みたい。


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:29:08.33 ID:UJMIvn7yO
弱い子はいじめる癖に、強い子はいじめないんだよ。
ママ食べたいなら食べてていいよ、でも私もういらない、
ママの悪口言ってニヤニヤ楽しそうにしてる大人見ながらご飯食べるの気分悪い、帰ろうよ」
主婦は半泣きになり、席を立った。
小さな店は静まりかえり、親父は目をそらして何やら洗い物を始めた。


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:45:09.37 ID:UJMIvn7yO
会社の駐車場を深夜から早朝まで無断駐車する香具師が複数いたので
機動隊が警備の時に使う車止めを作って深夜駐車場入り口に置いといたら
馬鹿が乗り上げて走行不能になり他の車も出れなくなり会社が始まるまで
駐車場前で無断駐車軍団が警備?していたのはワロタ。
言うまでも無く翌日から無断駐車皆無です


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 18:56:46.38 ID:Z3UFaf5G0
104(番号案内)
104のダイヤルで、電話番号を調べてもらうときに「どういう漢字の人ですか?」と聞かれ、
「おもしろくて明るい感じの人です」と電話局のお姉さんを1分間笑わせてしまった。


239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:03:10.87 ID:1cdNJt+k0

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(熊本県)[] 投稿日:2008/09/10(水) 23:55:57.67 ID:Hr5i+tg80
私がホテル勤めをしていた頃の話。
ある披露宴、新郎が海自の方でした。
同僚上司達は制服で出席。披露宴も御披楽喜に近づき、新郎のおじいさんの挨拶がありました。
一通りの祝いの言葉の後に、 自分が海軍にいた事。孫が艦に乗っている事を誇りに思う事。
自分達の世代の不甲斐なさのせいで今の海上勤務の方達には苦労を掛けていると思う事。
たとたどしくですが話されました。
同僚達は知らなかったらしく酔っ払っていたのが、段々背筋が伸びていき
神妙に聞き入っていました。
挨拶が終わり高砂の席の一人が「何に乗っておられたのだ」と尋ねると、
新郎は小声で「大和です」 。
それを聞いた海自組一同すっ転ぶような勢いで立ち上がり直立不動で敬礼を送りました。
おじいさんも見事な答礼を返されました。

私はその後は仕事になりませんでした。ウェイトレスの女の子達は不思議そうな顔をしておりましたが。


240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:19:28.71 ID:Z3UFaf5G0
幼い頃に父がなくなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。

学もなく、技術もなかった母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので何とか母子二人で質素に暮らしていけた。
娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日にはクリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。

母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で1人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われた。

帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは外のベンチで弁当を食べて帰った。
電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら
母は「母ちゃんバカでごめんね」と言って少し涙をこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。
母も喜んでくれた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。
死ぬ前に1度だけ目を覚まし思い出したように「野球、ごめんね」と言った。
俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで言葉にならなかった。


242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:21:27.41 ID:nquuPV/mO
コピペでは無いんだが

うちの教授が日中韓の考古学会議みたいな会合に出ておられた時のこと

大体こういう会議では知り合いだらけになるものらしくて、最初は和やかに進行していた
ところが某国の団体が難癖をつけて暴れだしてしまった
しかも悪い事に騒いでいる奴らは某国では結構偉いらしくて、教授の友達(某国の若手研究者)がみかねて制止すると逆ギレする始末
すると日本で考古学の権威になってるベテラン研究者が黙って一礼して退室した
続いて、その弟子が一礼して退室
それを見ていた別の国の研究者も同じように黙って一礼して退室
次々に研究者たちが退室して行き、後にはぽかーんと間抜けな顔で固まっている騒いでいた馬鹿教授と取り巻きが残された
退室したメンバーはそのまま慰労会に行ったそうだ


248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:42:55.64 ID:1cdNJt+k0

573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(広島県)[] 投稿日:2008/09/12(金) 11:05:14.67 ID:2I8TzFhY0
中学校1年のときのこと。授業中に隣の席の女の子がおしっこ漏らしていました。
女の子の席は一番後ろのはじだったので他には誰も気がついてない様子。
僕はおもむろに席を立って無言で廊下へ。
先生が後から追いかけてきたけど無視して手洗い場でバケツに水を汲むと教室に戻り
その女の子にぶっかけました。教室中大騒ぎになり、
学校に両方の親まで呼ばれました。
うちの親は相手の親に平謝り。
なぜそんなことをしたのか問い詰められましたが僕は結局最後まで口を割りませんでした。
家に帰る途中で女の子が事実を親に話したらしくお礼を言いにうちまで来ていました。
時は過ぎて今その女の子は僕の奥さんです。



感動コピペ好きだから、そこからギリギリっぽいの引っ張ってきてたがついに弾丸切れた・・・
後は宜しくノシ


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 19:48:40.82 ID:UiyzeUXw0
今日な、ガンプラ見に行ったのよ。あの沢山のMS達のイラストの描かれたパッケージの中にいると不思議な高揚感に襲われる。
しかし何処の店でも種のプラモが山積みで嫌になる。おまけにガンダムの「ガ」の字も解らないようなクソガキを連れた親子連れが最近増えてきて更に俺のかんに障る。
「ねぇねぇ、あねフルアーマーダブルゼータ(FAZZ)欲しい~」
オイ、コラ。FAZZは「フルアーマーダブルゼータ」じゃねぇ。「ファッツ」だ「ファッツ」。
そんでもってオヤジが
「よーし、二人であの白いフルアーマーダブルゼータを作るか!!」
なんて言ってやがる。まったく、テメェ等は大人しくガシャポンのフルカラーシリーズで我慢してろ。
そんな中もう一組親子連れが来やがった。
「お父さん!!GP02Aってガトーの機体だよね?」
「そうだよ。じゃあこっちのは?」
「フルバーニアンはコウのだよ。」
「おっ、大分詳しくなったなwww」
少しはまともなのが来たか。だがな、どうせお前らのお目当ては種だろ?良いからお前ら帰れや。すると子供が徐に、
「ねぇ、お父さん。どうしてガンダムは戦うのかな…?」
ほう…このガキ、以外にも深いところを考えてやがる。その後父親は
「ん~、お前にはまだ難しいかも知れんが、大切な物を守る為、かな?どっちが正義って訳じゃなくて、どっちの側にも守りたい何かがあって、そこにガンダムが居るんだよ。そしてガンダムは戦いの為にあるんじゃないんだ。戦いを早く終わらせるためにあるんだよ。きっと。」
もう俺脱帽。最近の親にもこんな熱いガンダム魂を持った奴が居て、しかも息子にそれを受け継がせてるんだからな。
そしてその親子はMGシリーズからEx-sを取ってレジに向かっていった。
本当は俺が買おうと思っていたが、この親子になら譲っても良いと思った。ガンプラは買えなかったが、何かグッとくるものが胸に残った。
今後もガンダムの未来は明るそうだ。


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:28:05.26 ID:eER51gOs0
小学校の時 山下がウンコしてた それだけで大騒ぎ「山下がウンコしてるぞ」って
みんながウンコしているとこ覗こうと下から上からと必死もうウンコするのも命がけ
でも山下は慣れていた中腰で傘をさしながらウンコしていた 
これぞ上下覗けないダブルストッパーウンコ山下式
以来 学校でウンコは山下式が一世風靡した


256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:35:36.33 ID:eER51gOs0
俺のじーちゃんが家から徒歩5分くらいの所で家庭菜園をやっている。
その土地は元は親戚の家だったのを数年前に取り壊して菜園+空き地になったものだ。
空き地は我が家に親戚が来た時には駐車場代わりに使ったり
近所の家に訪問者が来た場合にわりと自由に一時的な駐車場として利用されていた。
近所の人はじーちゃんとも知り合いで無断で停めていてもそれは特段問題なかった。

しかしここ数ヶ月ほど、土日になると終日無断駐車をしている知らない車があった。
県外ナンバーでたまに金曜の夜から停めていることもあった。
近所の人に聞いても該当者はなく、たまに来る我が家の客も停められず
ちょっと困っていた。じーちゃんは仕方なく「私有地につき無断駐車お断り」の
立て板をするも効果なし、車に同様の張り紙をするも効果なし、
警察に苦情を言うも私有地だから何も出来ないと断られていた。


257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 20:36:29.59 ID:eER51gOs0

そこでじーちゃんは「工事予定地につき立ち入りを禁じる」という柵を張った。
実は工事予定なんかなかったが、スコップやらブロックやらを空き地に置いて
それらしく見せかけていた。しかし柵といっても埋め込み式ではなく
ただ立てただけのものだったので無断駐車する車はその柵をのけてまで
空きスペースに駐車し、その後柵を元に戻して立ち去った様子だった。
怒り心頭したじーちゃんはついに先週の金曜日に行動に出た。
知り合いから借りてきたユンボで空き地の入り口付近を
深さ1メートル・幅2メートルくらいの溝を掘り、
青いビニールシートをその上からかぶせて前と同じように工事予定地の柵をした。

土曜の朝、じーちゃんに面白いもん見せてやると言われ俺は菜園に付いていった。
俺が見た光景は、後輪が少し浮いた状態で空き地に突っ込んでいる白い車。
近所の人が数人周りを囲んでヒソヒソしてたけど主は誰かわからなかった。
呆然としている俺にじーちゃんはニヤニヤと車を指差しながら
「これがのいたら穴を埋めるから手伝え。とーちゃん達には内緒にしとけよ」と言った。
その日の昼過ぎにはJAFが来た。犯人は近所の賃貸アパートの単身赴任旦那だったらしい。
謝罪にも来なかったのでうちの両親にはじーちゃんの罠はバレなかった。
翌日のイブの日に何の予定も無い俺は一日がかりでじーちゃんと二人っきりで
巨大な溝を埋めた。メリークリスマス。


259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:04:58.19 ID:7axaMpFgO
模試の採点バイトをしてたら
やたら余白に人を馬鹿にした落書きしてる女子高生の答案に出くわした。

俺らの採点対象はあくまで解答欄の中だけなんだが、
解答欄の中にまで 「葉緑体(チョー簡単なんですけど♪)」とか書いてるので、
この解答は 葉緑体 ではなく 葉緑体(チョー簡単なんですけど♪) と扱って×にした。

で、 マジ簡単でした!とか隅に書かれた特典欄に12と数字を入れた。


260 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:07:59.47 ID:7axaMpFgO
370 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 10:32:07 ID:sZQbBNmN
>>368
ほぼ同じ状況になったことがあるよ。
立っているのが嫌だからわざわざ指定席買ったのに、自分の席にちっちゃい子を
膝に乗せたママが座ってた。
「そこ私の席ですけど」と言っても無視。何言っても無視。
そのうち汗だくのままの私を鼻で笑いやがる。
「何よ私たちを立たせる気?こっちは子供抱えてるんだからね。ケチなこと言わない
であんたは別の席に行けばいいでしょ」って言ってさ。
その時、切れてすごく冷静になった。
とっとと隣の車両で見かけた車掌さん呼んできて「(指定席券分の)金払ってもいない
奴が偉そうにするな」と追い払った。
ママはどっちが偉そうなのよ、とか子供が立っているのは可哀想とかわめいていた
けど、車掌さんに「では指定席料金をお支払い下さい。空いている席はまだあります
ので」と言われてどっかに行った。

誰が金払って取った席を譲るかよ。


394 :名無しの心子知らず:2008/08/14(木) 14:24:06 ID:p1vJXFZd
航空機で座席泥をやられたよ。
1000円プラスでちょっと広めの席になるんだけどギリギリで搭乗したら
赤ん坊を抱いている母親が済ました顔で座ってた。

チケットを見せて退く様にCAと共に言うけど知らん顔。
腹が立って差額分払えっていったら「子供がいるのにケチ!!人でなし」
結構な騒ぎになちゃってしょうがないから席移動にとCAが言い出したところで
この女の旦那登場、後ろの方の席にいたから騒ぎに気がつかなかったと
すごく謝ってたけどなんかおかしいよね?


263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:14:24.18 ID:LlFlTbZc0
お盆に、親父と長野の親戚の家にいった。
伯父(高卒市議)も来ていた。

伯父「○○君も大学生か!小さい頃よくだっこしてやったんだぞ!がっはっはー」
俺 「覚えていますよ」
伯父「どこの大学に行っているんだ?」
俺 「東工大、あっ、東京工業大学です」
伯父「そうか、工業大か!高校時代遊びすぎたんだろ!でも浪人しなくてよかったな!」
  「お前と同じ年の息子の××覚えているだろ!深志から信大工学部だぞ!(勝利者宣言)」
親父「無言・・・(瞳が潤んでいた)」
伯父「おい、信大生こっちこい(息子の××を呼ぶ)」
  「○○も大学生だ。○○と昔よく遊んだだろ!」

向こうでも大学の話をしていたらしい××が鼻高々でやってきた。
××「(馴れ馴れしく)○○、久しぶりー、元気!」
  「あっ、叔父さん、こんにちは、俺、今年から大学生になりました。」
親父「そうか、大きくなったな」
××「信大に行っているんですよー(勝利者宣言)○○君はどこに行ったの?」
俺 「東工大w」

ニヤついている伯父を尻目に、一瞬にして××の顔色が変わった。
伯父「○○に勉強教えてやれよw」
××「(しばし、絶句)・・・みっともないからやめてくれよ親父」
伯父「?」
動揺しまくりの××は伯父を速攻連れだした。
以後、伯父親子は、俺達のいるテーブルに加わらなかった。

久しぶりに無口な親父の晴れ晴れとした顔をみた。
帰り際、充血した目をした伯父と目があった。


267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:30:28.99 ID:eER51gOs0
俺の友人Aの家に幽霊が出る部屋ってやつがあるんだよ
何人かの友達がその部屋で幽霊を見てびっびって逃げ出したそうな

もちろん俺は幽霊なんて信じちゃいない
Aと賭けをしたんだ
その部屋で俺が、一晩逃げ出さなかったら1万円ってやつ

で俺は1万円をAからもらったわけだが
これが俺の唯一の武勇伝
しかしハタチすぎても恐怖で失禁できることを知ったヨ
A、あの部屋マジで怖かった、それと畳汚してスマンかった
下半身がすーっとした


268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:31:51.83 ID:6AmgywLM0
それはスーッとした話だろ!


269 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:34:31.51 ID:FAgaX1E+0
電車でババアが乗ってきたから席立ってドアの方へ移った。
そしたら変なメガネが早足で寄ってきて、座ろうとしてたババアを上目遣いで凝視し、
ババアが一歩下がったので、そのまま進んでそこに座りやがった。
おいふざけんなと思ったとたん、俺と反対側のドアの手すりにつかまって立ってた
凄まじいメイクの女子高生がいきなり爆笑し、
「いやちげえし!絶対ちげえし!そこオマエじゃなくね?おかしくね?それは無くね?」
とピンクの模様つきの魔女のような爪の指でメガネを差して大声で言った。
メガネはキョドりまくって凄い勢いで立ち上がって別の車両に移って行き、
女子高生も何事もなかったように次の駅で降りた。
なんかテンション上がった。


270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:34:47.77 ID:+CtamSCnO
新米警官が,スピード違反の車を捕まえた。
「50キロオーバーですな。免許証を拝見します」
「そんなの持ってないよ。昔っからな」
「なんだって!無免許運転か・・・これはあんたの車なのかね?車検証を見せてもらおう」
「うんにゃ。盗んだ。車検証ならダッシュボードん中にあったな。さっき,拳銃をしまった時見た」
「拳銃だって!あんた,拳銃を持ってるのか?」
「ああ。車の持ち主の女を殺すのに使った」
「な・・・なんだと!」
「死体は,トランクに入れといたよ」

若い警官は真っ青になって,無線で応援を呼び寄せた。

30分後,駆けつけたベテランの警官に男は尋問されていた。

「まず,無免許運転だそうだが」
「免許証は,ここにちゃんとあります」
「・・・車を盗んで,拳銃がダッシュボードにあるそうだが」
「とんでもない!ダッシュボードの中は車検証しかないし,名義も私の免許証と同じでしょう?」
「うーむ。トランクに死体があると,聞いたんだが」
「そんなバカな!今トランクを開けますから見てください・・・ほら。カラッポじゃありませんか」
「おかしいなぁ。新米のやつは,君が無免許運転で,車の窃盗,拳銃がダッシュボードにあって, 死体がトランクにあると言っていたんだが・・・」
「とんでもない嘘つきですね。もしかして,私がスピード違反だとも言っていませんでしたか?」


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:48:29.47 ID:H45/rRhXO
関係ないかもしれんが
深夜のファミレスで酔っ払ったオッサンがウェイトレスに
「おじさんのバナナ食べてみないかね?」
とか言ってたので思わず「剥かなきゃ、食べられないんですか?」
と、言ってしまったら違う客がコーヒー吹き出した


276 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:50:31.54 ID:78FXA5RX0
以前寮で一緒だったインド人君
来日半年程して国にビデオレターを送ると言うのでその場に居た寮生20人程で協力した
カメラに向かって
「家族のみんな僕は元気です」
と締めの言葉の最中に黒ずくめの 忍者や河童が乱入!
「何ヤツだ!」と背中から刀を抜いて闘うインド君
周りの敵を倒してルパン三世のEDが流れる中インド君の満面の笑顔で終了。
という馬鹿ビデオを作って本国の家族に送ったら2週間後にインド君の叔父さんと妹が 突然来日してきた。
びっくりしたインド君が聞いてみると、親が
「日本がこんなに危ない国とは思わなかった」
「弟よ、行って連れ戻して来い」
と言ってきたらしい。
血も噴出さない上に忍者の中に欧米人(寮生)が混じってるにも拘らず
本気で言って来るあたり日本はまだまだ理解されてないらしいです
ちなみに叔父さんと妹は冗談ビデオだと分かってたにも拘らず日本に行きたいが為
「兄さん(インド君の父)が行くと危ない、ここは俺に任せてくれ」
「兄さんの為なら命もかけるわ」
とまんまと日本旅行に来たそうです。
後日談としてお詫びのビデオを作って持って帰って貰った。
大学や名所(チャンドラホースのお墓)よく行く公園やコンビニの映像。
最期に寮生みんなで
「驚かせてすいませんでした」
「○○は日本でがんばってますよ」
みたいな挨拶入り 。
それを観て母親は
「異国に行って心配だったけどいい友達ばかりで安心した」
と泣き出し父親は
「日本人は真面目だと聞いてたがユーモアもあるのか」
と安心したそうです。


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:56:33.30 ID:4H8xuLt5O
[悲しい話]
俺がまだ小学校に上がる前父親が交通事故で亡くなり、 母親は 女手1つで俺を育ててくれた。
家が貧しいため、県立高校を落ちた俺は私立には通えず、定時制高校に進学した。
高校を卒業したものの、俺は勤め先も見つけられず、ぶらぶらと毎日を過ごしていた。
そんな俺に母親は独り言のように「そのうちいい仕事が見つかるよ」と呟いては無理に明るく笑いかけていた。
ある日、母親は「パソコンぐらい使えないと就職も難しいのかね」と呟き、俺を電器店に連れていき、パソコンをローンで買った。
インターネット接続も店にまかせた。
帰り道、母親は「25万円かー、こんな大金を使うのは父さんが死んで初めてだね」と笑った。
ローン返済のために母親は、夜遅くまで働くようになった。
俺の方は無料のネットゲームを見つけ、あまりの面白さに来る日も来る日もひたすらゲームばかりしていた。
俺がいつもパソコンに向かっているのを パソコンの学習と思い込んだ母親は「パソコン上手になった?いい仕事が見つかるといいね」
と言っては笑ってた。


279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 21:57:39.81 ID:4H8xuLt5O
ある日、母親が仕事先で倒れ、病院に運び込まれた。
俺はボロの自転車を1時間あまりこいで、病院に着いた。
俺の姿を見ると母親はベッドから起き上がり、
「ただの過労だよ。」と笑った。
「パソコン上手になって、いい仕事が見つかったら自動車も買えるからね。」と言いながら、汗だくの額をタオルで拭いてくれた。
それから数日後、精密検査の結果が出た。
「急性白血病であと3ヶ月あまりの余命だ」
ということを医師から聞かされ、俺は頭の中が真っ白になった。
母親に負担をかけ通しで、最近は期待を裏切ってゲームばかりしている自分が情けなかった。
家への帰り道、自転車をこいでいる俺の脳裏に、 母親との思い出が次々と浮かんでは消えていった。
家に着くと俺はRMTで自分のアカウントやアイテムを全部売りに出した。かなりの安値なのですぐに買い手は見つかった。

翌日、その金で母親が好きなチーズケーキとヨーグルトを立派な店で買った。
病室を訪れチーズケーキを取り出すと見ると母親は驚いて
「お金はどうしたの?」とたずねた。
「パソコンのバイトで8万円手に入ったから」
と俺は嘘をついた。
母は心から嬉しそうににっこり笑って「パソコン上手になったからいい仕事が見つかったんだね」と言った。
俺を信じきっている笑顔が辛くて顔を伏せた。
それから二週間ほどが過ぎた日の朝、母親は亡くなった。
がらんとした病室で一人で小物類を片付けていると、看護婦さんが優しく慰めの声をかけた。
「パソコン得意なんですってね、 お母さんは毎日のように自慢してたわ」
その言葉を聞くやいなや涙がこみ上げてきた。
俺は体を震わせ、 大声を上げて泣き続けた。



280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:02:26.87 ID:EfHewOAa0
>>278-279
他の母子家庭系コピペの息子に比べてダメすぎて吹いたw


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:03:08.74 ID:+CtamSCnO
>>279
スレタイを三回声に出して読んで
そのあと吊って氏ね


282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:04:32.74 ID:IYKrC8yi0
これでスカッとしたんだったら頭おかしいなお前


283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:11:30.32 ID:78FXA5RX0
俺の家の隣さ、いわゆる893が集まってる家があるんよ
だから風呂に入ってるときよく話とか聞こえてくるわけ
んでこの間さ、ぼーっと風呂に浸かってたら「んでだよコルァ!」とか聴こえるんだよ
まーた始まったなぁとこ思いながら聴いてたら、
「すすいだ瞬間キュキュっと落ちるんじゃねぇのかゴルぁ!」
とか叫んでるのが聴こえてくる始末
勢い良く吹いて湯船に鼻水ぶちまけたよ


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:12:40.31 ID:78FXA5RX0
俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・

病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。
俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、
親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。
そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。
ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
父親も辛かったんだろうな、
親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、
就職決まった時、
親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:13:05.68 ID:XnzE4ERXO
実話なんだが…

中学時代に私は何が気に食わなかったのか知らないが部活の顧問に何かにつけてよく怒られていました

ある日部活から帰宅し少したった頃学校から電話がありました。なんでも体育館の鍵が無くなったらしい
それがどうしたんだろう。と思いつつ聞いているとお前が無くしたんだろう!と電話ごしに怒鳴られました
身覚えがまったくないのだがしばらく怒鳴られて私が無くした事になってしまっい電話が切れた後どうしていいかわからず私が大泣きしていると近くで話を聞いていた母親が無言で立ち上がり私の腕を掴みました
そして有無をいわさず私を車に乗せて学校へ連れていきました
学校につくと母親は私に
先に言ってろ。
といったのでガタブルしながら一人で顧問の元へ
私をみるなり顧問は罵声を浴びせ責任をとって部活をやめろといってきました
そして胸倉をつかんできたのであぁ殴られる…
と覚悟していたら母親がやってきて憤怒
顧問困惑、母親一連の出来事の矛盾指摘、顧問しどろもどろ
そうこうしてるうちに他の先生達もやってきました
しばらく話をきくうちに全て顧問の自演だった事が発覚しました
そんなこんなで顧問だった先生は少したって所事情で学校を辞めていきました

今でもあの時の母親は私のヒーローです


295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:32:51.65 ID:A6BsPTsC0

20 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/02(水) 21:59:38 ID:elo8BzLb
近所の小さい本屋で新書を物色中、突然入り口で奇声が上がって、
見たら小学生くらいのガキが店のおっさんにとっ捕まっていた。
ガキは半狂乱で、違いますとか僕じゃないですとか泣き喚いてて
うわー万引きかーと思って見てたら、まともに目が合った。
するとガキはあろうことか大泣きしながら俺を指差し
「あの人にやれって言われました!ごめんなさい!」
( ゚д゚)ポカーン
まさか信じねーよなおっさん…と見ると、素直に俺に向けられた怒りの視線。
ちょwwwwwwwwおまwwwwwwwwwwとか言う余裕はまったくなく、
「いや、え?え?」とかかえって不審なほど慌ててしまい、頭まっしろ。
したら、外で雑誌を立ち読みしていたおれの妹が入ってきて、ガキに、
「見てた見てた、さっきあの人何か君に言ってたもんね」
(  Д )゚ ゚
この女状況考えてふざけろやと本気で背筋がゾッとしたが、
妹「なんか、外でこの子脅して先に行かせて、自分もあとから入って、
盗るとこ見張ってたみたいです」と真面目な顔しておっさんに言い、
ガキに「違ったかな、違ったら言って」。
最初妹の顔を凝視していたガキが、すぐに調子よくうなずきやがった瞬間
妹「おかしーね。あの人キミが入る前から中にいたよ。この子ウソついてますよ」
おっさん凄まじい変わり身でまたガキを羽交い絞め。ガキ再度大暴れ。
子供の頃からこんな調子だった妹と、ガキがバカだったのとに救われた。
あの本屋、今までネット書店使わず贔屓にしてやってたが、二度と行かねえ


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:33:21.85 ID:4H8xuLt5O
男が医者の所へ行った。「困ってるんです。先生、笑わないで診てくれるって約束してください」
医者。「もちろん笑ったりしないよ。もう何年も医者をやってるけど、患者を見て笑ったりした
ことは一度も無いから安心しなさい」

「わかりました。それじゃあ」と言いながら男はズボンを降ろした。すると医者の目に入ったのは、
今まで見たこともないような小さな小さなチンチンだった。
ミニサイズを見たとたん医者は我慢しきれなくなって、つい吹き出してしまった。「ぷぷぷ、はははは!」

「いや、どうも大変失礼しました。あんまりアレがその、つまりアレしたもんだから・・・」
医者はしどろもどろに謝って患者に尋ねた。「それで、どうなすったんですか?」
男は、医者を見上げて悲しそうな目をして言った。


「チンチンが、腫れてしまったんです」



297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:37:36.13 ID:A6BsPTsC0
とある会合で酒を飲んで、ちょっと物足りなかったので知り合いが
営む和食料理屋に行った。カウンターには会社員風の先客が3人。
50代が1人と30前半くらいのが2人。50代の隣にひとつ椅子をあけて俺が座った。
30代のうち一人は話に相槌と愛想笑いをするくらいで無口。
もう一人はオクターブ高い猫なで声でしゃべる、まるっきり太鼓もちみたいな奴で。
手を揉みながら
「ええ~、まったくもってそうですよねぇ~。部長のおっしゃるとおりですよね~」
なんて言ってるもんだからおかしくって、(うわ、本当にこんな奴いるんだ)って思って
最初は聞き耳をたててたんだわ。

この部長って呼ばれてる奴がどうも酒癖が悪いみたいで、
10分くらいしたら急に舌打ちを始めた。で、聞こえるように
「若造が一人でこれるような店じゃねえんだよ」なんてつぶやきやがる。
よこの太鼓もちも拍手しながら「いや、まったくもってそのと~り」みたいなこと言ってるし。
多分、ちょっと上等な店に部下を連れて来てかっこいいとこ見せたかったんだろうと思う。
そこに俺みたいな若造(といっても30歳だが)がいるのが面白くなかったんだろ。

こっちも相手するもの面倒なんで無視してんだが、途中でついジロリと
にらんじゃったんだ。それがまた癪にさわったみたいで、
物言いがエスカレートしてくる。面と向かって言うわけじゃないが
「いまどきの若い奴らは」とか「こんなとこに一人で来るようなやつは
 彼女もいねえんだろ(余計なお世話だ)」
とか好き放題言ってる。横の太鼓もちは相変わらず「いやー、まったく部長のいうとおり」。
俺も胸糞悪くなったけど、相手してもしょうがないし。


298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:38:07.65 ID:A6BsPTsC0
ちょうどそんな時、玄関がガラッと開いて、60歳位の男性が入ってきた。
三人はそっちに気づくと急に姿勢を正して「あ、社長。どうもこんばんは」
社長と呼ばれた男性、そちらの三人組に「おお、君らもここに来るのか」と話しかけ、
俺に気づくと俺にも親しげに話しかけてくる。三人組「へ?」って顔してる。
「あれ、今まで一緒だったの?」と三人組と俺とに尋ねる社長に
「いや、そういうわけではないのですが」となぜかしどろもどろになって答える部長。
社長さん、彼らに俺を紹介してくれた。
「こちらね。たまに話に出る、○○社の○○社長。前社長が亡くなってずいぶんと早く
 社長になられたけど、若いのによくやってるよ。ついさっきまで異業種の会合でも
 一緒だったんだ。あ、○○社長。彼らはうちの××部の面々。社長のところに
 顔を出すのは営業部の者だからあまり面識はないと思うけど」
そう、この社長さんとはさっきまで一緒に飲んでいた仲。その上、
取引先という事でよく面倒見てもらってる。

俺、始めて見たけど酒を飲んだ赤い顔も、びっくりすると急に白くなるのな。
部長さん「あ、は?はへ?ど、ど、どうぞよろしくお願いします」なんて言っちゃって。
なんか、太鼓もちは部長以上にオロオロしてるし。
結局、その社長さんは俺の隣に座って俺と飲みなおしたんだが、
彼ら三人の意気消沈ぶりときたらすごかったね。もうお通夜みたい。
しばらくしないうちにそそくさと帰って行きました。

で、その三人。帰り際に社長さんに挨拶をしていったのだが、
社長さんも知ってか知らずか、
「君らも、もし営業部に移ったら○○社長のお世話になるかも知れんのだから、
よく挨拶しておきなさい」なんて言うものだから、
なんか、すごく平身低頭、神妙な感じで挨拶していった。

実際、彼らが営業部に廻されたら面白いのになと、ひそかに思っている。


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:38:49.72 ID:A6BsPTsC0
503 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/17(木) 01:17:03 ID:vGE451bA
以前しばらくの期間つきあった彼氏、どうにも食べ方が汚い。
でもいいとこあるし…と思っていたが、我慢できずに時々注意してしまっていた。

ある日、お店でいつもどおりとんでもない食べ方をしている彼に
「あのね、そうやって食べられると、一緒にいて気分が悪くなっちゃうよ」と
遠慮がちにいうと
「ん~?神経質だよなあ。いちいちそんなこと気にしながら飯くってらんないよ。
大体、そうやって他人がどうやって食べるかチェックしながら飯食ってるなんて、
陰険だろ?」と言われた。その瞬間、やってしまった。

私は片足を椅子の上で立てひざにし、頬杖をついてバッテン箸で皿に乗っていた
五目あんかけソバをずずず~~~~~っとすすりこんだ。
ぐっちゃぐっちゃと音を立て咀嚼し、続く二口目は皿に顔を近づけて
犬食い。口いっぱいにほおばり、彼に口の中が見えているのを知りつつ
世間話をし始めた。

あっけにとられる彼の前で全部食べ終わり、食事代2000円を財布から出して
机に置きながら「あなたの真似。」とだけ言って店を出た。
勿論、それ以来連絡はとってない。


300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:40:05.74 ID:A6BsPTsC0
665 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/21(月) 18:48:40 ID:Ba7/9XE+
高校の頃、学校終わってから予備校に行って帰る途中、空腹に耐えられずに、
駅の立ち食いの丼物やの食券自販機に並んでたんだ。
あと一人ってところで、DQN3名が当然のように割り込んできた。酒も入ってるかんじで。
自分の後ろには5人くらい並んでたかな。
普段なら間違いなく目をあわさない様にやり過ごすところだったが、腹は減ってるし、
何か忘れたけどムシャクシャしていたのか、

「みんな並んで待ってるんだから、後ろに並べよ」

って勝手に声が出てた。すごい目つきで睨まれたけど、
3人組は悪態つきながら店から出て行った。
心臓バクバク、足も少し震えてたw
前のおっさんが買い終わって、さて食券を買おうとしたところで、いきなり後ろから
肩をつかまれて、さっきの連中が戻ってきたかと思って心臓が口からでそうなくらい
バクバクしながら後ろを向いたら、
もう間違いなくその筋と思われるケバイおねえちゃんとチンピラが、

「あんたえらいね!」「すっきりしたから、俺がおごってやる」

とえらいニココニ顔で褒めてくれてw、結局そのあんちゃんから
カツどん大盛りをおごって貰ったw あんちゃんは制服の自分に、
コップに入ったビールも薦めてくれたけど、ケバイねえちゃんが

「あんたは飲んじゃダメだよ。せっかく良いことしたんだから、
 今日は良い子で家に帰んな」

って、コップを横取りして一気飲み。肘で合図されて後ろを見たら、
巡回中のオマワリがいたw今でも、あの二人の笑顔は忘れられんw


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:41:44.87 ID:A6BsPTsC0
733 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/23(水) 21:19:42 ID:z/kxLAV5
スーパーでバイトしてたころ、意味不明なことでいちゃもんつけてくる
有名なおばちゃんがいて、運悪く自分のレジでおばちゃんが暴走した。
何でこの肉半額ちゃうのよ!とか何とか怒鳴られて、アルバイトだし、
お店に迷惑かかるからすみませんしか言えなかった。
そしたら後ろに並んでた肩に刺青入ったスキンヘッドの兄ちゃんが
「おいババァ、ネェちゃん困ってるやろが……いね、迷惑じゃ」と
めちゃすごい形相でおばちゃんを睨んだ。
おばちゃんは無言で立ち去り、そのスキンの兄ちゃんが
「ネェちゃん悪いことしてへんのやから気にしぃなや」と爽やかに微笑んで去っていった。
お礼を言えなかったのが残念だ。
ちなみに買ってったものはイチゴのつぶつぶポッキーだった。


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:42:26.68 ID:A6BsPTsC0
955 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2006/08/28(月) 21:17:58 ID:+kY2GDu6
つい先日、チェコの古城巡りをしていた時、目撃した出来事です。
ツアー客らしきバッチを付けた70才くらいのおじいさんが、
一団から遅れて写真を撮っていました。
すると突然、そばに居た若い男女が、おじいさんからカメラとバックを
奪おうとして揉み合いに!
私もびっくりして、Help! Police!と叫びましたが、かすれ声しか出ません。

私の後に居たおじさんが走って来てくれた時、スッとする光景が!
その襲われたおじいさんが、「セイッ」と言う掛け声と共に、
強盗を背負い投げしたのです!
ビタン!と石畳に打ち付けられた男は、唸って立ち上げれなくなりました。
女の方は、相棒の男を助け起こそうとしていました。

おじいさんは、帽子を拾いながら、「日本人をなめるな!」と一喝、
何事もなかったかのようにスタスタと一行の後を追っていきました。

二重に驚いた私も、助けに現れたイギリス人とその場をすぐ離れました。
「彼は凄いな。警察が来る前に去ったのも良かった。
 警察が来たら、強盗のやつらは自分達が被害者だと言い立てるだろう。」と。

どこかのブログで、強盗を返り討ちにした話があったら、きっとこの方だと思います。
強盗がナイフとか拳銃とか持ってなくて、本当に良かったです。


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 22:44:40.72 ID:A6BsPTsC0
2008.06.18
67 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2006/07/13(木) 20:32:05 ID:St1hcCo9
俺が小学六年生のときの話。
うちのクラスの数名が、キン消しのガチャガチャをやるために持っていた小遣いを
隣町の工業高校生二名にカツアゲされた。
その話を聞いた魚屋の倅、通称「ムケチン」(ズル剥けだったから)が
敵討ちをしてやると言い、俺を含めた四人で放課後、駄菓子屋に向った。
前日の成果に味をしめたのか、その日は高校生が三人になってて
俺等を見つけると「キン消し五個を百円で取り替えてやるよ。こっち来な!」
と言って、神社の裏に連れていかれた。
そこにキン消しなどあろうハズもなく、案の定
「手前等、持ってる金出しな。ケガしたくねぇだろ?と脅してきた。
するとムケチンが「金が欲しかったら、自分で稼げよ馬鹿!」
と言うや否や、手前の奴に捨て身小内をかけて転倒させ
(そいつは木の根っこに後頭部を強打、しばらくうずくまってた)

殴りにきた奴の懐に飛び込んで背負い投げをかけ地面に叩きつけた。
(そいつも受身など取れず、しばらくブルブル痙攣してた)
残りの奴はビビって動けなくなってたのでムケチンがそいつに
「昨日カツアゲした金を出せ。お前の顔は覚えたから逃げても無駄だぞ」
「それから俺は警察道場で柔道習ってるから警察のオジサンとは仲良しだぞ」
と脅すと、そいつは金をだしてきた。

俺がやられたら助けを呼んでくれ、と頼まれていた俺たちは
ムケチンの強さにただボーゼンとしてた。
その後、ムケチンの渾名は「ムテキング」となりました。

みんなありがとう

みんなのおかげで今すごい心暖まってる

vipでマジレスは御法度だったね
しかも携帯からだしな

失礼した


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 23:06:48.33 ID:nquuPV/mO
母が大学生の頃、いつも態度が悪いので有名な女がいた
外国の雑貨を輸入販売してる会社の社長令嬢で卒業したらコネ入社確実で遊び回っていたんだそうだ
で、すぐに地味な子とか家柄良くない子を見下していた
ある日、幾つかの学科で講義を受けてる途中、講師が地味な女の子を見つけて「お久し振りです。お父様はお元気ですか?」と声を掛けたらしい
一同呆然としていると
後から教授が「君達文学部ならお世話になってるでしょ。〇〇家のお嬢さんだよ。」と説明した
女の子は教科書にも載ってる貴族の子孫で、実家は超貴重な文献を保存してたそうだ
社長令嬢はそれから大学では絶対に家柄自慢をしなくなった


307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 23:10:54.38 ID:4H8xuLt5O
若い女の先生が生徒に算数の問題を教えている。
「電線に3羽鳥がとまっていました。そこへ猟師がやってきて鳥を1羽撃ってしまいました。
さて、電線には何羽の鳥が残っているでしょう?」
男の子がしばらく考えて言った。「いない」
「ねえ、どうして?もう一度やってみましょう」 彼女は辛抱強く、今度は手の指を使いながら話を進める。
「3羽の鳥がいます(指を3本立てる)。そこへ猟師が来て1羽撃ってしまいました(指を1本曲げる)。
さて、電線には何羽残っているでしょう?」
その男の子は「いない。だって猟師が1羽撃てば他の鳥は逃げちゃうよ」と答えた。
その答えを聞いて先生は言った。「算数の答えとしては間違ってるけど、その考え方は好きよ」

「今度は僕の方から問題を出していい? 」男の子が無邪気な調子で言った。
「3人の女の人がベンチに座ってアイスキャンディーを食べています。1人は舐めています。
1人は噛んでいます。残りの1人はしゃぶっています。さて、どの女の人が結婚しているでしょうか?」

先生はあどけない顔をした男の子を見て、返答に苦しむ。
男の子が辛抱できずにせかせた。「1人は舐めてる、1人は噛んでる、1人はしゃぶってる、さあ誰?」
彼女は喉をごくりとさせて、聞こえるかどうかの声で囁いた。「あのぉ、しゃぶってる人」
男の子は驚いたふうに言った。「間違い。正解は結婚指輪をしてる人。でも僕は先生の考え方、好きだよ」


309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 23:18:59.81 ID:3qi3qPv20
  ( ゚ω゚)
 「/ /
  >>

  (」゚ω゚)」
  |_|
  L L

  ( ゚ω゚)
 「/ /
  >>

  (」゚ω゚)」
  |_|
  L L
310 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/14(火) 23:37:26.76 ID:1cdNJt+k0
コピペじゃないけどこの前体験した話思い出した

地方から東京に行って歌舞伎町のカプセルホテル予約した
その前に夜食でも買おうと思ってコンビニ寄ったんだ

その辺りのコンビニのバイトって今外国人多くて、そこも多分韓国人の男の子がレジ立ってた
オレが店内物色してたら酔っ払いのオヤジが喚きながら入ってきてその店員に何か言ってる
「てめえ!警察呼べってさっき言ったのにまだこねえじゃねえか!こっちは表で待ってんだよ!早くしろ!」みたいなこと
どうも表でその酔っ払いと誰かがトラブルになったらしくて警察呼べ!って話になってたらしい
その店員は他の客の会計しながら「さっき呼びました」みたいな事言ってんだけど、流暢じゃないから酔っ払いは「ああ!?何言ってんだよ!?」って怒鳴ってた

そしたら、その会計済んだ若い兄ちゃんが 「うぜえよ」 って酔っ払いに言ったんだよね
当然、その酔っ払いは「何だてめえ!?」

お兄ちゃん「日本の恥晒してんじゃねえ!!!この酔っ払いが!!!」って酔っ払いよりも数段大きな声で
店内にいた人から「おお・・・」って声が上がった

その後そのお兄ちゃん、店員に「色々あるけど頑張ってね」って言って店出てった、わめく酔っ払いの襟首つかみながら


316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 00:34:55.29 ID:HN8r1Ap90
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  何故、数ある企業の中で当社を選んだのですか?
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!



    /  ̄ ̄ ̄\
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \   他にも受けてるよ
 |       (__人__)    |   自惚れんな
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |


318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 00:44:43.94 ID:HN8r1Ap90
721 水先案名無い人 sage 2007/05/13(日) 02:08:14 ID:jppqSDxy0
フランスでは最初のHは声を出さないらしい

728 水先案名無い人 sage 2007/05/13(日) 02:28:56 ID:bm13aaks0
>>721
あたしはフランスに生まれないでよかった・・・orz
相手も初めてだったせいか不思議には思われなかったみたいだけど、
そうとう大きいらしい(///)

743 水先案名無い人 sage 2007/05/13(日) 03:20:33 ID:jppqSDxy0
>>728
フランス語の話です


320 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 01:12:38.56 ID:IRB5hv1i0
昔専門学校の研修旅行兼修学旅行でオーストラリアに行くことになって
出発当日某空港でクラスのお調子者たちが警備員さんにちょっかいかけてたわけよ
つっても直立不動の警備員さんに対してギャグを放って笑わせよう!って感じなんだけど
空港の警備員ってすごいね 笑わないの、ほほすら緩まない
ていうか空気扱い 超無反応完全無視
5人がかりでやってたんだけど
もはや「この警備員を笑わせる」から「何か反応してもらおう」までハードル下がってた
にもかかわらず何の反応を示してもらえない
空港警備員スゲー



ちょっと申し訳無さそうな感じで俺が会釈したら
警備員さんが会釈し返してきたので
満面の笑みでガッツポーズしてやった


321 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 01:22:09.25 ID:KVLVm7sB0
スカッとするかわかんないけど、私の昔の体験

高校生の時、いつも満員電車で通学してた。もうギューギューパンパン。
帰りの電車いつものように乗ってたらドア付近で大人しそうな女子高生が
キツキツの中もぞもぞ身体を動かしている。
後ろにはピッタリ中年のリーマンが張り付いてる。ドアの窓に映った女子高生の表情を見て
痴漢か!?と思った。キツキツの車内を少しずつ移動してドア付近に接近
なんとかリーマンの後ろに張り付いた。リーマンの手は片手つり革、もう片手は下に降ろしていて見えない。
リーマンの手を捜してみるが(手探りで)わからない。

そこで女子高生の横までジリジリ移動、小声で「後ろ痴漢?」と聞いたら小さくうなずいた。
「ちょっとごめんね」と小声で言って女子高生のケツ付近を探る
リーマンの手が当たった、こっちは手の甲でリーマンの手の甲に重なるように触れて動きを確認。
明らかに撫でていた。

自分の手をひっくり返してリーマンの手の甲を爪で思いっきり抓った。
サッと手をひっこめるリーマン。ほっとした表情の女子高生、よかった。
そう思ったら今度は私のケツに手がきたwwwwwww抓ったのが私だとは思わなかったらしい。
もう一度抓ったそして睨み付けた。

やべ長くなりそう、


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 01:32:45.42 ID:KVLVm7sB0
次の駅についたとき、ドアが開いたら速攻で走り出すリーマン
女子高生に降りて待っててと言い残し
リーマンを追いかけた

まてやごるあああああああああああああああああ!!!
この痴漢がああああああああああああ!!!
全力で逃げるリーマン、追う私、ちかんーーーーーー!!
と叫んでたので階段を上ってる途中で周りの人がリーマンを追いかけてくれた
階段の途中で、他の人の妨害にあい、一瞬こけたリーマン、追いついた私は
蹴りまくった、蹴って蹴って蹴りまくった、階段から突き落とした。
そこへかけつけた駅員に捕らえられリーマン御用。

「俺は何もしてない!!」とか必死に言い訳するが、
「右手の甲に私がつけた爪あとがあるんじゃないか?見てみろよ、それに何もしてないなら逃げる必要ないだろ」
そして警備室?みたいなところに連行、そのときホームに待たせていた女子高生も呼んで
3人で事情聴取みたいのした。

結局リーマンは痴漢を認め土下座してた。

階段で蹴りまくって、階段から突き落とした時、ちょっとスカっとした。

終わり。


326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 01:44:15.20 ID:1w95oFAxO
ついこの間の話

電車に乗ってたら、向かい側の女子高生二人組がケータイで電話し始めた。

しかもかなり大声。不愉快に思ったから注意しようとしたけど、
タイミングがつかめず、周りの人も見て見ぬ振り…

そしたら横に座ってたおばあちゃんがはっきりした声で、
「ごめんねー。電車の中だからケータイやめてよー」
って。

今まで誰にも注意されなかった女子高生たち、テンパってすぐに通話切ってたw

気まずそうな顔をしてケータイをしまった女子高生たちに向かって、おばあちゃん、

「サンキュ!」←Vサイン突き出して満面の笑顔

女子高生もちょっとニコッとしてたよ。

なんだか嬉しくなって、電車降りるときにおばあちゃんに会釈したら
にこにこしながら返してくれて、すごく和んだ。

良い笑顔をしてて、他人に上手に注意できる、
こういう生き方をしたいなっておもった。


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 01:45:55.65 ID:eI/Q5O6z0
68 おさかなくわえた名無しさん
会社帰りに空を見上げたら、綺麗な夕焼け空に魚の形をした雲が浮いていた。
思わず俺は声に出して
「お~、金魚」
と呟いてしまい、慌てて周りを見回したら、綺麗な女の人と目が合ってしまった。
うはっ、聞かれたハズカシスとうつむいたら、その人が
「金魚じゃなくてタイヤキですよw」

う、嬉しかった・・・

71 おさかなくわえた名無しさん
>>68
おまいさん、それはコイだろ。


329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 01:54:31.54 ID:9ZlfyGFvO
俺も一個あった!
コピペになるかはわからんが…

高2の時の出来事
当時付き合ってたタメの彼女が毎日同じオッサンに痴漢にあっていた
車両を変えても時間をずらしても毎日必ず目的は達成するという一本筋の通った筋金入りの痴漢だったらしい
男としてある種の尊敬に似た感情を抱きつつも、彼女の頼みにより学校をサボり囮調査実行
当日、同じ車両に乗り少し離れた位置から彼女を監視
すると乗降時の人の動きに合わせ、ごく自然に彼女に近付く一人のサラリーマン
普段では気付かないであろう凄まじく滑らかな動きで彼女に近づいていく
彼女がうつむき、次第に表情が暗くなる


336 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 02:20:29.33 ID:9ZlfyGFvO
>>333
つまんねーから逆に寝られないかもだぜ

続き

彼女にアイコンタクト。
彼女は泣きそうな顔で俺に向かって頷く。
奴は既にベストポジションを確保。
「いちいちやりやがるな…このオッサン…」
当時バスケ部だった俺はリバウンド時のゴール下のポジション争いを思いだしていた。
「もしあんたと違う出会い方していたら…」
唇を噛み締め、俺は静かに、かつ素早く奴に近付く。
これだけのスキルを持った好敵手を、この手で捕まえなくてはならない運命を呪いながら。


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 02:37:32.45 ID:9ZlfyGFvO
>>336続き

人の流れに紛れ、息を殺して奴の背後にポジションを取る。
痴漢は現行犯が大原則だ。現場を押さえ損ねれば、逆に冤罪でこちらが不利になる。
相手は背後にいる俺を既に認識している。
しかし奴のスキルは実に巧妙だった。どの角度からもこちらからは奴の手元は明確には確認できない。完璧なスクリーンアウト。
しかし彼女の反応を伺うと、断続的に行為に及んでいることはほぼ間違いない。
俺はただひたすら待った。
自分より格上の相手からリバウンドを奪う千載一遇のチャンスをひたすら集中して待った。
そう簡単にチャンスは来ない。待つんだ。

既に彼女の普段の乗換駅から三駅が過ぎていた。彼女は何故か噴怒の表情に変わっていった気がしたが、今、この車両には俺とオッサンだけ、二人だけの世界のように感じた。


342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 02:49:20.91 ID:9ZlfyGFvO
>>341続き
奴は微動だにしない背後の俺の存在を少しずつ忘れかけてきたように思えた。
一方俺は、五駅かけて奴のお触りスキルのリズムを捉え始めていた。
付け入る隙がないと思われた奴のお触りテクニックにも、実は独特のリズムがあった。
「なるほど電車の揺れに合わせているわけか…フッ、いちいちやりやがるゼ…」

手元は相変わらず確認出来ないものの、俺はほぼ完璧に奴の呼吸を盗むことに成功した。

いける。次だ。次の呼吸。勝負だ。

俺は勝利を確信した。


344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 02:51:30.43 ID:cICKS8MVO
>>309
スクワッとした


誰か突っ込んでやれよ…


353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 03:13:01.01 ID:9ZlfyGFvO
>>342
乗っている車両がカーブに差し掛かる。
電車の重心が右へ僅かに傾く。
刹那、奴の肩がピクリと反応する。
その反応よりほんの一瞬早く、僅かな隙間から俺の右手がボール(彼女のケツ)へと滑り込む。


勝った。勝ったぞ。


「オイ!!!!いつまでやってんだよゴルァ!!!




 テメーら二人!!!!」
彼女の罵声が車両にこだました。


(゚Д゚)←俺&オッサン

怒りと涙でグシャグシャになった顔をした女子高生の魂の叫び。
そのお尻を手と手を重ね仲良くまさぐりあっている俺と好敵手(ライバル)。

彼女の阿鼻叫喚が響き渡る満員電車の中、周囲のリーマンや学生に一瞬にして揉みくちゃにされふんづかまえられる俺達二人。

次の駅で数十人に引きずり下ろされたとき、一瞬目があったオッサンの顔は

「お前も結構やるじゃん」
そう言っている気がした。


356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 03:22:46.80 ID:7/0dmlKT0
>>75
大分前に朝生かサンデープロジェクトで自衛隊についての討論に
制服着た自衛官が2人出ていて、やっぱりパネリストから同じように
ボロクソに言われてたのを思い出した。

自衛官が最後に
「こうして自由に発言ができる国を守る為に我々は存在しています」
と発言したらボロクソに言ってた連中も黙った。



374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 05:54:56.25 ID:9333anY/0
大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと親は「あんまり飲んじゃだめだよ」とうれしそうだった。

当日、予定の場所に行くと誰もいない。イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ~!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ~キモイwww」
俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、
「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は
「何すんだ、やめろよ!」
と手でそれを振り払った。
すると今度は
「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
俺はもう参加する気力も切れる気力もなく店を出た。誰も引き止めなかった。

家に向かって歩いていると雨が降ってきてびしょぬれになった
そこで後ろから足音が。振り向くと、さっきの合コンに出てた子だった。一番かわいい子だった。
「あの……ごめんなさい。悪い事しちゃったなって思って。一言誤りたくて」
嬉しかったのか、悲しかったのか、俺は声もあげず泣いてた。
女の子は余計にあたふたしてた。


そんなのが俺と嫁さんとの出会いだった。


375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 05:59:53.61 ID:9333anY/0
小学校の頃、クラスの友人が手から血を流していたのでティッシュを渡してあげた。
どうしたんだ?と聞いた所、ムカつく猫がいたので捕まえて水の入ったポリバケツに放り込んだ際に引っかかれた。との事。
彼は捕まえたその状況をさも誇らしげに武勇伝の如くクラスの仲間に話し、
仲間数人で猫がどうなったかを今から見に行こう。って事になった。
現場に着くと、前日迄の雨で半分ほど水の入った業務用のポリバケツの中で、
体の半分以上が水に浸かり、小刻みに震える弱々しい子猫が今にも死にそうにしてた。
友人がバケツを足で蹴り倒し取り出した猫に「こいつ爆竹の刑にしない?」
と笑いながら皆に言った瞬間、普段温厚な自分の中で何かがはじけ、
気がつくと俺は落ちているポリバケツを拾い、思いっきりそいつの頭に投げつけてました。
更に、そばの用水路にそいつを蹴り落とす暴挙までやってしまった。
あっけにとられる他の友人達と、腰まで用水路に浸かり半泣きのそいつに
「お前、そこから上がったら爆竹の刑だから」と言い放つと、
弱って震える子猫を体操服でくるみ、自宅に連れ帰りました。
翌日、そいつが用水路に落ちた際に足を怪我してた事が判り、担任や親からしこたま絞り上げられ、
そいつの3歳上の兄貴からも帰り道で待ち伏せに合い殴られた。
クラスでは浮いてしまうし、猫一匹の為にさんざんな目にあってしまった。

あれから12年。
トムという名前を付けたその家族(猫)は、俺の布団の上でまるくなって息を引き取った。
猫で12年生きれば大往生だったと思う。
俺は固く冷たくなったトムに「おつかれさま」とタオルをかけてやると、
トムがいつも登っていた庭の桜の樹のそばに、丁重に埋めてあげました。
最初は人間不信で警戒しまくりだったトム。
最後は人間が大好きになってたトム。
そしてトムが大好きだった俺。
毎年春が近づくと近所の桜よりも一足早く、トムの桜が花を咲かせます。
そのたび幼き自分が勇気を出して行った行動を誇りに思う


378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 06:04:47.41 ID:9333anY/0
今日、近所の交差点で車に乗って信号待ちをしていると、前方の右折車線でジリジリ前進している車がいた。
明らかに信号が青になった瞬間に曲がっちまおう、っていうのが見え見え。
この道路は主要幹線(って言っても所詮田舎のだが)で交通量も多い。確かにこのチャンスを逃したら、右折信号が出るまでの数分は足止めを食らうだろう。

俺は「ほんの数分も待てねーのかよ。やらせっかよ、このDQNが」と毒づきながら、信号が変わる瞬間を待っていた。
当然譲る気は無い。昼飯前の空腹感と暑さが俺を少々苛立たせていた。

すると、いきなり、俺の左の車線の車から中年の男性が降りてきた。自分の車を放っておいて。その車には誰も乗っていない。
もうすぐ信号が変わる大通りで信じられない出来事。
そのおっさんは、俺の車の前に背を向けて立ち、『止まっとけ』のサインを出しつつ、右折しようとした車に『早く行け』と手を振った。

右折車が結構なスピードで右折していく。しかし、俺の目にははっきりと見えた。
苦しそうな顔の女性が。助手席の窓にまで達した大きな腹。明らかに妊婦。

俺は、咄嗟に助手席の窓を全開にし、小走りで車に戻ろうとしていたおっさんに叫んだ。
「ありがとう! 全然気づかなかったよ!」
おっさんは、ちょっとびっくりしたような顔をすると、
「仕事が交通整理なんでな!」
と、笑いながら言い返してきた。その顔の誇らしげなこと。とても眩しく見えた。

後続車の猛クラクションの中、俺たちは慌てて発進した。ハザードを2回焚く。多分、隣の車も。
結果的に俺は何も出来なかった訳だが、あそこで「ありがとう」と言えた自分に感謝したい。
素直な感謝の気持ちをそのまま言葉にする。
自分が本当に思っていることを口にして言うだけなのに、それが恥ずかしくて出来なかった、愚かな俺。
いままで、本当に言いたいことも言えず、へらへら生きてきただけの自分を後悔する毎日だったから。
それがちゃんと出来ることを教えてくれたおっさん、本当にありがとう。
そして、あのときの妊婦さんが、元気な子供を生んでくれることを、心からお祈りします。


380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 06:08:17.42 ID:Pgop7sJJO
昔、コンビニのチケット発行サービス機でモタついてるおばちゃんがいた。
俺もチケット出したかったので「先にやっていいすか?」
と先に使わせてもらった。
他の買い物をしているとまだ、モタついている様子が見える。
しょうがないなと思い、手伝ってあげる事に。
聞けば息子さんが大学卒業する記念に、一緒にラグビー観戦するらしい。
就職したらなかなか会えなくなるからねぇ、なんて話をし、
無事にチケット手配完了。
店を出ると、さっきのおばちゃんも店を出て来た。
偶然おばちゃんの息子さんが通り掛かったようだ。
「あれが息子なんだよ。ラグビー漬けで体ばっかりでかくなってねぇ」と日焼けした青年を指差す。



その出会いから2年、マサヒロは今俺の腕の中で
気持ちよさそうに寝息をたてている。


393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 07:26:16.23 ID:2t3LDsPAO
高校の時帰り道で携帯を拾ったんだ
糞田舎で交番も近くになかったんで1番近い時間の着信履歴にかけてみたら持ち主の友達に繋がった、話し方からしてDQN。
んで、持ち主(やっぱりDQN)は今その友達と一緒いるらしいので代わってもらい事情を説明
すると『俺今スロットやってて手が離せねぇから届けてくれよwww』との事
俺は『わかりましたー』と言ってそのまま携帯を元の落ちていた場所に戻しといた。


406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 09:46:04.44 ID:0JbnchqF0
ある時骨董好きの主人が買い入れたばかりの
掛け軸を客に自慢した。

「ほほう、まことに結構な掛け物で……この絵の上に書いてあるのはなんですかな」
「それは“賛”でございます」
「この横に漢字が並んでるのは……」
「ああ、それは“詩”ですな」
「この人の名前のみたいな署名があるのは」
「それは“語”です。一休禅師の」
「ふむ。よくできてますなあ」
ここで棚においてある冊子を見つけて
「さしずめこれは“録”というわけですかな」
「いえいえ、それは“質”にとったものでございます」


407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 09:46:52.82 ID:0JbnchqF0
通勤客でいっぱいになった電車にて。
つり革をつかんで立っていたOLが「プッ」とおならをして
しまった。周囲の客の視線が彼女に集まる。
これはいけない、と機転を利かした彼女。
目の前に座っている老人にすかさず
「お爺さん、お腹の具合が悪いのですか?」とたずねた。
すると、老人はキョトンとして、
「わしの腹調子が悪いと、姉さんが屁こくんかいな?」


408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 09:49:36.99 ID:0JbnchqF0
男がにペットショップに入り、店員に尋ねた。
「オウムが欲しいのだが、置いているかね?」
店員が答えた。「はい、ここに3羽ございます」

「この黄色いのはいくらだい?」
「20万円です」
男は驚いて、なぜそんなに高いのかを尋ねた。店員曰く、
「このオウムは特別で、タイピングができるのです。しかもとても早く正確です」

「ほう。ではこの緑色のはいくら?」
「こいつは50万円です。こいつはタイピングに加えて、電話に出てメモをとる
こともできます」

「そいつは凄いな。じゃこの赤いオウムは?」
「100万円です」
「100万円!こいつには一体なにが出来るんだ?」
「さあ、わかりません。ただ、他の2羽がこいつをボスと呼んでいますので・・」


409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 09:53:16.64 ID:0JbnchqF0
インド洋津波:「日本の防波壁が首都を守った」モルディブ

・「日本の支援がなかったら、マレはなくなっていただろう」。モルディブの
 人口の約3分の1が住む首都マレでは、日本からの公的支援で建設された
 防波壁が、島を津波の大惨事から守ってくれたとの見方が広がっている。
 海抜1メートル程度しかない約1200の島々から成る同国は地球温暖化の
 進行で国全体が沈みかねないとの不安を抱え、常に海面上昇への恐怖と
 隣り合わせで生きてきたが、88年以降、進めてきた首都の護岸工事が
 壊滅的な被害を回避するのに貢献したと、島民は口々に語った。

 災害対策本部の置かれたマレ市の小学校校庭でボランティア活動を指揮
 するフセイン・ハリームさん(35)。彼になぜマレは3分の2が冠水しながらも
 死者が出なかったのだろうと尋ねた。するとすぐに答えが返ってきた。
 「10年以上かけて作った防波壁が大いに助けになった。日本の援助の
 おかげだと聞いている」
 その防波壁を見たくて市南部の海岸まで案内してもらったタクシー運転手の
 アハメド・シャフィールさん(30)も「日本が作ってくれたあの壁がなかったら
 今ごろマレはもうない」と語り、「助けてくれた日本人からこんな時に金を受け
 取るわけにはいかない」と決して料金を言ってくれなかった。

 大統領府によると、日本はモルディブ最大の援助供与国で13年をかけた
 防波壁工事の費用6600万ドルの主要部分を日本の援助が支えたという。
 南部の海岸通りには、「日本とモルディブの友好のため日本政府が提供した
 支援で作られた」と消波ブロックに記した記念碑が海に向かって建っていた。


410 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 09:54:58.21 ID:0JbnchqF0
当方、アメリカ在住なんだけど、(ものすごい田舎町)日本人っていうと
ひとまず子供たちのヒーローになれるよ。アニメとか漫画の影響はものすごくて
日本に行きたい、日本人ならよかった、っていうのはお世辞とかじゃなく
アニメ好きな普通の子供の口癖。で、家にはいるときには靴をぬぐとか
そういう基本から、あっかべー、なんて極めて日本なけんかの仕方から
全部日本風にやるのがクールなんだって。日本語しゃべれたらすごい!
こうやってソフトの部分から純粋に日本を好きになった子供たちが
次の世代のこの国を担うから、将来の日本の外交は今よりとても
おだやかに進むのではないかな、と思います。中国の子供も韓国の
子供も、みんな刷り込みのように日本という国への憧れと親しみが
ありますから。教えてもないのに「いただきます」を子供にされた
ときにはおどろいたよ。漫画でおぼえたらしい。
その日本への憧れから、日本についていろいろとしらべて、資源のない
小さな戦敗国で、火山と台風と地震の国であることに気がついて、
オイルではなく、純粋に頭脳生産で今の地位を築き上げた日本人にすごい
尊敬をはらっているよ。まあ私が日本人だからいいことしかいわないん
だろうけどね。それでもうれしい。


411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 09:55:58.07 ID:0JbnchqF0
「グッド・ファイター」
老人がいきなり言った。
「えっ?」
私が訊き返すと、老人はこう繰り返した。
「日本人はグッド・ファイターだった」
どうやら、第二次大戦中のことを言っているらしかった。
イタリアに行くと、まだそんなことを言う老人がいると話には聞いていたが、
そのサンプルのような人物に出喰わすとは思わなかった。
社交辞令なのか、本心からのものなのか。
それを読み取ろうと老人の顔を見つめていると、冗談とも真面目とも
つかない表情で言った。
「また一緒に闘おう」
「…………?」
「日本人はイタリア人と共に闘った。また一緒に闘おう」
「…………!」
私は言葉がなかったが、仮にどれほどイタリアの軍隊が弱体であっても、
こんな人と一緒なら退屈しないだろうなと思っていた。
もっとも戦闘に疲れる前に、会話で疲労困憊してしまうかもしれなかったが。

(『深夜特急6 -南ヨーロッパ・ロンドン-』沢木耕太朗著)


412 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 09:57:22.38 ID:0JbnchqF0
地元の人はそのままにしてあげて、と言うらしいな

うちのじいちゃんは戦争に行って生きて帰ってきたけど
死んだら靖国へ!と生死のギリギリのところでもそう念じていたらしい
もちろん生きて帰れるなら家族の下へ、と思うらしんだけど
一蓮托生生死を共にした仲間と死んで会えるのは約束の地、靖国
なんだそうだ・・・でうちのじいちゃんの老衰86でなくなったんだけど
火葬時、死ぬ間際までよく被っていた海軍帽を棺に入れてあげました
本当は形見で取って置きたいと親戚のおじさん(じいちゃんの長男)が
言ったんだけど、ばあちゃんが
「あの世で戦友さんと顔をあわせるとき被ってないとわからんじゃろ?
うちのとーちゃん皺くちゃんおじいさんだもん」と言って結局一緒に火葬した


427 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 12:34:04.07 ID:0JbnchqF0
 ローマ大帝国も、ナポレオンの国でさえも、一度戦いに負ければ亡びている。私の国のカイゼル陛下にしても、また生前中は神の如く慕われていたヒットラーも、イタリアのムッソリーニも、
戦いに負けたらすべてそのまま残ることはできない。殺されるか、外国に逃げて淋しく死んでいる。
だから日本の天皇も外国に亡命すると思っていた。しかし、そんなことは聞かない。だからすでにこの世におられないと思っていた。
 ところが最近、日本から来た記録映画を見て驚いた。天皇が敗戦で大混乱の焼け跡を巡っておいでになる姿である。しかも、二年もの長い間、北の端から、南の端まで、焼き払われた廃墟を巡って、
国民を慰めておられる。陸軍も海軍もすでに解体されているのに、一兵の守りもないのに、無防備のままで巡っておられる。
平穏無事なときでも、一国の主権者が、自分の国を廻られるその時には、厳重な守りがなされている。それでも暗殺される王様や大統領がある。
それなのに一切の守りもなく、権力、兵力の守りもない天皇が日本の北から南まで、焼き払われた廃墟を巡る。国民を慰める。
何という命知らずの大胆なやり方であろうか。いつどこで殺されるか。こう思って映画を見ていた。 
しかし驚いたことに、国民は日の丸の小旗を打ち振って天皇を慰めている。
こんなに美しい国の元首と国民の心からの親しみ、心と心の結び、これはどこにも見られないことである。
われわれは改めて、日本を見直し、日本人を尊敬しなければならないと思っている。

オットー・カロン博士


428 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 12:34:47.28 ID:0JbnchqF0
戦後、昭和天皇は、国民を激励するためのいわゆる「戦後巡幸」として、
数名の進駐軍MPを伴うだけの今の警備体制からは到底考えられない
ほとんど丸腰の状態で混乱する群衆の中や炭鉱等に入っていきました。

当初、GHQも「敗戦で苦しむ国民の間を回れるものなら回ってみたら」
と冷ややかな目で見ており警備をわずかしかつけなかったのですが、
実際には、どこでも歓迎の嵐で迎えられ、暗殺など危害を加えようと思えば
誰にもできるような状態にも関わらず、石を投げる者もいなかったのです。


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 12:39:53.49 ID:0JbnchqF0
スーパーでバイトしていたとき、外国人の常連さんがいた。
宗教上の理由で食べられないものがあって、
その常連さんが1人で来店した時には
商品の材料をチェックしてくれと度々頼まれた。
が、ある時から常連さんは何でも食べるようになった。
聞けば、祭りの打ち上げの時に食べちゃダメなものが出たんだけど、
それがほんっとうに美味しそうで(すんごい力強く言ってた)
ジーッと見てたら、それに気付いた近所のおっちゃんが
「でも宗教ってのは幸せになる為にあるんじゃね?
つか神様も器がでかいから、お前が食いたいもの食ったくらいで怒んないだろ」
と言われたそうだ。

「あんなにおいしそうなの出されたら、私の友達だって皆食べてるよ!」
「日本の料理はなんでこんなにおいしいか!私日本食大好き!」
あとおっちゃん、八百万の神も教えたみたいなんだけど
常連さんは「ヤオヨロズ」という神様がいて、
その神様は幸せそうな人みたらもっと幸せにする神様だと思い込んでるっぽかった。
「日本イイ!ヤオヨロズはすんげえですよ!私幸せ!」
何かもう本当に幸せそうだから訂正しなかった。
その後、四季ごとに「祭りだー!」と騒ぐ常連さんを見かけるようになった



430 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 12:40:55.31 ID:0JbnchqF0
流れを読まずに書き込む。
「おまえの国ってすげーから全ての国から好かれてるよな」
「日本人は世界で一番凄いと思うわ」
「私のおばあちゃん保守的なんだけど、私が日本に行きたいって言ったら
『あそこは素晴しい国だから是非行きなさい』といってたの」
これ全部留学中に言われた事。

その他新旧問わず文化、技術についての絶賛や
是非行ってみたいと言われる事は数限りなし。
もちろんお世辞だってのもあるんだろうし、政治的なレベルでは
違ってくると思うけれどもね。ちょっと凄いよと思うよこの国は。

頑張らないとなあ。


431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 12:42:42.57 ID:0JbnchqF0
細いのに馬鹿みたい斬れる剣を平時でも常に長短2本持ってて
兜かぶるために狂ったような髪型してる武人
そいつらは尊敬されているのになぜか貧乏
さらに貧乏な農民がなぜか読み書きそろばん知ってるという罠
木と紙で出来た家がアホみたいに立ち並び、上下水を整備しちゃってる潔癖都市。

その怖い怖い武人どもを統べる江戸の大君(タイクン)
それを任命している、戦闘力などゼロに等しい京のミカド
平民どもが最高にシンプルかつ洗練されたデザインの家族の紋章を持ち
一流の芸術的版画を小遣い銭で買い集め、飽きたらそれで襖の穴を塞ぐ
街道に出れば女の一人旅も珍しくなく
旅行ガイドは充実、寺社めぐりにはツアーコンダクター付きのお得なパックツアー
一介の職人が話に聞いただけの蒸気機関を数年で再現し
隠居老人が天文学に凝って「歩測」で世界一正確な地図を作る
迷信深く無学な百姓や木こりが、冬の暇つぶしに微積分の問題を解いて遊んでる

そんな不思議の数々を、誰も不思議にも思わないのが何よりの不思議


世界最高峰の軍事費をかけた軍人どもを統べる
無能呼ばわりされる首相を任命している
権力などゼロに等しい権威のみの存在である東京の天皇
庶民どもが最高にシンプルかつ洗練されたデザインのデジタル機器を持ち
一流の芸術的漫画を小遣い銭で買い集め、飽きたらそれで古紙回収業へ回す
夜道に出れば女の一人歩きも珍しくなく金庫のような自販機が街に溢れる
旅行guideは充実、海外旅行にはツアーコンダクター付きの安価なパックツアー
一介の町職人が世界シェアを独占している最先端技術の精密機器を作る

あんま変わってないな


432 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 12:43:46.53 ID:0JbnchqF0
フランス人男性と結婚したフランス在住の友達Kの2歳になる娘は、
完全にあっち系の顔で天使みたいに超可愛い。
その娘がつい先日、熱を出して寝込んだって話を電話で聞いたんだけど、
その時のうわごとが、「アンパンマン、たすけて~・・」だったらしいw

その一家、お家の中では日本語で会話してるんだって。
で、日本語教育の為に、日本のアニメをいっぱいみせてて
中でもアンパンマンが大好きなんだってさ。まだ2歳なんで日本びいきとは
いかないけど、将来の有望株って事でw


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 12:56:23.23 ID:0JbnchqF0
俺が中学生の頃、日本史担当の教師が、「日本は戦争責任が~」と授業で
述べた。その女性教師は、普段から授業でそんな事を言うってのは結構知
られていた。中にはそうじゃないヤツも居たんだろうけど、多くの生徒は彼女に感化されていたと思う。
んで、うちのクラスでもそんな話をしてたんだけど、その時1人の男子生徒が
彼女の話を中断させた。彼は某国と日本のクォーターだった。普段からあん
まり喋る方じゃなかったんだけど、その時は全然違ってた。
生徒「俺のじいちゃんは、日本の兵隊に優しくしてもらったって言ってました。
皆礼儀正しく、差別もしない人達だったって」
教師「でも、酷いことも…」
生徒「後から来た、アメリカの方が酷かったって言ってました」
教師「貴方のような考えの人もいるかも知れないけど、それはごく一部で…」
生徒「ごく一部じゃ駄目なんですか?」
教師「そういうことじゃなくて…」
生徒「俺のじいちゃんの国は凄く小さいです。他の国に比べれば全然重要
じゃないかも知れないけど、日本人は、そんな国も大事にしてくれたって言っ
てました。戦争の時、仲良くした日本兵はみんな笑って出掛けて行って、誰も
帰ってこなかったと言ってました。国旗も日本を真似ました。みんな、日本を
尊敬しています」
このとき初めて、パラオという国を知った。それと同時に、遠い南洋の島を守っ
て果てた、多くの日本兵の存在に泣けた。


437 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:06:34.14 ID:0JbnchqF0
硫黄島上空での事 坂井三郎氏は単機でF6F十数機と交戦し、そして氏の技術の全てを尽くして
戦域から脱出した。

戦後、太平洋戦争を日米のパイロットが集まる会合がアメリカで行なわれ坂井氏も出席した。
坂井氏は席上で、「あの時のパイロットはいないか?」と呼びかけた 一人のアメリカ人が、
「俺はその時にいたよ」と名乗りを上げた その瞬間、「下手くそ! 何でその時落せなかったんだ!」
と野次が飛び、会場は大爆笑の渦に包まれた。 坂井氏も大爆笑していたのは言うまでもない。

これは有名すぎる話かな? でもいい話だとは思う。


438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:07:21.14 ID:0JbnchqF0
今日、コンビニに行った時のこと、
自転車に乗れるようになったばかりらしき小学校低学年の男の子と父親がいた。
子供が自転車で、父親はジョギングで、道を走る時の注意事項を教えていたようだ。
コンビニの帰り、子供は道端の塀にこするようにぶつかって倒れていた。
その時、ゆっくり近寄るお父さんの言葉が、なかなか良かったんだ。
最初が「塀は壊れてないか?余所様の塀は大丈夫か?」
で、
「んなものは、唾でもつけとけば、じきに直る」
ときて
「ちゃんと前を見ないといかんだろうがっ。小さい子がいたらどうなったと思う」
ときたんだ。最後に
「車が来ていたら、どうなったと思う。お前にも車の人にも大変なんだぞ」
「道に出るのは、まだまだ練習してから」
だった。
なんだか、微笑ましかった。


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:08:27.88 ID:0JbnchqF0
もう何年も前になるんだけど、駅から離れた交通の便が悪い
病院に行く用事があったんだけど、道がわからないので
高校生の女の子に道を尋ねました。その子は笑顔で
「それならうちの近くなので案内しますよ」と言ってくれました。
しばらくいっしょに歩いていたんだけど、途中から天気が
悪くなって、雨が降り出してしまったんです。
予想していなかった出来事なので、誰も傘を持っていませんでした。
「おばちゃんたち、足が遅いから先に行っていいよ。」というと
その子はぺこっと頭を下げて、病院までの道筋を説明すると
走って帰ってしまいました。

途中で運良くタクシーを拾い、病院まで行ってもらうと(あっと言う間でした)
さっきの女の子が傘もささずに自転車で走り回ってる姿をみつけました。
雷が怖かったみたいで、半分泣きながらも私たちのことが心配で
豪雨の中走り回っていたようです。自分はびしょぬれなのに
傘を2本持っていたので、多分私たちのために持ってきてくれたのでしょう。
私たちがタクシーに乗っている姿を見ると、笑ってまたぺこっと頭を下げて
帰ってしまいましたが、とても嬉しかった出来事でした。


441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:10:14.11 ID:0JbnchqF0
うん。日本人はやっぱり勤勉だし真面目。これは
我々が誇れる価値感だ。
イギリス留学時住んでいたアパート引き揚げるときに不動産屋に一か月分の
DEPOSIT取りに行ったら

「本当に部屋をきれいに使ってくれてありがとう。スプーン一個たりとも
なくなっていない。日本人だけ、あとの国の人たちはどうしようもない。
今後も日本人に借りて欲しいから日本人の友だちを紹介してください)と、、、

その不動産やを紹介してくれたのはリビア人「日本人には石油プロジェクト
のときに本当に良く助けてくれた。だから日本人には恩返しする義務がある。
部屋探しに協力する」と、、

シンガポールのインド人が言う「中国人と日本人は全然違う。
親切だし、真面目、歴史的にも インドと日本は深いつながりがある」

注:インド独立時にインド独立の英雄チャンドラボースは日本に亡命し
日本政府はインド独立に貢献し、インドはそれを今でも感謝している。
ただし欧米育ちのインド人は自国の歴史にうとく知らない人が多い。
インド育ちで途中から海外に渡ってきた人に聞くとたいがい知っている。
現にチャンドラボースの墓は杉並区内の寺に埋葬され、インド高官訪日の
際は必ず杉並区のボースの墓参りに寄るのが決まりとなっている。
(お寺の名前は失念)


442 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:11:10.32 ID:0JbnchqF0
ベトナムへ仕事で行った時、通りがかりにケンカに巻き込ま
れて警察のお世話になりかけたんだけど 、それを見ていた、
時々買い物通いしていた店先の子が間に入ってくれた。
「その人は日本人だよ、日本人がトラブル起すわけないじゃ
ない、何にも関係ないよ」そのたった一言だけであっさり開放
してもらってびっくりしたよ。
警察も一言二言会話を交わしただけで、私のパスポートも見よ
うともしないの 。ケンカに巻き込んだ相手が「おまえ日本人か!
中国人だと思ったごめん」って謝ってきて、さらに驚いた。

アジアでの日本への態度は、もちろん世界二位の経済大国とい
う地位への擦寄りももちろんある 。彼らの思惑はどうであれ、
謙虚に、親切にしてくれたらその2倍3倍のお返しをしよう。
先人達が築きあげた信頼の上に胡坐をかくことなく、失礼のな
いよう、礼をつくすことに努めようって現地の文化慣習を調べ
てから旅行・仕事にでかけるようになったよ。


444 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:12:40.97 ID:0JbnchqF0
これは文藝春秋2000年11月号に掲載された阿川弘之氏の文を要約したものです。

2000年7月4日、20世紀最後のアメリカ独立記念日を祝う洋上式典に参加するため、
世界各国の帆船170隻、海軍の艦艇70隻がニューヨーク港に集結した。

翌日の5日に英国の豪華客船「QEⅡ」が入港してきたのだが、折悪しくも2ノット半の
急流となっていたハドソン河の流れに押された巨大な客船は、あれよあれよと言う間もなく、
係留中の我が海上自衛隊の自衛艦「かしま」の船首部分に接触してしまったのである。

着岸した「QEⅡ」からすぐさま、船長のメッセージを携えた機関長と一等航海士が謝罪に
やってきた。相手の詫び言に対応した「かしま」艦長はこう答えた。

「幸い損傷も軽かったし、別段気にしておりません。それよりも女王陛下にキスされて光栄
に思っております」
これが何千人もの船乗りたちの間で大評判になり、ニューヨークだけでなく、
ロンドンにも伝わって「タイムズ」や「イブニング・スタンダード」も記事にし、
日本のネイバル・オフィサーのユーモアのセンスを評価する声が高かったそうである。


446 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:20:46.85 ID:0JbnchqF0
たった今、登戸駅を過ぎたJR南武線の中で流れた車内アナウンス

「えー、大変ご迷惑をおかけしております。
只今、この電車のすぐ横を、犬 が 並 走 し て お り ま す 。
このままスピードを上げますと犬を引いてしまう怖れがありますので、
ご迷惑ではありますが暫く徐行運転させていただきます」

数分後、
「ご協力ありがとうございました。
 犬は無事線路の外に出ました。
 ご協力ありがとうございました」

もう俺は一生南武線に付いて行くぜと思った。


448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:24:21.29 ID:0JbnchqF0

■6.日本での「忘れがたい経験」■

 1936年、黒人運動の指導者デュボイスは、満州に1週間、中国に10日間、日本に2週間滞在して、
「ピッツバーグ・クリア」紙に「忘れがたい経験」と題したコラムを連載した。
 デュボイスが東京の帝国ホテルで勘定を払っている時に、「いかにも典型的なアメリカ白人女性」が、さも当然であるかのように、
彼の前に割り込んだ。
 ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。
勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、
その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は
これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。
「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、
迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、
同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。
 さらに、この旅で、デュボイスは日本人と中国人との違いを悟った。上海での出来事だった。
デュボイスの目の前で4歳くらいの白人の子どもが、中国人の大人3人に向かって、どくように言った。
すると、大人たちはみな、あわてて道をあけた。これはまさにアメリカ南部の光景と同じではないか。
 上海、この「世界一大きな国の世界一立派な都市は、なぜか白人の国によって支配され、統治されている。」
それに対して、日本は、「有色人種による、有色人種の、有色人種のための国」である。



451 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:30:27.05 ID:0JbnchqF0
このスレ、感慨深いね。
自分達が学生の頃(15年~20年前)は

「日本人は世界中で嫌われている」
「日本人の外国旅行は世界で恥を晒しまくっている」

などと教えられて、ものすごーく萎縮したもんだよ。
嫌われている部分ばっかり強調されて・・・サヨク教育全盛期だった。

海外旅行の件の原因はもちろん日本人自身にもあったんだけど、
中国・韓国人のマナーの悪さもひとくくりにされて嫌われていた予感

自分が海外旅行に出て初めて「なんだよ、日本人って別に嫌われてないぞ」
「japanese?って聞かれた後はどこにいっても笑顔で接してくれるじゃん」
と、自国卑下侮蔑教育の恐ろしさを知ったよ。

我々自身がもっともっと日本を好きにならなきゃ、この国はよくならない。
つくづくそう思ったよ。

これから旅立つ若者よ、海外にたくさん行ってたくさん視野を広めておいでよ。
そうやって、日本大好き外人がたくさんいることを肌で感じて誇りを持ち続けてくれ
もちろんその逆もしかり。
でも、バランスよく両方知らないと、片方だけじゃうまく人間が成長しない。


453 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:32:32.75 ID:0JbnchqF0
ある日の午後。 客の少ない平日午後に、行きつけの寿司屋でのこと。
大将と女将、俺ともう1人の常連客でいたところに白人カップルが
(゚∀゚≡゚∀゚) ←こんな感じのワクワク顔で来店。だけどメニューわからない様子。

俺らもみんな英語からきしダメなんだけど、みんなで一生懸命説明したんだよ。
ネタの入ったケースを指しながら「らいく あ しゅりんぷ(シャコ)」とか
「でらっくす つな(トロ)」とか、説明できないアナゴやタコは絵を描いてみせた。
その間、ものすごい真剣な顔で聞き入る白人さん。
こちらにわかりやすく「いえす、つなOK!」など返事してくれて、少しづつ握って出す大将。
1つずつ食べるところをみんなで見守り…親指立てて「おいしい」のジェスチャーと表情。
よっしゃー!!!と大盛り上がり。

それからビールを酌み交わしながらカタコトの英語で必死に会話したんだけど、
たぶんほとんど通じてないと思う。俺らもよくわからなかった。
でもニコニコしながら手をブンブン振りながら帰ってったから、喜んでもらえたのかな。


459 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 13:56:03.70 ID:8lL0kJIjO
俺、20歳の頃にヨーロッパをプラプラ旅行してたら売春斡旋のオッサンに
「ニポンの人でしょ?いいコいるよ!」
と言われたが、興味ないし金もないから
「ナンチョッパリガアニダ!コリアニダー!」
って言ったら露骨に「チッ・・・」って舌打ちされた。
どこまで嫌われてんだww


462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 14:01:38.48 ID:fDg+UowB0
俺の体験した話で申し訳ないんだが

大学の学祭の後夜祭ときに花火を上げるって事があった。
ただその年は色々とイレギュラーが重なって、いざ上げるって時もスタッフは全員てんやわんやで統率が取れてなかった。
花火屋もグラウンドが燃えるだとか、打ち上げ場所に車が残ってるって理由でGOサインが出ないから上げられずにいた。
後夜祭はグラウンドで行うんだが、花火を打ち上げる場所とは当然離れてる。
学内の別の場所に設置してある本部に残ってる連中も状況が把握できてない。
手の空いてるスタッフはグラウンドの防火に奔走しててみんな余裕がない状態。
どのスタッフも苛々して声を荒げるだけで結局何の解決にもなってなかった。

俺は本部に居たんだが、そんな状況になっちまっててどうしたらいいかわからなくなってた。
そこに1人の先輩が来てどうなってるのか訊いた後に、そこにいた副委員長が電話で他のスタッフに更に確認してた。
話としては駐車場に車があるから上げられないって事らしかった。
それだったらその車に濡らしたダンボールでもかけておけば・・・とか本部に残ってる連中で話してた。
そしたらその先輩が
「電話なんかじゃどうにもならねぇだろ!?ここで話してもどうにもならねぇだろ!?現に今どうにもなってねぇだろうが!!
てめぇの目と耳と足は飾りか!?直接現場行ってきたらはえぇだろうが!!」
って100M走でもすんのかって勢いで走り出した。


463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 14:01:59.01 ID:fDg+UowB0
>>462
続き
その直後花火が上がった。
何でもグラウンドには火の粉が降ったりはしない風向きで、車のある位置もそんなに問題があるような場所じゃなかったらしい。
それでももしもの事があったら困るということで花火屋側としては上げないで居たらしい。
そこに先輩が行って
「車に関しては再三にわたって注意を促したのでもし何か起こってもこちらの責任です。
暴発等に関しては何もいえませんけど火の粉が落ちた程度で炎上する車というのも聞いた事がありません。
とりあえず大まかな問題が無いのであれば上げてしまってください。」
と言ったらしい。
無理矢理にも程があると思った。

それでその先輩が戻ってきて
「問題云々よりも会場が既に花火を待ってる状態なのに上げないわけにはいかねぇだろ。
でかい問題はどうしようもねぇけど、細かい問題だったら俺らだけで片付けて後から反省文でも何でも書きゃいいんだよ。
自分らの保身より楽しみにしてる連中に楽しかったって思わせるほうが大事だろうが。」
って。
もしもの事が起こったらどうするんだとは思ったけど、花火が上がって喜んでる連中見てたら何もいえなかった。
何より満身創痍って言葉がぴったり当てはまるこの先輩の事見てたら、今はその極論が正論なんだろうなってすら思った。

後日にその先輩が
「俺は上で指揮とったりするのは苦手だから自分の足使ったりするしか出来ねぇんだよ。
上であーだこーだ言ってるより自分の行動で示した方が他の連中も後に続きやすいだろ。」
なんて事を言ってた。
利己的過ぎるなーって笑ってた。
でも可能なら俺もそんな風になりてぇなぁって思った。


471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 14:34:53.88 ID:zOqhZXm5O
>>261

近所に住むお婆ちゃん。
もう90歳近いお婆ちゃん。
足腰弱ってるが毎日の散歩は欠かさない。
白いレトリバーを連れてゆっくりゆっくり歩いてた。
はた目には「ばあちゃん本当に歩いてるw?」ってくらい遅くて
見方によっては滑稽にすら見える。
でも、犬が5歩歩いてピタッ、4歩歩いてピタッとお婆ちゃんのペースに
合わせて待ちながら歩く姿が可愛いやら微笑ましいやらで大好きな光景だった。

ある日、団地のバカ小学生どもがゆっくりしか歩けないお婆ちゃんを
馬鹿にしてからかった。
バカガキはエスカレートしてお婆ちゃんにボールをぶつけた。
更にエスカレートしたバカガキの一人が石を投げつけようとしたとき
大人しかったラブラドールがリードを振りほどいて石を持ったバカガキに
飛びかかりかけたその時
「そこまでだ!」聞いたことのある声、寺生まれで霊感の強くいつもそのラブラドールに吠えられてるTさんだ
Tさんは「破ぁ!」と言うと青白い携帯を取り出し警察を呼んだ
バカガキの一連の行動をTさんが携帯で録画してたらしくバカガキ共は警察に連れていかれた。

「お前がいなくなると寂しくなるからな」Tさんはそう言うと犬の頭を撫でどこかへ行ってしまった
寺生まれって凄い僕は警察に連れていかれながらそう思った


472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 14:35:57.38 ID:rBM3JaR7O
ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。
「私はあなたをとても愛しているの。だから、
あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、
車の整備用品を買って、残らず使いきる と、こう言った。
「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は
全部あなたのために使ったわ」
最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。
「私はあなたをとても愛しているわ。 お金は、私が浪費をしない、
賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」
男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。


484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 15:12:53.06 ID:bquYwpD80
とある証券会社コース別採用面接にて

面「志望動機は?」
俺「御社に対する志望動機でしょうか?それともIBコースへの志望動機でしょうか?」
面「ん?ああどっちでもいいよ」
俺「では御社への志望動機となぜ私がIBコースを選んだかですが・・・
カクカクシカジカ・・・」
面「ふーん・・・趣味は?」
俺「水泳です」
面「なんで?」
俺「泳いでるときは何も考えずにストレス解消になります」
面「へぇ・・・趣味がストレス解消って変な話だね」
俺「そ、そうでしょうか」
面「まあいいや。君って何か特別なこと出来る?」
俺「えーっと・・・すいません、思い浮かびません」
面「じゃあ終了。何か質問ある?」
俺「あなたは誰に対してもそういう態度なんですか?」
面「は?」
俺「僕の人生が懸かってるかもしれないんです。
その覚悟で僕は望んでいるのにあなたの態度はなんですか?
逆にあなたは何か特別なこと出来るんですか?」
面「・・・」
俺「僕はこの面接で落とされるんでしょうから最後に言わせて頂きます。
はっきり言ってあなたの態度は非常に不快です。
もうすでに他の証券会社から内定を頂いておりますので、
そちらでがんばることにします。そしていずれあなたの僕に
対する態度を後悔させてみせます。では」

なぜか内定もらえた


488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 15:40:03.42 ID:N0bmT9s00
大学生で禿げてる俺は一度だけ合コンに誘われた。
イケメングループからメンバーが足りないから頼む!と言われたので仕方なしにだった。
けれど、だんだんわくわくしてきて服を買いに行ったりモテ術の本を読んだりした。
親に「俺今日合コンだから遅くなるよ!」というと親は「あんまり飲んじゃだめだよ」と嬉しそうだった。
当日、予定の場所に行くと誰もいない。イケメンに電話すると「もうみんな店にいるから早く来い」という。
遅れて登場も悪くない、と思いながら店に入ると地獄が待っていた。
「うっそ~!!ほんとに禿げてる!!」
「な?な?俺が言ったとおりだろ?」
「うわ~キモイwww」
俺は何が起こったのかわからなかったが、どうやら最初からネタにするつもりで呼んだようだった。
そのうちイケメンの一人が俺にヘッドロックをかけ、「ほらこの頭見ろよ!すげー!!」
とやってきたので俺は手でそれを振り払った。
すると今度は「何本気できれてんだよ」「ハゲって最低」「空気嫁よ」
ブチッ 何かが切れる音が聞こえた
まず、皆が囲ってるテーブルをひっくり返し、すぐさま中身の入ったビールビンを拾い
イケメンの頭をビン割れるまで何度も殴打、割れたビールビンで近くに居た女の顔を切りかかり
腰が抜けてた様なので服を下着毎破き、あらわになった乳首を思いっきり噛み千切った
扉の外で様子を見ている他のメンツに向かって倒れてたテーブルを強引に投げつけ
それが1人の女の腹に直撃、口から血が混ざった下呂を吐いてた倒れた
その女も服を剥ぎ取って乳首を噛み千切り、パンツを脱がしてマンコに割れたビンを突き刺してやった
マンコから大量の血が出てたが気にしなかったw何度も何度も割れたビンを射れてやったw
警察が来るまで誰も止めに入らなかったw店員さえも怯えた目で見てたw
イケメン1人と女1人が運ばれた病院で死亡、俺は実刑判決で懲役14年になった

カッとなってやってしましったw今は反省しているww


503 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 16:12:20.15 ID:pGnuDiP7O
残念なことに、池田大作先生が日蓮の生まれ変わりであることはあまり知られていない。
それについてこんなエピソードがある。
昭和52年に池田先生が千葉の清澄寺(日蓮が幼少の頃に修学した寺)を訪れた際、
千年杉に向かい木肌を撫でながら、「久しぶりだね。700年ぶりだねぇ」と呟いた。
(※この千年杉の樹齢はまだ約250年であった。)


509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 16:19:44.53 ID:LrqISF3aO
俺が中学のときの話

通学にバス使ってたんだけど
帰るときの途中のバス停から乗って来るDQN高校のやつらがホントにうざかった

バスの中でまるで我が部屋のごとくでかい声で喋るは菓子食うはでやりたい放題だったわけ。

で、中学生でチキンだった俺は見て見ぬ振りしかできなかったんだけど

ある時背筋のシャキッとしたじいちゃんが

「お前らうっさいんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!」

とDQN共に一喝!

そしたらバスの中がお通夜のように静かになったwww

それからはそのじいちゃんがいなくてもなぜかDQN共はバスの中で騒がなくなった。

あん時のじいちゃんみたいにちゃんと注意できる人間になりたいもんだ。


531 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:49:11.28 ID:bquYwpD80
友達とミスドに行って、ミスドカードが二人合わせて7枚になったけど
これ以上買う気もしないし、しかもべつにほしくないプレゼントだったので
近くにいた子供に友達が「これあげるよ」と言ってあげていました。
子供は「お姉さんありがとう」とホクホク顔でお礼を言ってて
なんと微笑ましいことか、と思いつつ眺めてたら後ろから怒鳴り声。

「ちょっと!うちの子だって欲しがってるのに!どうしてうちの子にはくれないのよ!気が利かない!」

私が唖然としていると友達がすいっと前へ出て
「お子さん達は二人とも可愛いです。私としてはどちらにあげても良かったんですけど
こちらのお母さんの方がとても常識人に見えましたので。
しいていえば『母親の差』ですね。あなたが原因です」
と、ピシャリ。

カウンターで「あと一つ買うとカードもう一枚」って言われてるのに
それくらいの金額が足りないくらいならサービスしてもう一枚つけろって駄々こねたり
子供にトレー持たせてちょっとヨタついたくらいで
「どんくせぇな、何やってんだよ!」って罵ったりしてたんですよね、その母親。

「な・・・な・・・」ってあわあわしてる間に「いこ」と友達。
すれ違う時にもらえなかった子供にフォローも入れてて、見習いたいなぁと思った22歳の初冬。


532 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:53:03.49 ID:bquYwpD80
体育祭の大縄跳びの練習中に不良がオタクどもに、「オメ~ら、もし本番で引っかかったら全裸で校庭走れよッ!!」
と怒鳴り散らしてた。

体育祭当日、唯一その不良だけが引っかかった。おまけに跳んだ回数が297回で、
そいつが引っかかってなかったら大台の300回行っただろうに・・・

体育祭終了後、オタクどもの「ぜッんっらッ!!」コール。不良なだけに、そいつの
隠れアンチどもも一緒になって「ぜッんっらッ!!」コール・・・・言われてるのが不良なだけに
担任も遊びだと勘違いして「ぜッんっらッ!!」コール・・・・


次にその不良を見たのは卒業式の日だった。


533 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 18:58:17.69 ID:bquYwpD80
会社のそばが小学生の通学路なんだが、子供たちが一人をいじめながら帰っていた。
「ハーゲハーゲ」
ハゲって言われた男の子は帽子を深くかぶってくやしそうにしていた。
俺がここで出て行って色々言うのも無粋だしなー、と思っていると社長が出て行って
「ハゲって俺のことか?うん?今ハゲって言ったな?」
と、ニヤニヤしながら子供たちに絡んでいる。
「違うよう、おじさんじゃないよ」
「いや、ハゲって言ったな。言ったよな」
「ごめんなさい」
「俺はハゲてても社長なんだぞ?」
「マジで社長!?」

子供たちは急にしおらしくなって歩いていった。
いじめられてた子が涙をためたまま社長を見てニヤっと笑った。
小さい会社だけど、社長マジで尊敬してます。


534 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:00:04.66 ID:bquYwpD80
携帯からなので、読みづらかったら、ごめんなさい。3歳の息子の武勇伝です。
息子と2人で電車に乗っているとき。車内は結構、込み合っていたので、息子は
私の膝の上に座っていました。駅に着いたとき、70才代のおばあちゃんが
乗ってきたのですが、空いてる席がありません。
私と息子は立ち上がり、席を譲ろうとしたとき…30才代のいかにも
元ヤン的な女性が、ダッシュでおばあちゃんを押し退けて近付いてきて、
席に座ってしまいました。あまりの素早さに、私もおばあちゃんも周りの人もビックリ。
女性はおばあちゃんに譲るために、空いた席だと分かっているはずなのに、しらんぷり。
だんだん怒りが沸いてきて、これは一言、言わなくちゃ…と思っていると、息子が。

『ここは、あのばぁばのお席だよ。おばちゃんも少しばぁばだけど、
 もっとばぁばがいるからね。じぃじとばぁばには、お席を譲りましょうって、
 しまじろうが、言ってたよ。分かる?おばちゃん。』
顔を赤くしながら、必死で言う息子。
言われた女性は、バツが悪そうにそそくさと別車両に、うつっていきました。
その後、おばあちゃんからは、ありがとうと頭を撫でてもらい、周りの人達からは
しっかりした子ねと褒めてもらい、嬉しそうにしている息子でした。
駄文でごめんなさい。


535 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:04:57.18 ID:oQ9xIxvj0
>>534
しまじろうは優秀な教官なんだなwww


536 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:05:50.11 ID:ehWY+R5j0
みんなしまじろうの言うことは聞けよな!


537 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:06:28.72 ID:bquYwpD80
父はけっこう有名な企業の管理職。 しかし技術屋あがりな為、社内では
もっぱら作業着を着用。仕事の合間にものんびりするのが苦手な性格なので、
社内のトイレのドアが壊れてたら直したり、 汚れたガラスを拭いて回ったりしてるらしい。
今の時期、新入社員が入って来るのだが エリート意識の強い奴らは、作業着で
ウロウロしてる父に対して「邪魔だよオッサン」とかわざとゴミ捨てて「拾っとけよ」とか
すごく態度が横柄らしい。
「そういう奴が、上司と廊下を歩いて来た時が見物なんだよ。 新入りが
 『またこの薄汚いオッサンが』みたいな目で見てる前でそいつの上司
 (課長~部長クラス)が『あ、○○専務(父の名前)!いつもお世話になっております!!!』
 とか、俺に平身低頭なワケ。その様子を見て、新入りのヤツら、
 もう目まん丸にしてビックリしてるわけよ。俺もここぞとばかりに偉そうに
 『おう××(課長~部長)、また麻雀教えてやるからな』とか言うわけ。
 『いやぁ○○専務はお強いから~お手柔らかに願いますよう~』なんて
 言ってる後ろで、 俺にゴミ拾わせた若造はもう顔面蒼白で
 ガクガクブルブルだよ、面白いのなんの」
お父さん、毎年毎年、新入社員を陥れるのはやめなさいよ…
「社員教育の一環だ」とか言ってるけど、絶対面白がってるだけだよこの親父。


538 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:11:12.64 ID:bquYwpD80
923_ 名無しさん@そうだドライブへ行こう名無しさん@そうだドライブへ行こう
駐車場で隣の枠に入ってきたライフにぶつけられた。
店の中からダッシュでライフの傍まで駆け寄ったが、
「いいじゃないこれくらい!私急いでるんだから帰る!」
と言って発進しようとしたので、わざと逃がして10mほど動いたところで

『当て逃げだーーー! その車を捕まえてくれーーー!』
と大声で叫んだ。

馬鹿女は駐車場内で警備員に車から引きずり出されて取り押さえられた。
見事に”物損事故の場合の措置義務違反”が適用された。


540 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:16:45.43 ID:bquYwpD80
鈴木宗男代議士といえば、「横柄な態度」がつとに有名。
外務省所管の特殊法人『国際交流基金』の関係者が
仰天エピソードを公開する。

「鈴木サンはウチに電話してくるときに『代議士の鈴木だ」
としか名乗らない。多い姓なので『どちらの?』と聞き返すと、
『鈴木宗男を知らないのか』と怒鳴りつけるんです。
じつは国際交流基金には'81年から高円宮(タカマドノミヤ)さまが
嘱託として勤務されていて、電話にお出になることもある。
去年の秋、その宮さまがたまたま鈴木サンからの電話を
お取りになったことがあったのです」。
宮さまに「どちらの鈴木さんですか」と聞き返された宗男氏は
いつものごとく、「代議士の鈴木だ」と威張り散らし、 怒鳴りつけてきたとか。
「じっとお聞きになっていた宮さまに鈴木サンが『おまえ誰だ』と
詰問してきたそうです。するとさすがに我慢の限界に達したのか、
宮さまは『私は高円宮憲仁(ノリヒト)親王ですが』と名乗られ、
ガチャンと電話をお切りになったんです」。

宗男氏の動転は容易に想像がつくが、その後、当時の外務次官や
国際交流基金の理事長を通じて平謝りの体だったという。


541 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:21:36.93 ID:bquYwpD80
私はデパート勤務。以前、サービスカウンターに配属されており、
そこでは商品券も扱っていた。扱っているものの性質上、熨斗紙を欠けて欲しいという
依頼がが多かった。
ある日いらしたお客様から、「熨斗紙を掛けて欲しいんだけど、なにがあるの?」と
おたずねがあった。なんといっても種類が多いし、お客様が「○○をかけて。」と
おっしゃっても、間違いがないように一応用途を聞いてみることになっているので、
「どのようなときにお使いになりますか?」とうかがったところ、
「だから、何 が あ る か っ て き い て る ん だ ろ !!!!!」と、
いきなり大層ご立腹。しかたがないので、
「大変失礼致しました。では申し上げます。まず、紅白10本の結び切からですが、
寿、お祝い、内祝い。5本の結び切ですと、快気祝い、お見舞いで、お見舞いは熨斗が
ございません。次に紅白蝶結びは、粗品、寸志、お礼、記念品、内祝い、お中元、ご餞別、
ご挨拶、お見舞い。お年賀、お歳暮は今の季節は使いませんね?
白黒ですと、これは熨斗がついておりません。志、御香典、御仏前、御霊前、お礼です。
黄白も熨斗がついておりません。志、粗供養、お礼、満中陰志、御仏前、御霊前。
ご用意しておりますのは以上でございます。今申し上げたもの以外にご希望が
ございましたらすぐにご用意いたしますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。」
とご説明申し上げたところ、そのお客様はうろたえたご様子で急にうつむいて、
「ケッコンノオイワイナンデスケド、ナニガイイデスカ……。」とお尋ねになった。

私も後で反省。ちょっと言い過ぎたよ。接客業なのにね。


542 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:22:58.15 ID:bquYwpD80
クリスマスの夜ボーリング場の駐車場にいたらDQN御用達ゴテゴテの改悪車が
すごい勢いでタイヤ鳴らしながらぐりんぐりん場内走り回ってきた
で普通に歩いてる私にクラクション激鳴らししてきたので立ったまま運転手見てたら
乗ってた金髪クンが「あぁ!?おのやろう(といった)」睨みつけてきました
それでも動かないでじっとみてたら彼降りてきて至近距離でのみつめあい

そのとたん駐車場でたむろしてた17人がいっせいにDQN車の屋根に押し寄せ
みんなで猿のようにゆっさゆっさ イナバ物置
ああ はいツレです・・みんな酒入ってます
聖夜なのに野郎ばかりで気が立ってますよ すいませんね
助手席の女の子泣きそうですね 
「なんにも言わないで帰ったほうがよくない?」と私が聞くと
「・・・おぅ・・」というので
「でも黙って帰れると思うか?」

でどうなったかというとDQNカップルを交えてみんなでボーリングしました
本当です


543 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:26:35.08 ID:bquYwpD80
後ろからDQNがビカビカパッシングしてきてさ。
あんまりしつこいから路肩に止めて車から降りたら
向こうも車から降りて猛ダッシュしてきやがったのよ。
びびりまくってファイティングポーズとったら
「おまえ、ガソリンのとこのカバー空きっぱなし」
と言われた。
見たら空いてた。


544 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:28:06.74 ID:bquYwpD80
同期のAが何話してても自分の彼氏の話題に持っていっちゃって
煙たがられてたんだけど、そのうちみんな適当に話を逸らしたりして流すようになった。
でもちょっとお人よしでおっとりした同期Bはうまく話を逸らせずいつもノロケの餌食になって、
AもAで「Bなら聞いてくれる!」と味をしめたのか盛大にのろけるようになってしまった。
そのことでBが悩んで相談してきたので、「だから、彼氏の話始めたら
『あ、そういえば昨日の~』とか適当に違う話を始めればいいんだよ」と
アドバイスしておいた。すると後日、AB私の三人で話していたとき
私「昨日あの店に行ってさぁ」
A「あっ、あの店といえば私の彼氏がさ~誕生日の時にィ」
私「…………(敢えて黙っていた)」
B「……ハァ~ン」(あえぎ声みたいな)
A「…?…でさ、彼氏がぁ」
B「(小声で)わっしょいわっしょい」
A「は?何?」
B「くっ、黒船がきたぞぉ~」

同期Bなりに話を逸らそうと必死だったらしい。笑いすぎて死ぬかと思った。黒船?
爆笑してたらAが切れて「ちょっと何なの!?」ってBに問い詰めてたけど、
Bはてんぱっちゃって「だってぇ~、Aちゃんたらいつも彼氏の話ばっかりして、もう聞くの
やなんだもん~!」て何か半泣きでぶっちゃけてAもそれ以上怒れなかったw
以来彼氏の話もすごく減って(Aがのろけ話をし出すとみんなBとの顛末を思い出して
吹き出してしまうため)平和になったよw直球もキャラによっては効くと思った。


545 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:29:37.31 ID:bquYwpD80
俺の住んでるアパートで、夜中に毎晩、通路部分に無理やりねじ込んで
停める軽自動車があって邪魔だった。張り紙とかして逆恨みされるされると
困るので、可愛らしい便箋と封通を買ってきてこう書いた。

「はじめまして!剛司といいます。あなたの事を見て胸がときめいてしまいました。
あなたは男性には興味はないですか?俺はあなたとそういう関係を望んでます。
でも、あなたがそうゆのを望まないのであれば、せめてお友達になって頂けませんか?
たまに、2人でドライブとかして遊びに出かけたりしたいです。
一度、ご連絡下さい。待ってます!  
   いつも遠くから見つめています。あなたの剛司より(ハアトマーク)090-****-****」

と、ナンパ専用に使ってたプリペイド携帯の番号を書いて、
封筒に入れて付属の赤いハート型のシールで閉じ、運転席側の窓枠にそっと置いておいた。
しばらくはそのままだったけど、2週間くらいしたら車がなくなって、空き部屋が出来た。
電話はまだ無い


546 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:33:28.06 ID:bquYwpD80
電車内でたまに見かける黒木瞳似のお姉さんがいるんだけど
スタイルも良くて、ミニのタイトスーツ姿もかっこいい。
同性の私でも「腰のくびれ(*´Д`)ハァハァ 足~(*´Д`)ハァハァ」となるぐらい
で、昨日も帰りの電車で一緒になったんでコッソリ(*´Д`)ハァハァしてたら
斜前にいた汚ギャル2人組が
「ババアのくせにミニ履いてんじゃねーっつのpgr」
「ババアの汚い足なんか見たくねーっつのpgr」とか、明らかに黒木似の
お姉さんに向けて、聞こえる様に言い出した。
確かに30は過ぎてるであろうかと思われる女性だが
小汚い上に不細工で若いだけが取り柄の様なお前らが言うなっ(#゚Д゚)ゴルァ!!
とか思ってたら、その汚ギャルの斜後ろにいた大学生風なイケメン2人組が
「なあなあ、若いけどブスな女と 年とってるけど美人な女とお前ならどっちがいい?」
「そりゃやっぱ綺麗なお姉さんの方がいいっしょ?若いのが取り柄なだけの
顔も悪い、スタイルも悪い、口も悪い、その上性格も頭も悪そうな女は
お金貰ってもいらねーよpgrッチョ」
と汚ギャルに聞こえる様に喋り出した。

汚ギャルはバツの悪そうな顔して何処かに消えた。


555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 19:57:00.23 ID:bquYwpD80
夜の9時、ドラッグストア前の歩道のど真ん中で立ち話していた3人の子連れデブ女が
いたのだが、白い杖をついた人が歩いてきて点字ブロック上に停めてあったベビーカーに
杖をぶつけてしまった。途端、デブ女達の中で一番のデブが、
「何すんの!赤ん坊が乗ってるのにっ!!」
と、逆上して白い杖の人を突き飛ばした。

「ちょっ・・・大丈夫ですか?」と白い杖の人を助け起こしつつ、今こそ武勇伝!と、
致命傷を与える言葉を選んでいたら、ヤンキーっぽい兄ちゃんに先を越された。
「何すんだババア!ふざけんな」
「悪いのはあっちでしょ!いきなりぶつかってくるなんて!」
「点字ブロックを塞ぐんじゃねぇ!しかも突き飛ばすって何考えてんだ!?」
「だって子供がいるのよ!」
「うるせぇ!百 貫 ブ ス!てめぇが肉で道塞いでっからだ!」

その瞬間、様子を見に来たドラッグストア店員が噴き出し、それに釣られて周囲で
爆笑。確かにデブ女は兄ちゃんの3倍くらいの横幅だった。
不利と悟ったデブ女達は逃げていったが、周囲の人が口々に
「おー。デブと思えない素早さだー」「肉が逃げるぞー」「地面が揺れるぅ~」
と囃し立てて(時間が時間なのできこき召してる人が多かったと思われる)、
大盛り上がり。

DQN返しっぽいが、正直スーッと致しました。


557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:04:17.91 ID:bquYwpD80
ずっと前の話だが、ある日道を歩いてたら
一緒にバイトをしていたT君(容貌:小柄で見るからにフツー)が前からやってきた。
T君は相当急いでるようで、マラソンのように走っており
私の顔を見て「おー!急いでるから今度またな~!」と
そのままマラソン走りのまま、後ろを振り返り
私に手を振って、トットット…と駅に向かって去っていった。
私も「またねー!」とT君の後姿に手を振って
前を向きなおしてすぐ、後ろから「おい!ゴルァ!」って声と
「はぁ?何ですか?」ってT君の声がしたので
振り返ったら、ケバい女を連れた見るからにDQNな男が
T君に絡んでた。男は「今こっち見ただろう!」と叫んでた。
しかしT君はひるむことなく「見てませんよ。急いでるんで。」と
立ち去ろうとしたら、男がT君の肩を突き飛ばした。
思わず人を呼ばなきゃ!と思ったら、あっという間に
T君は「何するんですか。急いでるんですよ!」と言って
男に素早くローキックを入れ、男がよろけた瞬間に背負い投げして
すぐまた後ろを振り返らず、そのまま駅に向かって
トットット…と前だけ見て、マラソン走りで去っていった。
そして地面で「いってぇ…」と転がってるDQN男と
必死で男の名前を呼ぶ女が、その場に取り残されてた。


559 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:07:36.53 ID:bquYwpD80
高校の夏休みに、東京の親戚の家に行った帰り。
東京駅でのぞみに乗る為、並んでいた。
俺は最前列に立っていて、後ろは、サークル仲間と思しき20人以上の大学生の集団。
乗車客の列は立錐の余地無く、延々と後ろに続いている。その時。
一人のオバサンが、俺の前の先頭に割り込んできた。あまりに堂々と
割り込んできたので言葉を失ってしまった。我に返り、注意しようとしたところ、
肩を軽く叩かれた。振り返ると大学生集団の一人のお姉さんで、
他の大学生達は、皆一斉に反対方向を向いて並んで立っている。
そのお姉さんが、小声で「皆と同じ方向を向いて!」と耳打ちしてきて、
訳がわからないまま、言われた通りにした。
すると、オバサンが振り返り、訊いてきた。「先頭ってこっちじゃないの?」
するとすかさず、そのお姉さんが前方を指差し、「ええ、あっちですよ。」とにっこり
笑って答え、オバサンはブツブツ言いながら、先頭(実は後尾)に向かって行って、
そのまま戻ってこなかった。
車中で聞いた話では、そのサークルって心理学の研究会(?)で、集団心理を
調べる為の実験を時々してるんだとか。確かにすごい連携の良さだった。


564 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:22:16.23 ID:bquYwpD80
832 名前:774RR[sage] 投稿日:2006/11/20(月) 01:29:49 ID:hiJaGA6v
アパートの敷地にいつものようにバイクを停めていた。→盗まれる。→盗んだ奴が
人をひき殺して自分も半身不随。
しかも無免。→保険を使わせろと言われるが盗んだ奴は16歳のガキ、
当然年齢条件で使えない。(21歳以上限定だった)
→なんで保険が使えないのかと保険会社だけではなくこちらにも怒鳴り散らす。
→整備してないかもかもしれない
バイクを置いておくのが悪いと言い始める。→面倒だからバイク代の
損害賠償請求の訴訟→賠償命令判決
→払わないから強制執行手続き→動産・不動産の差押や競売が始まる。
→逆恨みで暴力を振るわれる→ガキの親父も逮捕される。
→傷害の慰謝料請求訴訟→この辺りから加害者家族が謝りはじめる。
→和解に応じず淡々と処理。

被害者遺族には、自賠責への請求や加害者への慰謝料請求アドバイスをした。
しかし俺が自分以外の訴訟をやると非弁行為になるからそっちの方は
弁護士を紹介した。最終的には俺への慰謝料をひき殺された遺族に
渡そうとしたが受け取ってもらえず泣いて感謝された。←今やっとここ

しんどかった。もうめちゃくちゃしんどかった。そりゃない!って程しんどかった。
一介の法学部生にしては頑張った方だろうか。盗まれたのはゼファー400、
盗まれにくくまったり走れるZZ-R250を
中古で買って後は法科大学院の授業料として貯金しました。


565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:25:26.95 ID:bquYwpD80
1000円で小物出品

歴史に残るバトルの末20000円overで落札

送る

評価「非常に悪い」
「こんな物を20000円で売るとは信じられません」
「知り合いの弁護士に相談した結果、クーリングオフにて解決すべきであるという
 制度を活用すべきだと言われました。クーリングオフはご存じですか?」
「聞き入れられない場合は法廷に持ち込む事になります。弁護士費用など、
 多額の費用が必要になりますがよろしいでしょうか?」
とか言われたんで、
「分かりました。当方法律知識に多少は覚えがあります。裁判も
 一度経験してみたかったのでぜひ裁判をお願いします。その場合私に
 弁護人は必要ありません。それでは訴状が届くまで楽しみにしておきます」
って言ったら
「ごめんなさい。私が悪かったです。裁判は嘘です。すみませんが
 少しだけ返金していただけませんか?」 返すわけないし、
「あなたは裁判という単語を出して私を脅し、私にお金を出させようとしましたね?
 これは何という行為か知ってますか?」
↓その後
「非常に良い」「ありがとうございました」



568 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:29:36.39 ID:bquYwpD80
中学時代にイジメにあってた。
あってはいたんだけど、一切気にせずシカトしてたんだ。
相手は頭は悪いけど運動はできる奴でスポーツ特待で、皆より早く
進学先が決まってた。
そのタイミングで今までにされたイジメの証拠(破かれたジャージ、上履き、
ボロボロのカバンの写真)を教師に提出。
ファビョって俺を呼び出すDQN。
適度にボコられた後に警察へ直行。
学校で教師数人とDQN親、DQN、俺、俺親で話し合い。

教師に「なんで、もっと早く相談しなかったんだ」と問われ。
「目の前でイジメられてるのに止めない人に相談してもしょうがないでしょ?」と答え
教師しどろもどろ。
DQNに対して「別に、僕も○○のことは、はなっから見下してるし」
「明らかにランク下の生き物相手にムキになるのも大人気ないでしょ?」っと言い。

教頭からDQNの進学取り消しの話が出た後で
「くだらないことに時間を費やさなければ、もうちょっとマシな人生歩めたのにねw」
と追い討ちをかけて帰ってきた。

親には心配かけてゴメンってことと、一生懸命働いて買ってくれた物を
あんな馬鹿に壊されてゴメンってことを泣きながら伝えた。


571 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:32:48.58 ID:bquYwpD80
以前、息子がトラブルに巻き込まれて相手に拉致された。
そして相手から電話が掛かってきて地元大手暴力団の名前を出して
金を出せと脅かされた。警察も考えたが猶予がないと思い、勇気を出して
その事務所に行って事情を説明した。
「息子が連れ去られた。お宅の名前を出して恐喝されましたが、
 お宅が関係しているのですか」と
すると「そいつを連れてこい!」となりました。
そいつは即行で息子を放して大阪へ逃亡したが3時間ほどで追っ手に捕まり
事務所に連れてこられた。
「こいつには反省させますから、どうぞお帰り下さい」
事務所を出ると腰が抜けました。
ヤクザの素早さと怖さを知りました。


573 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:36:24.93 ID:bquYwpD80
一つ思い出した
あれは俺が小3の時だった。
クラスメートの一人がトイレに大をしに向かったので
俺らは嬉々として彼をからかいに行った。
彼がトイレから出てくるまで数分もうやりたい放題、
廊下で騒いだり、ノックしまくったり。
俺らが息ついたあたりで彼は個室から現れた、そして俺らに一言こういった。

「糞ぐらいゆっくりさせろや」

固まった俺らが唯一返せた言葉は

「ごめん」

ただ一言謝ることしかできなかった、、、

この日から彼にはこんなあだ名がついた 『師匠』
今でも彼は俺らにとって師匠であり続けている。


580 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 20:58:25.21 ID:bquYwpD80
425 名前:FROM名無しさan[sage] 投稿日:2006/03/22(水) 22:51:59
飲食店勤務です。
ホールをバタバタ走る餓鬼。親に注意しても「うちは放任主義なのよ。
第一そっちが気を付ければいいでしょ。」の一言で終了。
(それは放任じゃなくて放置だろーが)と心の中で思いながら餓鬼に注意しつつ仕事再開。
その数分後、餓鬼が豪快にすっ転んだ。

あーあと思いながら抱き起こして「大丈夫?怪我してない?」と言っていたら、
親が凄い剣幕で来て「アンタうちの子に何してんのよ!」と言ってきよった。
えぇ~?と思いながら事情を説明したのだが、親は全然話も聞かず
「だいたいアンタ達がふじこふじこ」とわめいている。
とりあえず謝っていたら、一部始終を見ていたお客様が子供に近寄って

「君は可哀想な子だね。これだけ君が泣いていても、君のママは君の事見ていないよ?
 心配していないんだよ。きみはママに嫌われてるんだね。
 愛されていないんだね。可哀想だね~」

と言ったらお帰りになられた。
申し訳ないが気分よかったwww


584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:04:32.39 ID:bquYwpD80
610 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2006/03/11(土) 13:51:18 ID:jsHZY8Ag
トン切りごめん。
今日スーパーに買い物に行ったら駐輪場で、自転車につけた風船を外そうと
頑張っている親子がいた。最初は
「あー、つけたら外れなくなっちゃったのかな」と思ったんだけど、
そこに女子高校生?が登場。
「あのー、私の自転車なんですけどー」 風船ドロ発見!でした。
何をしていたかを悟った女子高校生はふじこふじこな母親を尻目に子供に向かい
「ボク風船欲しかったの?頂戴っていえるかな?」
と優しく言い、子供も「ちょうだい」「(もらってから)ありがとー」と。

そして逃げようとする母親に
「ちゃんとお礼が言えるいい子に、盗んだ物をあげるのはやめてあげてください」
とハッキリクッキリ言い切った。
すごいなぁ女子高校生。私は思ってても絶対言えない。


590 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:24:34.80 ID:bquYwpD80
【竹原慎二のボコボコ相談室】

<今月の悩めるサラリーマン02>
ヒルズ族とかに腹が立つ。
文具メーカー勤務:Kさん(53歳)
私は勤続30年、仕事一筋で生きてきました。しかし、ヒルズ族と
呼ばれている人たちをはじめ、最近の金持ちはラクをして私が到底手に入れることの
できない大金を稼いでいます。私のように一生懸命働いてきたものが報われず、
株などのギャンブルで簡単に稼ぐ者がいい思いをしているこの世の中に、
腹が立っています。竹原さんもこんな世の中おかしいとおもいませんか?
----------------------------------------------------------------


591 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:24:52.32 ID:bquYwpD80
【竹原の答え】

別におかしかねーだろ!

世の中にはな、使う側と使われる側の人間がいるんだよ。あんたは30年も
使われる側として安泰な身分でのうのうと生きてきただけ。
なに寝ぼけたこと言ってんだ?
あんたも住宅ローンとか車のローンとかは、組んだことあるかもしれん。
でも、仕事をするために銀行から金を借り入れるなんて事してねーだろ? 
働けば、必ずお金がもらえる有り難い生活を営んで
きたはずだ。ローリスクで生きてこられてよかったじゃねーか。
使う側の人間、大金をつかむ側の人たちはリスクを負ってんの。冒険せにゃあかんのよ。
俺もな、そんなに大袈裟なもんじゃねーけど商売やってるから分かる。
店ひとつ出すんだって脳味噌から汗をダラダラ流して考えるさ。怖くて尻込みすんだよ。
何千万~何億円もの投資を何年で回収するかって。
いや本当に回収できるのかどうかの保証もねーんだから。
未来の事なんて誰にも分からない。イチかバチかだ。
その賭けに勝った人だけが相応のリターンを得る。あたりまえじゃねーか。
何がおかしいんだよ? 賭けに負けた人たちは大勢自殺してんだぞ。
命を張って勝負した結果なんだよ。そこんとこ分かってんのかコラ。
上っ面だけ見てんじゃねーよ。
チャンスは、全ての人間に平等にあるはずだ。あとは考えるか、そして行動に
移すかどうかだけ。な~んも冒険せずに平々凡々と生きてきて、
陰でグチャグチャ言うなや、ボケ。


593 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:30:11.50 ID:bquYwpD80
小6の時、同級生のIが些細な事で、担任のDQN教師Kに殴り倒された時に、
机に後頭部ぶつけて脳挫傷になった。
数日間昏睡状態が続いたけど、病院での処置が早かった事と、脳挫傷自体が
軽いものだったから、幸い障害も残らずに済んだ。
だが、Kはどこまでもクズだった。
Iが昏睡状態の間に、『同級生同士の喧嘩でIはこうなった』という事にしてしまったのだ。
当然、俺達は抗議するが、Kの口車に乗せられ、校長を始めとする殆どの先生が喧嘩に
よる怪我と信じきっていた為、俺達の抗議は『見苦しい言い訳』と取られてしまった。
あまりの悔しさに俺は、家に帰ってから泣きながら両親に話した。
最初黙って話を聴いていた親父だったが、俺が話を終えると
「事情はわかった。あとは私に任せろ」と言い残し、出かけていった。そして、
親父は深夜まで家に帰ってこなかった。
そして次の日、とんでもない事が起きた。教室に親父が乗り込んできたのだ。
Iの両親と、数名の取り巻きを連れて…
「今は授業中だから」
と、親父達を追い払おうとするKだったが、この時は相手が悪かった。
何しろ取り巻きというのが―

弁護士、警察官、そして市の教育委員会の職員!
(全員親父の幼馴染や学生時代の友人)

詳しい内容は省くけど、Kは徹底的に攻め立てられ、自らの罪を認めた。
そして、教師を辞めて町から去っていった。
ついでに言えば校長なんかにもそれなりの処分が科せられたようだ。
親父が深夜まで駆け回って、これだけのメンバーを揃えてくれた事が凄く嬉しかった。
Iの両親も「息子の為にここまでして頂いて…」と泣きながら、親父に礼を言っていた。
今でもIの両親からは年に2回、あのときのお礼として
大変高価な食材を送っていただいている。


595 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:36:43.91 ID:bquYwpD80
私が小学校6年の秋あたりだったと思う。弟(小4)が泣きながら帰ってきた。
ランドセルは刃物でボロボロにされ、顔は変形するほど殴られ、
体も黒や赤の痣だらけ。
「親には言うな」と口止めされてるらしく、何があったのか怯えて言わない。
私は警察に行こうと言ったが、子供の喧嘩で警察なんて…と両親は動かなかった。

私は子供なりに考えて、弟に「親には駄目だけど、姉ちゃんには言ってもいいし
言うのが怖いなら、手紙ちょうだい」と言ってみたら、すぐに弟は手紙を書いてきた。
読んでびっくり、私と同クラスのバカガキ集団にリンチされたと書いてあった。
それが長期間に渡って行われているとも。根性焼きまでされていた。
体育館裏がバカガキ集団の溜まり場なのを知っていたので、
私はそのまま学校まで走って行った。


596 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:37:02.98 ID:bquYwpD80
バカガキのリーダー格Aが何か言ってきた気がするけど、
私は体育館裏まで走った勢いのまま、Aの顔面に頭突きした。
その他の奴等が何したか、どう言ったかとかは全く覚えてない。
ただひたすら、夢中で頭突きした。殴ったり蹴ったりもしたかもしれない。
ここでAを殺さないと、弟が殺されると思い込んでた。
バカガキの仲間が呼んで来た先生に取り押さえられるまで、
私はずっとAを殴ってたらしい。
私は額から流血。足やスカートはAの持っていたナイフで切られていて、
全身きり傷擦り傷だらけ。Aは前歯と鼻が折れていた。

大問題になり、私もAも事情聴取?みたいなものをされたが
身長130そこそこ、勉強しまくりで生活態度の良い女の私と
身長170超、授業サボり常連で、学校にナイフを持ち込んでいた男のAとでは
どちらが善か悪か最初から決まっていた。

また、私は弟の手紙も(弟の了解を得てから)公表しし、
AとAの仲間のやっていた事を全て大人たちに言った。
騒ぎの中、我も我もとA達にいじめを受けていた他の子供達も名乗り出てきた。
お金を脅し取られていた子も多数いて、別方面でも大問題になり、新聞報道までされた。
Aと仲間はそれなりの施設に通う事になり転校。
一部はそのままクラスに残ったが、今までの態度が嘘のように小さくなっていた。

額の傷も足の傷も残ってしまったが、後悔はしていない。



598 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:42:08.86 ID:xC9XbXs3O
規制中なため、携帯から失礼、ウチの兄の話

この前、兄の運転でご飯を食べに行った帰り、後方から蛇行運転+クラクションでパーパーうるさいDQNが煽ってきた
フルフェイスを頭にひっかけてる風貌、原付き、女との二人乗り、どうやら意気がった高校生みたいだ
道路は長いゆるやかな直線道路の片側2車線、周りには他に走ってる車はなく、右車線はむろん空いてるのだが、どうしてもウチの車をどかし、左車線を走りたいらしい
俺はガキに煽られてることと、パーパー、パーパーとクラクション鳴らされてるのにイライラしてた
それを見て兄は「まぁまぁ、落ち着けw」といった感じでウインカーを出して右車線に移ろうとした

右車線に移ろうとしてるウチの車をファッキン原付きが抜こうとしたその時…


ブオォンッ!!!
キィーーー!!


すさまじい揺れと大きな音が通りに響いた


どうやら兄が思い切りハンドルを左にきり、車体とフェンスで押し潰すんじゃないというくらい、ぎりぎりまで幅寄せしたようだ

DQNはクラクションも蛇行運転もやめ、減速
兄の顔みたら平然とした表情でバックミラーを見ていらっしゃる
兄も減速し、また右ウインカーを出して『もう一度抜きにこいよ、次は命懸けろよ』といわんばかりのプレッシャーをかけつつ左側を少しずつ空けていった


結局、そのDQNはウチの車を抜くことなく、テキトーなとこで曲がって消え、それを見てた兄は舌打ちをうってた

すごくスカッとしたと同時に兄がすごく恐ろしく感じた((;゚Д゚))


602 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:49:38.21 ID:bquYwpD80
爺様のところに「俺」から交通事故を起こしたとの電話。相手が妊婦で事故の
ショックで流産。示談金にウン十万振り込んでくれってありふれたオレオレ詐欺。
それを聞いた爺様、一喝。

「このバカ孫がぁ!これから母親になろうとする人の幸せを奪っておいて何が示談じゃ!
腹ぁ切って詫びんかい!ワシが介錯してやる!その後ワシも腹切って詫びるわい!
今どこじゃ!刀持って今から行くぞ!」
相手は慌てて電話切ったそうな。

爺「どんなに耄碌しても孫の声は忘れんわい。ちょっとからかって
  やったんじゃ。わっはっは」
俺「じゃあもし本物の俺が事故起こして電話してきたらどうする?」
爺「さすがのワシでも可愛い孫に腹切れとは言えん。
  猟銃貸してやるからそれで詫びろ。腹切るよりゃ楽じゃろ。」
俺「・・・・・・・」


603 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:52:35.52 ID:bquYwpD80
後輩のAちゃんが嫌われ者の男にしつこく口説かれてた。
遊びに行こうって誘われて嫌だけどAちゃんにとっては先輩なので
「そういうのはちょっと…」みたいにやんわり断って男は逆切れ。
「何で?ずっと無理って事はないでしょ。」
「誤解してるだけだって。そんな狭い人間関係じゃ社会人失格。」
…と散々キモ発言の後に「行かないなら理由ちゃんと説明して」と抜かしてので
勝手に横から「はいっ」と挙手して勢い良く起立、小学生男子の元気を心がけて
「そうやってしつこく真実を認めないから、の可能性が高いと思われます!」と指摘した。
何故かすごい受けて馬鹿笑いしてる間にうやむやになった。

それから暫くして私が病気になり手術で一週間の休みを取る事になった。
有給申請しに行ったらキモ男がにやにやしながらフロア中に響く声で
「あーあー、女は図々しいなあ。いくら有給でも一週間は休まないよなー」と嫌味。
自分は二日酔いとかで平気に決算期に有給取るくせに・・・。
むっとしたけどいくら引継ぎするといっても職場に負担を掛けてしまうのは事実なので
すいませんって言って後は黙っていたらAちゃんがにっこりと笑って
「あーそうですよねー!○○(キモ男)さんはもう有給使い切ってるからできないですよね!
○○さんだとあんまり長く休むと机なくなっちゃうかもしれないし!ナンチャッテ!」
…と笑いにしてくれた。キモ男、再び笑われて大恥。

武勇伝というよりも皮肉レベルだけど「恩を忘れない」みたいな心意気が嬉しかった。


604 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 21:55:00.45 ID:t2TfeNqi0
882 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 04/12/16 19:13:23 ID:ozP3T/u8
今日、走ってくる自転車の前にふらふらと飛び出したおばあちゃんがいた。
ティッシュ配りのバイト中だった私がそれに気付いて危ない!と思った瞬間には
自転車の兄ちゃんが急ブレーキかけつつ「危ねーだろがババア!」と怒鳴ってた。
確かに完全にそのおばあちゃんの不注意でのことだったんだけど、
でもそんなキツイ言い方しなくても…と、思わず2人の間に割って入ろうとした。

んだけど、私が「ちょっと…」って言いかけたその時にその兄ちゃんは
「おめぇーが死んだら孫とかじじいとか悲しむだろが!!」と。
あまりにも予想外だったその言葉に、私含め周囲は思わずポカーン。
で、謝るおばあちゃんにその兄ちゃんは更に「うるせーないいから荷物かせ!
カゴ入れてってやっから貸せ!つーかケガねぇのかよババア!ああ!?」
と、脅してんのか気遣ってんのかわかんない発言。
結局その兄ちゃんはおばあちゃんに付き添って来た道を引き返していった。
カゴにはおばあちゃんの荷物。ティッシュ配りながら2人をコッソリ見送ってたんだけど、
おばあちゃんと兄ちゃんは何か色々喋ってるみたいでおばあちゃんも笑顔外だった。

20分ぐらいしてから再度自転車で戻って来たその兄ちゃんにティッシュ渡しながら
「優しいですね」って言ったら、「別に優しくねーよ!」とちょっと怒ったみたいに言われた。
でもその後で小声で「ババアやジジイを大事にすんのは別に優しいとかじゃなくて
普通のことだろがよ」と言ってるのもちゃんと聞こえた。しかもちょっと顔が赤かった。
本気で惚れそうになった。


612 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 22:08:59.02 ID:bquYwpD80
昨日恐そうな人3人に
喧嘩売られたんですよ。別に俺何もしてないのに(ガンつけたとも思えない)
俺なんて体小さいし喧嘩なんてしたこともないからビビりまくっちゃって
謝ってるのに許してくれないし、逃げ切れるとも思えなかったんで。
でもここで殺されたら俺の親に申し訳ない!!と思って車に積んであった
草刈り機(エンジンで刃先が扇風機みたいに回るやつ)にスイッチ入れて
車から降りて「勘弁してくださいよお!!」て振り回したら
むこうあわてて逃げていきました。人間追い詰められたら何しでかすか
わかんないもんですね・・・。あー恐かッた・・・・。


613 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 22:15:56.57 ID:oftgJRIEO
>>612
想像するとシュールすぎるw


615 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/15(水) 22:17:22.83 ID:bquYwpD80
終電で人もまばらな電車内で、サラリーマン風の男が女の人に絡んでた。
周りの人は寝た振りしてるし、私も怖くて見ない振り…スマン…

そこで隣の車両から20歳くらいの酔っ払った女の人が
「ヘヘ~~ンヘヘ~~ン」と鼻歌歌いながら登場。

酔っ払いは女の人のひざに手を置いていて、女の人は泣きそうな顔。
それを見た彼女、近くのおっさんの持ってた傘を取り、
「これ、そこの男!嫌がっておるでないか!離し給え!」

男が振り向くと
「止めんとこの寝たふり親父の傘の錆にしてくれる!」
(実際はかしゃのさびにしちぇくれりゅ!だったが)
そして傘を剣道のように構え、「この人は剣豪!?」と思ったが
次の瞬間「反則キック!!!」と叫んで、
椅子に座ったままの男の顔面に前蹴り。

グフッってなってうずくまる男に「反則キックキック!!」と
相当な勢いで蹴るわ踏むわ傘で殴るわ…
やっと周りの人も勇気を出したのか、男が可哀想になったのか
男を取り押さえ、次の駅のホームに男をポイ捨て。

男はたいした怪我はしてなかったけど、鼻が真っ赤になってた。
絡まれてた人は女の人にお礼を言ってて、
助けた方は「んふーふふふふふ~~」と笑いながらご満悦だった。



637 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 00:14:33.96 ID:ga8Jslm/0
とまぁおいつたわけで俺も実体験を踏まえて投下

まぁ大体どの大学にもいると思うけど一人か二人ぐらいは国際人気取りのやつがいると思うんだ。俺の友人Tもその一人で大学に入ってから授業サボっていろんなところにいきまくってる。しかも親の金でだ。

俺も帰国子女で小さいころいろんな国に言ったし一時期はすんでたころもあって割と話すんだけど何回もTは繰り返して「やっぱ外国は最高だよ!日本はだめだね!」っていうんだ。

ぶっちゃけ滑らかな人間関係を好む俺はめんどくさいので相槌を打ってたんだよね。

んでちょっと昔の話になるけど懐かしい友人からエアメールが来てたんだ、相手は小学校低学年のころの友人でスティーブ(仮)(以下S)だった。エアメールには現在の近況、ガールフレンドのこと、観光として日本に来ることとメールアドレスとがかいてあったんだ。

んでこまめにメールしてるうちに来日の日が来た。
んで話をしているときにSは日本を大絶賛して俺も嬉しくなってSの国のいいところをほめたんだ。
そしたらSはものすごい勢いで自分の国のいいところを細かいところまで話し始めたんだよね。
んで最後に俺に日本のいいところもっと教えてくれよっていわれて中学生の俺は教科書のことしか話せずにものすごいはずかしかった。自分がいかにちっぽけかわかった感じだな。


639 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 00:17:59.28 ID:ga8Jslm/0
そん時にSの言った言葉は「自分の国を知らずに他の国を知ろうとするのはおかしい。国際人として生きていくならなおのこと自分の国を知るべきだ」ってことだ。

俺はそれから高校、大学と国内旅行をひたすら続けていくうちにユーズホステルを介して多くの友人ができた、そんな俺だからこそ友人Tの人としての薄っぺらさを感じて一回そいつにその話をしてやったんだ。

そしたらTのやつ「ばかじゃね?国際人として海外に行くのは当然だろ?日本にいちゃだめだよ、こんな島国なにがいいの?」
っていってやんの。もうねあきれ果ててグゥの音もでないよ

そしたら横に留学生の人?まったく知らない人だったけど学校にいたか亜他聞留学生。
が「あなたは旅行先で日本をどうやって説明するのですか?あなたはかわいそうな人です。自分の国を好きになれずに他国を好きになれるわけないでしょ」
っていうんだよ
もうね気分がよかったよ



641 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 00:24:39.75 ID:UfVNbpFBO
うちのばあちゃんの話なんだけど、仏壇だったか墓石だったかの訪問販売が来て、あまりにしつこいから一言

「ああ、私死なない予定になってますから」

今でも元気なばあちゃんが大好きだ


644 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 01:01:20.76 ID:N9+MdxVTO
電車のランプが消えないと使えない、収納されてる二人掛けの椅子あるだろ。
変な親父が座ってたんだけど、二人掛けだし疲れてたから俺も座ったんだよ。
そしたらそいつがずっと舌打ちしながら足広げてグイグイ押してくるわけ。
こっちは疲れてんのにしつこかったから、友人に目配せして俺がさらに詰めてそこに三人で座った。
もうキツキツ。
なんか親父がキレ初めて、まあ当たり前だけど、なんか文句言ってきたわけ。
だからこっちも負けじと真顔で舌打ちしてやった。
なんか舌打ちでカエルの歌輪唱とかしてたらキチガイを見るような目でこっちを見ながら降りていった。



658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 02:58:09.77 ID:GLI5CvUS0
>>263
これは東工大生なら一度は通る道だなw


659 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 03:06:12.97 ID:oSQka8Z1O
携帯なうえ実話でスマソ


小学校6年の2学期に親の都合でど田舎に転校した。
内気だし話し下手で地毛茶色かったから、当然のごとくいじめが始まった。
まぁ軽いやつだったんだが、今までいじめなんかと縁のないところにいたから、そりゃつらかった。

ある日じゃんけんで掃除の班分けすることになって、残された掃除場所がトイレと特別教室、当然負けたほうがトイレ。
そしたらじゃんけんする奴らがなんかこそこそ相談しはじめてさ。
でも私耳いいから会話聞こえてんのww

自信満々にパー出した。
周りの7人全員グーwww

意気揚々と黒板に名前書いてる時もそいつら口開けてこっち見てた。


665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 03:32:05.04 ID:G1W+L9Wf0
リア中時代、ちょっとクラスで浮いてて軽いいじめっぽものを受けていた

その日も「あいつおかしいよなww」的なことを
窓際でコソコソ話している男子生徒二名。
俺、そのうしろに立って聞いてたんですけどね。
で、会話の途中で俺に気づいて、「やべっ」って感じで立ち去ろうとしたから
「オイ。待てや。逃げんなよオイ。言いたいことがあるんだったら本人に直接言え!!!
 コソコソ陰口叩いてんじゃねェぞゴルァ!!」
的なことを教室から廊下に至るまで後を追いながら怒鳴りつけた。
ちょうど授業が終わり掃除の時間だったので大勢の生徒に注目された。
悪口言ってたそいつは逃げた。


今思うとだいぶ痛い。
いじめられてもしょーがねえなw
でも当時はちょっとだけスッキリした


680 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 05:31:37.32 ID:0WpTfixh0
コピペじゃないが知り合いの話。
昔、知り合いAが小学5年の時に図工の授業で版画の下絵を描いていた時。
描いていたのは静物画で、絵を描くのが好きなAは一生懸命描いていたそうだ。
しかし、描いている途中でクラスの担任Kが怒ってこんな事を言ってきた。
「ヘタクソな絵ね。周りの人は上手に描いてるのに。もっとちゃんと描けないの?」と。
その時、この言動を真に受けたAはもの凄く落ち込んで、
「自分に美術の才能なんかない」と、思ったらしい。

――時は流れ、現在。
美術系の大学に進学したAは、一発で某広告代理店から内定を貰い、
来年からデザイナーとして働く事になったそうだ。
とても嬉しそうだった。
ちなみになんでまた美術方面に行こうと思ったのか訊いてみたら、
「6年の時の担任が私の絵を褒めてくれたから」


691 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 08:40:09.71 ID:tLg9hmOuO
秋晴れ。何もない田舎道。
たんぼの中の細い一本道を俺は駅に向かって車を走らせていた。
対向車がくれば、片方はたんぼに避けなければならない
そんな細い道だった。
そして運が悪いことに、目の前を走るのは
黒塗りの車体。田舎には似合わないようなベンツだ。
俺は十分な車間距離をとりつつ、ベンツのあとに続いていた。
そんな時。
ベンツに喧嘩を売るかのように対向車がやってきた。
そのKに乗ってるのは、ただのおばちゃん。
内心ドキドキしながらドッチがどくんだ……
と成り行きを見守っていた。


692 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 08:44:21.01 ID:tLg9hmOuO
意外にも先にたんぼに避けたのはベンツの方だった。
おおー!ベンツ偉いwww
おばちゃんは当然のようにベンツを摺り抜け、こちらに向かってくる。
俺もたんぼに避けようとした時
けたたましいクラクションがベンツから上がった………
ビックリして止まる俺とおばちゃん。
そしてベンツから出てくるいかにもカタギではない
ピンクアロハシャツなオッチャン。

やばいwwwなんかしらんがwwwおばちゃん殺されるwww
ヤクザはおばちゃんの近くまで行くと
ドアを軽く蹴って窓を開けさせた

ヤ「おい。」
おばちゃん蒼白。俺もナゼカ蒼白。
ヤ「道譲ってやったんだ…礼のひとつもできねーのか!あ?」
お「お、御礼ですか…?」
金か!通行料なのかー!不謹慎だが俺はwktkしてた。
しかしヤクザから出た言葉はまったく違うものだった

ヤ「ぷぅせなアカンやろ!ぷぅ!!」

お「ぷ…ぷぅー!」←クチで

ヤ「それでいいんや!今度は忘れんなや!!」
颯爽とベンツに戻っていくヤクザさん。
口頭での御礼で許してくれる男気に
スカッとし、一日ニヤニヤが止まりませんでしたwww


694 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 08:57:43.06 ID:1GmcElCP0
先日大学の試験があって、ノート持ち込みの論述形式の試験だったんだよ。
で、試験開始の5分前にほとんど授業に顔出してないギャル女が来て、
「えー!マジ持ち込みとか知らないしー!何にも持ってきてないんですけどー!」って騒いでた。
そいつの友達も何にも持ってきてないらしくて、4人くらいでどうしようどうしようと慌てていた。
どうやら近くに座ってる真面目な女の子にノート借りようっていうことになったらしく、
以下ギャルの一人とその女の子の会話。

ギ「すみませーん、私たち持ち込みだっていうの知らなくてー、
  使わないノートでいいんで貸してもらえませんかー?」
真「えっ?これですか?…全部使うんでそれはちょっと…」
ギ「お願いします!すぐコピーして返しますから!」
真「もう5分前なんでそれは無理ですよね…本当にごめんなさい」
ギ「お願いします!一生のお願い!いくらなら貸してくれますか?!」
真「いやいくら払われても貸しませんけど…」
ギ「この単位落としたらもうダメなの!お願いします!」
真「いや本当ごめんなさい、あなたの単位とかそれは私の知ったことじゃないんで…」

低姿勢で本当に申し訳なさそうな顔で断ってるのに、言ってることは残酷な女の子GJ。
スッキリした。


695 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 08:59:24.63 ID:yq2r5yNNO
携帯でごめん


俺と彼女が、それぞれの友達を紹介したのがきっかけで付き合いだした友達カップルがいたんだ。

大喧嘩することもなく3ヶ月、半年と過ぎていったんだが、ちょうど1年が過ぎた頃に男(以下Y)の浮気が発覚して大喧嘩。Yの彼女(以下K)が俺の彼女に相談してきた。Y自身も俺に相談してきたが、俺達カップルは一応第三者の立場なのでアドバイスするだけにしてた。

結局当人同士が話し合い、とりあえず仲直りしたらしいんだがまたすぐに事件が起こった。

仲直りした2~3日後、Yがまた浮気相手と会ったらしい。彼女伝いにそれを聞いた俺は、自分がYを紹介した責任も感じていたのでYを呼び出して話そうとした。
しかしそれを止める彼女。どうやらまだ続きがあるらしい。

その事件のあった次の休み、YとKのカップルは買い物へ。その時にビルの中にあったアイスクリームショップへ行ったらしい。
実はそのアイスクリームショップではYの浮気相手が働いていたらしい。(Kは浮気が発覚したときにYの携帯を調べてそのことを知っていたという)
連れていくYもどうかと思うが(拒否したら怪しまれると思ったんだろう)そこでKが復讐に出たらしい。
注文して出てくる2つのアイス。KはそれをYに渡すフリをして、1つをKの顔面に押し付け、もう1つを浮気相手の女の顔に押し付けたていう。
慌てる2人に対してKは「とってもお似合いのカップルだよ」と言い放って帰ってきたらしい。
その後Yが必死にKの携帯に連絡を入れてきたが、Kは一切無視。そのうち連絡は来なくなったという。


Yとは今も友達やってるけど、その時のことが相当ショックだったらしい。(自業自得だが)

自分一人でYにも浮気相手にも制裁を与えたKを、俺はすごいと思った。


702 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 09:47:07.31 ID:tLg9hmOuO
私が小学校低学年の時の話
動物園の帰りにお母さんのおひざに乗って
楽しかったね、また行きたいねと話してた時だった
隣の車両からワンカップ片手に顔を真っ赤にした男が近づいてきた
膝に乗る私を見ると、ニタニタしながら酒臭い息を吹きかけてきた
「ほら、お母さん大変だろ?おじちゃんが抱っこしてあげるよ~」
「おじちゃんの膝の上においで」
「俺の言うことが聞けないのか」
そんな事を呂律が回らない口調でひたすら続け、私の腕をひっぱったりしてきました
母親はもう涙目で「やめてください!」と言うばかり
困りきった時、顔を上げると
向かい側のイカツイお兄さんがおいでおいでしてました
私はお兄さんのおひざにダッシュ。
「この子は俺のだから!諦めてね♪」
今思えば胸キュンのセリフです。
体格でも何もかも劣ってるよっぱらいは悔しそうに次の車両に移っていきました
その後、お兄さんに激しくお礼を言って無事に家まで帰れました。
今でも酔っ払いにから助けてくれたお兄さんの事、忘れてません


703 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 09:59:52.79 ID:hIN0i9Jd0
実話スマソ

高校の時俺はいじめにあっていた
暴力を受けたり何かを盗まれたりとかはそんなになかったけど
水泳以外運動はダメダメだったうえにオタクなのを隠してもいなかったから
気持ち悪いダメな奴と認識されてて、悪質なからかわれ方をされていた
こっちも友達はいて一人じゃなかったし、相手にするだけ馬鹿馬鹿しい哀れな奴らめと思っていた

ある日、クラスのDQNの中でリーダー的な立場のS田が、目が合った瞬間に突然からんできた
しかも因縁をつけてくるとかじゃなくて、わけもかわらないままいきなり背後に回って腕で首をしめてきた
教室のみんなも気づいたけど、止めるどころか囃し立ててた

ケンカとかほとんどしたことないし、運動神経ないんだからケンカもダメダメって考えるのは普通だと思う
舐めきってて反撃されることなんて想像もしてなかったんじゃないかな。そんなわけないのに

その体勢のまま後ろに勢いよく下がって、机にS田をぶつけてやった
首がほどけたので振り返り、俺は腰をぶつけて痛がってるS田の口、鳩尾、腹、股間に正中線連撃を打ち込んだ
(愚池克己が花山薫に打ち込んだ正中線五連撃を見て一度やってみたいと思ってた)
さすがに喉とか人中は怖くて殴れなかった
全部が急所には入らなかったけどS田は昼休みの残された時間いっぱい呻いてた

あとで素人が加減のきかないような技使うなって先生からめっちゃ怒られた

ちなみに後日、S田からは詫びの言葉とともに「お前のことを認める」という
とてもありがたい言葉をいただいた
「俺がお前を認めるなら解るが逆はない。幼稚な坊やが寝ぼけんな」と言ってやった
それでも、もう前ほどいじめられることはなくなった
陰湿に物を盗ったり汚したりする奴は遠慮なく殴ることにした

心の中で見下してないで、はじめっから舐められないように一発殴っとけばよかったと思った


705 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 10:09:26.03 ID:1PyRn2RP0
(゚∀゚)「では、出席をとります。名前を呼ばれたら大きな声で『はい!』と答えてください。」
生徒「ワイワイガヤガヤ」
(´・ω・`)「・・・・、浅田美羽(みう)さん」
浅田「はい」
( ゚Д゚)「(呼びづらいな・・・)・・・安藤優由(ゆ・・・・・ゆ?)さん」
安藤「はい」
Σ(´Д` ) 「(・・・ゆゆで良いのか・・・)上野・・・・ポチ男・・・・くん」
ポチ男「はーい」
;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ 「・・・・・・・・・クク・・・・・近藤・・・───麗音菜愛梨亜(・・・読めん)・・・近藤さん!」
近藤「はい」
(;´Д`)「近藤さんのお名前はなんて読むのかな?」
近藤「れおなあめりあ」
(;´Д`)「そうですか、ありがとうございます・・・・・・・(読めねえよ)・・・・佐藤・・・光中(こうちゅう)・・・くん?」
佐藤「ぴかちゅう」
(;´Д`)「そうですか、ごめんね・・・(10万ボルト・・・)・・・佐々木メロディ愛(めろでぃあ)さん (今度こそ正しいだろ!)」
佐々木「メロディあい!」
(;´Д`)「ごめんなさい・・・メロディあいね・・・・・中野世歩玲(せふれ?)さん」
中野「はい」
(;´Д`)「(セックスフレンド・・・・・略してセフレ・・・・)・・・・西田・・・・・・・・・・王子様君・・・・」
西田「はーいはーい」
(;´Д`)「(あだ名はプリンス)・・・浜田光宙(こうう?)くん」
浜田「せんせー、俺、ピカチュウ!」
(;´Д`)「ごめんごめん、ピカチュウね(2匹目ゲットだぜ)・・・・・・・・松田太郎くん(やっとマトモなのが来た・・・)」
松田「?」
(;´Д`)「あれ?松田君?松田太郎君?」
松田「ジョンです」
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 「ジョン!・・・・・(いいえ、それはトムです)・・・・・・・・・・・・・・山下愛子さ・・・・・・・・・愛子エンジェルさん・・・・」
山下「はーい」
orz「ねーよ」


713 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 11:56:44.45 ID:fUF0jsI2O
>>710
俺がスカッとしたからいいんだよ


714 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 12:04:51.62 ID:1fAn5xyTi
この間目の前で起こった事を投下する

飲み会の帰りらしきDQN達が道路で騒いでいた。
そこへ電話で話しながら歩いてくる一人の女性。
DQN1「おい!女だ女!」
DQN2「レーイープ!レーイープ!」
と煽りまくるDQN達。
そんな事も気にしなで歩き続ける女性。

ヤバい!
と思って通報しようと携帯を手にした時、
女性の前方と後方から同時に現れるパトカー。

一瞬にして包囲されるDQN達。
女性はそのまま通過。

もしかすると最初の電話は、自分で通報していたのかもしれない。


730 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 13:13:34.21 ID:1PyRn2RP0
んで、待ってもらったんだけど、毎日嫌味をねちねち言われる。
こっちは飯も我慢してるのに。
だから、やっつけようと思って。先輩に悪魔呼ぶ方法聞いたら、

「さぁ。ナマニクとか供えて、合わせ鏡とかすんじゃね?」

って言われた。
その日の夜すぐに合わせ鏡して、なけなしの金で買った生肉置いて体育座りして、
ずぅっと見てた。 で、気が付いたら朝。
翌日大家に

「あんた、昨日外から見てたけど、ずっと何してたの?」

って詰問されたので、やばいって思って、

「あぁやると肉がいっぱい見えるんです」

って言ったわけ。
そしたら、夜すき焼きおごってくれて、部屋のカーテンも買ってくれた。
なんか急に優しくなって、家賃も待ってくれた。
呪いとか魔術ってすごい。





740 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 13:46:14.55 ID:+vnBGy5hO
>>350


741 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 13:52:46.19 ID:6bolo2OQQ
名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/01/09(月) 14:37:41.51 ID:uikP1+le0
 鏡/←←←←←\鏡
  ↓           ↑
  \→ _| ̄|○\ ←    人
Ξ ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎

こうすればケツが高速で迫ってくるように見えて誰も近寄らないんじゃね?

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2006/01/09(月) 14:42:58.76 ID:1kaIOdEQ0
>>201
     ○| ̄|_   ←    人
Ξ ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎

おい!軽量化に成功したぞ!!


744 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 13:58:48.32 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

ある焼肉屋で骨付きカルビを頼んだのだが、普通のカルビがきた。
店員が間違えに気づき謝ってきたが、自分は特に気にしなかった。
数分後、その店員がキムチを持ってきてこう言った。
「本当にすみません…。これほんのキムチですが…。」
俺はブチギレた。


745 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 14:05:42.16 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

一休さんが台所を覗いてみると、和尚さんが一人でこっそり何かをなめていました。
一休「和尚さんそれは何ですか?」
和尚「うっ、一休!? こ、これは毒じゃ。
   子どもがなめると死んでしまう毒なんじゃ」
一休(あれは水飴に違いない。和尚さんは僕たちに内緒で独り占めするつもりだったんだ
   ・・・よーし)
 一休さんは一計を案じ、夜中にこっそり水飴をなめてしまいました。
一休「ウゲー! ウガッ!!」
和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」


ある日、一休さんと和尚さんは庄屋さんに呼ばれ、町に出かけました。
すると、橋の前に立て札がありました。
和尚「なになに、『このはし危険。渡るべからず』
   おお、一休。これはいけない。遠回りしていこう」
一休「ははは。和尚さん。端がだめなら、真ん中を渡ればいいんですよ」
  ズボッ グシャァ アァァ―――――
和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」


一休さんと和尚さんは、今度は将軍様に呼ばれました。
何でも、屏風に描かれた虎が夜な夜な屏風から逃げ出し、悪さをするので捕まえて欲しいというのです。
一休「さあ、将軍様。わたしが虎を捕まえてごらんにいれます。
   早く虎を屏風から出して下さい」
将軍「よし。わかった」
 グオー  ガァー
  ウギャ―――!!
 ドボッ メキメキ ギチャッ
和尚「いっきゅ―――ゥ!! いっきゅ―――ゥ!!」


746 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 14:09:30.09 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

妹「お兄ちゃんって落ち込んだ時どうする?」
俺「んー、別に何も。寝るかな」
妹「ふーん・・」
俺「どうした?何かあったか?」


俺「ううん、ちょっとね」
俺「何だよ水くさいな、言ってみろよ」
俺「う、うんとさ・・・」
俺「おう」
俺「お兄ちゃん、この間一緒に歩いてた人、彼女?」
俺「・・・は?」
俺「前学校の近くで話してたじゃん」
俺「ああ・・・あいつか。なわけないだろ、ただのクラスメートだよ」
俺「ほんと?」
俺「嘘言ってどうすんだよ」
俺「そっか」
俺「てかそんな話はいいんだよ。落ち込んでたんじゃなかったのか?」
俺「ううん、それならいいんだ!えへへ」
俺「おかしな奴だな」
俺「ふふ♪お兄ちゃんに彼女なんてできるわけないよね、よく考えたら。」
俺「こらこら、失礼だぞ」


748 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 14:15:23.20 ID:ZhkE/0yT0
男A「このパソコン最新型じゃないか。高かっただろ」
男B「いや、タダだったよ」
男A「なんで?」
男B「彼女の家に行ったんだ。そうしたら彼女、服を脱ぎながら
   『あなたが大好きなもの・あ・げ・る』って言うから、
   遠慮なくもらって来たんだ」


750 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 14:20:41.58 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

女=悪 の証明

女は時間と金がかかる(girls require time and money)ので
Girl = Time × Money ・・・(1)

時は金なり(Time is Money)という諺によると
Time = Money ・・・(2)

(2)を(1)に代入すると
Girl = Money × Money

ここで、金は諸悪の根源(money is the root of all evil)だから
Money = √(Evil)

したがって
Girl = √(Evil) × √(Evil) = Evil

女=悪 (証明終)


767 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 14:44:00.55 ID:ZhkE/0yT0
子供が生まれたら犬を飼いなさい。
子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。
子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。
子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。
そして子供がおとなになった時、自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。


769 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 14:45:00.68 ID:ZhkE/0yT0
学生時代、貧乏旅行をした。帰途、寝台列車の切符を買ったら、残金が80円!
もう丸一日以上何も食べていない。家に着くのは約36時間後…。
空腹をどうやり過ごすか考えつつ、駅のホームでしょんぼりしていた。

すると、見知らぬお婆さんが心配そうな表情で声を掛けてくれた。
わけを話すと、持っていた茹で卵を2個分けてくれた。
さらに、私のポケットに千円札をねじ込もうとする。
さすがにそれは遠慮しようと思ったが、お婆さん曰く、
「あなたが大人になって、同じ境遇の若者を見たら手を差し伸べてあげなさい。
 社会ってそういうものよ」
私は感極まって泣いてしまった。


771 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 14:46:24.33 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

大学が決まり一人暮らしの前日の日
親父が時計をくれた。
金ピカの趣味の悪そうな時計だった。
「金に困ったら質に入れろ、多少金にはなるだろうから」
そういってた。
二年生のある日、ギャンブルにハマリ家賃が払えなくなった。途方にくれていた時。
ハッと気がつき、親父の時計を質にもって行った。
紛れもない偽者であることが判明した。
すぐに親父電話した。

俺「おい!偽者子供につかませんなよ!」
親父「なっあてになんねーだろ人のゆうことなんざ。困った時にこそ裏切られるんだよ
   最後の頼みの綱になー。がはははは!これが俺の教育だよ。」
親父「でいくら必要なんだ?金に困ったんだろ?」
俺「・・・・あきれるわ。十二万貸してください・・・」
親父「明日振り込むから、何があったかは聞かない。金がない理由は親にいえない事が多いわな!」
親父「がはははは!女にでもはまったか?このバカ息子が!!ははは!!」

正直心底むかついたが、親父の声は俺を安心させてくれた。
今思うと、小さい会社だが経営者らしい教育だったのかなと思う。
そんな親父も去年の夏、ガンで死んだ。往年の面影も消え、ガリガリになった親父が
また時計をくれた。まだ箱に入った買ったばかりの時計だった。必死で笑顔を作りながらいった。
親父「金に・・困ったら質にでも・・・入れろや・・!」
オメガのシーマスターだった。くしくもその日は俺の誕生日だった。

俺「親父の時計はあてになんねーから質には入れないよ。」
二人で笑った三日後、親父は死んだ・・・・
親父が死んだ今も、金ピカの時計はメッキもはげたがまだ時を刻んでいる。


772 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 14:47:24.35 ID:ZhkE/0yT0
父親が発売日にFCの4を買ってきた。
私と弟とで順番にクリアしたあと、父親はなぜかずっと
4章のトルネコの序盤(店でひたすら武器とか売りまくる)を続け、
それだけで5万も6万もゴールドを貯めていた。
思えば父親は2でも全員のLVをMAXまで上げたり
単純作業が好きなのかなと思っていたが
もう、一度クリアしてしまったそれらのゲームで
また私や弟が遊ぶときにキャラが強かったりお金が多いと喜ぶだろうと
それだけのためにちょっとズレた愛情表現をしてくれていたってことがわかった。
私も弟も成人し、実家を離れて生活をしていた頃、父が入院した。
お土産に、なぜか私はGBAとGB版のDQ1&2、そして3を買って持って行った。
父は骨と皮だけになっていた。
私がお土産を渡すととても喜んで、ヒマな入院生活をそれと共に過ごしたらしい。
もう、子供のために単純作業続けなくてもいいんだよ、お父さん。
いっぱい冒険してね、お父さん。
父は普通の食事が喉を通らなくなり、DQ3のパーティにこんな名前を付けた。
勇者コロッケ 武闘家つくね 僧侶とんかつ 商人おでん
「はよ元気になってこれ食べたるねん」と笑う父。
ガリガリに痩せた父の姿を見たのはこれがさいごだった。
今では食べられなかったあのころのカタキをとるかのように
体重も激増!ムチムチ状態で「8まだ出えへんか!」と
電話してくる父です。退院おめでとう。



774 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 14:49:06.52 ID:0Raw2Dy00
>>760は良い会社とも取れるし悪い会社とも取れるな


775 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 14:49:49.39 ID:ZhkE/0yT0
俺の娘は今年4歳になるが、嫁は娘を生んですぐに家を飛び出したので、
子供には母親の記憶はない。
今まで母親のことはあまり話題にせず避けてきたんだが、
こないだちょっと考えさせられる出来事があった。
仕事の移動中に乗った電車の中でのこと。
俺の隣には、幼稚園くらいの女の子が、母親らしい若い女性と一緒に乗っていた。
途中、駅で片腕のない女性が乗ってきて、俺達の向かい側に座った。
女の子が「お母さん、なんであの人は手ないん?」と、みんなに聞こえる声で
言ったので、俺は一瞬ドキっとして、女性と親子から思わず目をそらした。
が、母親らしき女性は慌てることなく、女の子に向かって言った。
母親「いろんな人がいるの。みんなが同じじゃないの。 ○○ちゃんにはおじいちゃんとおばあちゃんがいないでしょう?」
女の子「うん、みんなはおるけど私はおじいちゃんとかおらへんねんなー」
母親「うん、いろんな人がおるけど、おじいちゃんやおばあちゃんがいないのは、 ○○ちゃんのせいじゃないでしょ?」
女の子「うん、違う。あ、△△ちゃんとこはお父さんおらへんねんで」
母親「そうね、でも、それは△△ちゃんのせいじゃないよね」
女の子「うん、違う!」
母親「だからね、みんなおんなじじゃないの。 みんなそれぞれ、持ってるものと、持ってないものがあるんよ。
   でもね、持ってないからって、その人は何も悪くないし、他の人と何も違わないんよ」
腕のない女性を含めて、車内に乗り合わせていた人たちは
みんな暖かい目でその親子を見守っていた。
思わず目をそらしてしまった自分が恥ずかしくなった。
自分の娘にも、母親のことを恥じない子に育って欲しいと思った。
この電車の親子は、俺に子育ての大事なことを教えてくれた気がする。


777 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 14:50:28.26 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

私には、兄がいました。
3つ年上の兄は、妹想いの優しい兄でした。
ドラクエ3を兄と一緒にやってました。(見てました。)
勇者が兄で、僧侶が私。遊び人はペットの猫の名前にしました。
バランスの悪い3人パーティ。兄はとっても強かった。
苦労しながらコツコツすすめた、ドラクエ3。おもしろかった。
たしか、砂漠でピラミッドがあった場所だったと思います。
とても、強かったので、大苦戦してました。

ある日、兄が友人と野球にいくときに、私にいいました。
「レベ上げだけやってていいよ。でも先には進めるなよ。」
私は、いっつもみてるだけで、よくわからなかったけど、
なんだか、とてもうれしかったのを覚えてます。
そして、その言葉が、兄の最後の言葉になりました。

葬式の日、父は、兄の大事にしてたものを棺おけにいれようとしたのを覚えてます。
お気に入りの服。グローブ。セイントクロス。そして、ドラクエ3。
でも、私は、ドラクエ3をいれないでって、もらいました。
だって、兄から、レベ上げを頼まれてたから。

私は、くる日もくる日も時間を見つけては、砂漠でレベ上げをしてました。
ドラクエ3の中には、兄が生きてたからです。
そして、なんとなく、強くなったら、ひょっこり兄が戻ってくると思ってたかもしれません。
兄は、とっても強くなりました。とっても強い魔法で、全部倒してしまうのです。
それから、しばらくして、ドラクエ3の冒険の書が消えてしまいました。
その時、初めて私は、泣きました。 ずっとずっと、母の近くで泣きました。
お兄ちゃんが死んじゃった。やっと、実感できました。

今では、前へ進むきっかけをくれた、冒険の書が消えたことを、感謝しています。



780 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 14:52:34.37 ID:ZhkE/0yT0
昨日CD買いに行ってレジに並んだら
前に幼女が千円札数枚と小銭いっぱいを握りしめて
動物の森DSを買おうとしてたんだ。

店員が十円と五円がいっぱいの小銭を数えてたら
10円足りなかったようで幼女がおどおどし始めた。
俺はそっとその場でしゃがんで自分の財布から10円玉を出して
「落ちてるよ」と言ってその子に渡してあげたんだ。

その子は満面の笑みでありがとうと言ってホクホク顔で買っていった。
レジが俺の番になったとき店員が「優しいんですね」と言って微笑んでくれた。


781 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 14:53:18.06 ID:ZhkE/0yT0
就職間もない頃、貯まったエロ本は必ずジャンル別にして近くの中学の裏山に持っていってた
何回か続けると誰がおいたのか缶ジュースやタバコ(箱に半分)と
『今度はこういったジャンルのエロ本が見てみたいです』といったリクエストの紙があった
ボーナス後で余裕もあったんで更に交流を深めてるといつしか『受験で悩んでます』
『早く大人になって黒丸の下が見たい』といった複数からの手紙が来るようになった
やがて春が来て交流は無くなったがその後 友達(その中学校近くに住んでる)に聞くと
俺はその中学の七不思議のひとつになったらしい


782 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 14:53:36.94 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

俺が新入社員の頃の話だが
書類を入れた封筒を取引先に届ける時
上司に「封筒に”おんちゅう”って書いとけよ」っていわれたので
筆ペンで”WANT YOU”って丁寧に書いて郵送した
後日、上司に鎖骨の辺りをグーで殴られた


787 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 15:02:40.08 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

先月末の夕方、東京から新幹線乗ったらアホそうなサラリーマンが
車内の座席で携帯でギャーギャー騒いで(怒り口調で)煩かった。
内容から仕事の話だろうが本当に迷惑だったが、ここで凄いことが怒った。

「うるさいぞ、黙れ。ロビーに行け」とスーツの初老男性が注意したんだが
一旦電話を切ったDQNサラリーマンが初老男性に食って掛かった。
だけど初老男性はたじろぎもせず
「お前は何様だ、何処の部署だ!」と意外な返答をした。
バッチから企業名がわかったらしいが、DQNは
「関係ないだろと」とますます煩くなった
で初老男性がイキナリどっかに電話掛けたと思ったら、
「取締役のxですが、人事部長お願いします。」と言ってる。
「あー、z君?今さーうちの会社の若い奴が新幹線で周囲に迷惑掛けてるんだけど
 名前がわかんないから出張中の奴、調べてくれない?何なら本人に代わるけど?」
こっからDQNが青ざめた顔してイキナリ謝り出した・・・
駅で買ったビールを飲んでた事も、初老男性はきに食わなかったらしく
ロビーに連れてかれたが、あれは凄かったよ。
俺が名古屋で降りる時も帰ってこなかった



788 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 15:07:28.16 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

いかにもなオタデブが白昼堂々いかにもなDQNに絡まれてるのを見かけた。
デブは半笑いでなんかぼそぼそ言ってそのたびにDQNがすごんで黙らせてた。
んで、DQNが「いいから黙って金出せよデブ!!」って言ったらデブは
「金欲しいなら働けよバーカw」っていきなり態度豹変させて叫ぶと
びっくりしたDQNを押しのけて信じられないスピードで走って逃げてった。


789 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 15:11:32.77 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

先日ホームセンターに行ったときの事。

私が品物を選んでいるすぐ後ろに親子がいた。
で、5才ぐらいの男の子が、ペンでタッチすると国名を読み上げる地球儀をえらく気に入ったらしく、
しばらくタッチしまくっていた。
耳障りだなぁと思いつつも聞いていたら『オオオオオ-ストレィリア~オッオッオオ-オ-スト…ペキン!!ペッペッペッ…
(高速でタッチして)ペペペペペキン!!』と、にわかDJのようなことをし始めた。
その子の父親は『止めなさい!』と言いながらもツボにはまったらしく、
『イヒッヒッ…ブェッ!!』と吹き出す始末。
私もその父親の笑い方と、子供の見事なDJっぷりに肩プルプルさせてたのだが子供はもう夢中でDJ続行。
そして『ブラッ…ブブブブッブラブラッ…ちんち-ん!!』と、今度は嬉しそうに叫びだした。
父親は、慌てて取り上げようとしたが、それをうまくかわしながら
『ブッブブ…ブラブラちんち-ん!!ニホン(日本)…パパと僕で二本!!』
その瞬間我慢出来なくて吹き出しちゃったら、
それに気付いたのか-父親は子供の頭をひっぱたいて逃げるように去って行った。
今、思い出してもヤバイです…。っていうかやってみたかった…。


790 :クレイジー・レイジー・ズック ◆ZUKKU/PiGs :2008/10/16(木) 15:14:13.71 ID:nNR94FT90 ?2BP(275)

アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、
無重力状態ではボールペンが書けないことを発見した。
これではボールペンを持って行っても役に立たない。

NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、
10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。
その結果ついに、無重力でも上下逆にしても
水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、
どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方ロシアは鉛筆を使った。


800 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 15:43:43.81 ID:ZhkE/0yT0
独身の頃、スーパーで財布を落としてしまい
会計の時に気付きました。
5万円入ってました。(カード、免許証も)
すぐサービスカウンターに行ったら
中学生くらいの男の子が 届け出ていたところでした
「あ~~ 私のです!」って言って手元に戻りました
その子が神様に見えました。
「お礼を」と申し出たのですが、「僕これから塾なので・・」と
風のように去って行きました。
カウンターの人が 住所、氏名を控えておいてくれたので
後日 図書券(3000円)とお菓子を持って
お礼に伺いました。
出ていらしたお母様に お礼を言いましたら
「あら~、そんな事があったんですか?
息子は何も言いませんでしたので・・お気遣いない様に」との
ことでしたが 気持ちよく受け取ってくださいました

それから 3年ほどして 公衆電話でセカンドバッグの忘れ物を発見
中身を見てみると 封筒に入ったお札がぎっしり!
一瞬・・「自分の物にしちゃおうかな」って悪魔のささやきが・・
でも 前に親切な人に私は助けられたことを思い出し
そのまま 交番へ持っていきました。


801 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 15:44:15.06 ID:ZhkE/0yT0
おまわりさんが中を調べると 現金450万円、カード、小切手
カギ、通帳などがいっぱい。
交番に届けた時って 全部書類に書かされるんですね。
すごく時間がかかりました。
おまわりさんが勤務先や、自宅の住所に電話をかけ
私が書類を書いてる時に 落とし主が現れました
今にも泣き出さんばかりの顔で「本当にありがとう」と
何度も お礼を言われました。
その人は 温泉ホテルの2代目で取引先の支払いに行く途中だったそうです
それがなければ とても大変な事になりそうだったそうで
とても感謝されました。特別宿泊券(無料)を10枚くらい頂いたんです。
家族や友達と利用させていただいたんですが
こちらが恐縮するくらい 丁寧なおもてなし・・
10年以上たった今も 暮れになるとお歳暮と宿泊券(家族4人分)
送られてきます。もう充分して頂いたのでと辞退を申し出ても
現在、社長になられた当時の落とし主は
「僕がこの旅館に携わるうちは 続けさせてもらいます」と
断固 受け入れてくれません
今では家族ぐるみのお付き合いまで させてもらってます。
人間同志のめぐりあいって 不思議です
あの中学生に拾ってもらわなければ 450万円を自分の物にして
一生うしろめたい気持ちをかかえたまま 生きてたのかな?って 時々思う事がありますから・・

                               


804 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 15:51:09.49 ID:ZhkE/0yT0
嫁は妊娠中。もうすぐ八か月。
西日の部屋で、ソファに座ってお腹を撫でてる嫁を見てたら、なんとなく言いたくなって
後ろから抱き締めて「愛してる」って言った。
ただ、俺の嫁、ろう者なのね。なんも聞こえないの。わかんないの。

わかんないはずなの。
でも、嫁、振り返って

手話で
《わたしも》
って言ってくれた。

俺、明日もがんばれるわ。



807 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 15:58:39.43 ID:ZhkE/0yT0
『重大な話がある』といわれて彼女の部屋に行くと5歳のカギ♂がいた。

彼女とは結婚を考えていたので、ややこしいことになったな思ったが、
ずるずると交際を続けた。プロポーズするかしまいかものすごく悩んでいた。
ある日、ガキを連れてUSJに行くことになり駅で待ち合わせをしていた。
駅について2人を発見。宗教の勧誘かなにかに捕まっている。彼女は困ってる様子だ。
早く行って、追い払ってやろうと思った、その瞬間!
ガキが前に立っている男の急所を強打し、こう叫んだ。

ガキ『どっかいけ!!アホウ!!』

男はそそくさと退散していった。

俺『お前やるな!母ちゃん守ってやったな!!』
と褒めてやった。すると、

ガキ『お前が守ったれ!アホウ!!』

生意気なガキだが、今は俺の息子だ。



田中さんは髪を縛ったゴムをほどくと巡回入浴カーに乗り込みました。


811 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 16:06:03.69 ID:ZhkE/0yT0
面接に行ってきた。
僕は履歴書に前職の退職理由が鬱であることに触れている。
書類はもう30箇所以上に出したが、面接まで進めたのはこれが6回目。
過去の5回は鬱であることに質問が集中し、ある時にはなじられて落ちた。

今回も面接官の一人に鬱は甘えだ、
仕事に対する責任感の欠如ではないかと問われた。
僕は人一番責任をもって仕事をやってきた自負があるから悔しくて泣きそうになった。
情緒不安定だと判断されそうだから、我慢しながら説明をしたけど結局こらえきれなかった。
するとずっと黙っていた社長が、さらにつっこんだ質問をしようとした人を制して、
「君は判断するにあたって何を知りたいのかね。
 君は見ず知らずの人に仕事に対する姿勢を否定されて涙が出ないかね。
 でないだろうな。僕はやっぱり彼同様に涙がでるんだがね。
 それがわからない君に、これ以上質問をする資格はないと言うことだよ。
 ○○課長、続きは君にお願いするよ。」
と言われた。
その後は場の空気が重くなったけど、課長が期待される内容や待遇の説明、
フレックスの適用等も考慮するので今の状況で務まりそうであれば私の元で頑張って欲しいといわれた。
最終面接は常務と人事部長、今回助けてくれたプレジデントとで行われる形式的なものらしい。

役職は前職よりも一個落ちるし、
もしかしたら最終面接で落とされるかもしれないが、
こんな理解ある人の下で働けたら最高だと思う。
就職活動をしていて初めて良かったと思えた。
就職活動をしている人はこんな人に出会えるといいなと思う。


812 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 16:06:10.72 ID:9MyBR5WjO
実話だけど
 
 
今年の四月の中盤くらいかな
今年から妹が中学生になったんだ
で、ある晩に妹と母が学校のことについて話してた
妹「私友達5人できたよ」
母「そう、凄いじゃない」
妹「兄ちゃん友達何人いるの?」
母「友達いないんじゃないのwww」
妹「うそーwwwww」
別にぼっちじゃないけどちょっとイラっときた俺は
「友達って何人って数えるもんなの?その数に入ってない人は友達じゃないの?」
って言って部屋に逃げた
妹と母はポカーンとしてた
 
かなりスカっとした


816 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 16:49:55.12 ID:Ew4tX1sIO
消防の頃の話だが、じいちゃんと散歩してたらいかにもって感じのDQNが2人前から歩いてきて、すれちがいざまに俺の頭をパーンて叩いた。
次の瞬間じいちゃんが「ぐぉるぁあぁ!何してくれてんだぁ?!おお?!」
若い頃はその筋の方だったらしく、盆正月はよくベンツな方が挨拶にきていた。
しかし、DQNも負けじと「あ?誰に言ってんだ?俺は○○組だぞ?」と
びくびくしている俺をよそに、じいちゃんはニヤッと笑い財布を出した。
DQN「くれんのか?だっさ。あんだけ上等くれたのに?」
じいちゃんは近くにあった公衆電話でどこかに電話をかけた。3分位すると1台のベンツがきた。
運転席から出てきた若い人が後部座席の戸を開けると、親分らしき人がじいちゃんの前に来て
「誠に申し訳ありませんでした!」
DQNと俺ポカーン。
DQN「△△さん?え?何して・・・」
若い人「ゴルァあぁ!何してくれとんじゃぁぁぁ!ブォクェエェ!!」
DQN「スンマセン!スンマセン!スンマセン!」
親分「お前らぁ。けじめつけれんのか?それも出来ずに堅気の方に喧嘩ぁ売ってんのか?」
若い人「この方はなぁ!○○組の元幹部だぞ!エンコじゃすまねたぇぞ?ぐぉるぁあ!」
じいちゃん「若気の至りだ。許してやれや。それより、うちの孫に一言謝れや。」

親分は「いやしかし」的なことを言って たが結局土下座で許してもらってた。
後日、DQNと親分が菓子折り持って来た。じいちゃんかっこよすぎ。


822 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 17:59:17.25 ID:nRzjOkbNO
本当かどうかわからないが、友人が目撃した痴漢?話


土曜の朝の、電車がそこそこ混み合った時間
友人の隣にいた30位のOL風の女の人が、サラリーマンの男の人に尻を押し当ててたらしい
新手のプレイか?と見ていたら、いきなりOLが「この人痴漢です!」って騒ぎだした
そしたら目撃者も出てきて、(全員女だったからグルかもしれん)警察に突き出すとか喚き始めた
友人がさっき見たことを話そうとしたら、リーマンの人が、一言
「私は三次元の女性には興味がありません。これを見てもらえばわかります」
そして差し出された携帯
盗みみる友人
そこには、卑猥な二次元の画像が数十枚
中には幼女が触手に捕まっているようなのもあり、完全に引いている女性
サラリーマンの男は、携帯を返してもらうと無言のまま次の駅で降りていったらしい


828 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/10/16(木) 18:55:37.82 ID:KtdtdKR20
コピペじゃないんだがちょっとイイ話を一つ

その日は俺の近所の小学校で運動会が行われていた
運動会には毎年露店が出ているんだが、そのババァがDQN
昼休み時だったので混雑していた露店に、高学年くらいの男の子とその姉と思われる女子高生がやって来た。
どうやらカキ氷を2人で買いに来たらしい。
姉は弟に2つカキ氷を買ってくるように指示し、500円玉を渡した。
しばらくすると人ごみの中から弟が半べそをかきながら出てきた。
何があったのか聞くと、どうやら200円のカキ氷を2つ買って、500玉を
出したのに100円のおつりが返って来ないらしい。
姉はもう一回露店のオバサンに言ってくるよう弟を促した。
が、やはり数分後泣きながら戻ってくる弟。
遂にキレた姉が、人ごみを掻き分けて露店のババァに
「弟が100円返してもらってないって言ってんだけど」と一言。
「ハァ?」としらばっくれるババアに、姉は冷静な口調で
「500円渡したのに100円が返って来ないって言ってんの。返して」と詰めかかる。
たじろぐババァの旦那らしき人が、おい、とババァを促し、しぶしぶ100円を
姉に渡す。
すると他の子どもからも「自分もおつりを貰っていない」と声が上がる始末。
人ごみから出てきた姉が泣き顔の弟の頭を軽く叩き、「あんたもそれくらいで泣かないの」
と優しい口調で言っているのを見た時は、なんだかスカッとした。


クリック頼むFC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
ゆっくりしていってね!!
管理人:ぽるて
このブログはリンクフリーっす!
相互リンクも受け付けていますんでお気軽に コチラからどうぞ♪

ネタ募集中

面白い記事がありましたら
コチラから♪
情報提供等お待ちしております!

このブログについて



↓ブックマークはコチラ↓
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
ただ今ランキング参戦中!
にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

あわせて読みたいブログパーツ
今日の一言。
どうも!
管理人のぽるてです!

大変申し訳ないのですが、家庭の事情により現在実家に帰っております。
しばらく更新&メールのお返事が停止します><;

一応復帰!!
ですが少々更新する頻度が少なくなりそうです・・・
もうしわけないです・・・orz
リンク
QRコード
QRコード
お勧め記事
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。